人気ブログランキング |
累計: 検索エンジン登録 本日: SEO対策 昨日: メール配信   アクセスアップ
検索

巨大タラコ

巨大タラコ_b0054727_6152669.jpgあまやんは、一般的に、なんでも小型軽量というものよりは、大型で重量級の商品が好きである。で、今日、食べたのは、先般コストコで購入した巨大タラコ(左)。タラコが特売で、たくさん並んでいたのですが、その中に超特大のが一つだけあったのです!コスのたらこはだいたい普通の店で売っているのの倍以上の大きさがあるのですが、その中でも特に目立つこのタラコはなんと一腹で470グラム。ペアだったら1キロはあるという代物です。右の3本分と同じ大きさ。

巨大タラコ_b0054727_6162035.jpg10円玉と比べてみたところ。普通のスーパーで売っているのの10本分くらいの大きさがある。味は同じではないか、とはいわれるけど、やはり大きいのはおいしいと思う。買う時は、弾力があって、粒に張りのあるのを選びましょう。

# by amayan.no.1 | 2005-02-08 22:09 | 食べ物

月曜日のUSJ

月曜日のUSJ_b0054727_5571832.jpg
今日はベトナム在住の友達のPHucさん、Fionaさん達一行を案内して、USJに行ってきました。2月の月曜日だからかなり空いていると思ったのですが、修学旅行客や春節休みで来たアジアからの人も多くまずまずの人出。

月曜日のUSJ_b0054727_5573378.jpgオープンカーに乗ってあらわれたマリリンモンロー風。セクシーだけどおつむが弱いと言うのがマリリンモンローの一般的なイメーヂである。

月曜日のUSJ_b0054727_557494.jpg新商品のターミネーター耳かき。あまやんはかき心地にこだわるミミカキストなのでちょっと遠慮。275円。
ちなみに、今日は10時に入って、左回りで、ET、ターミネーター、スパイダーマンを見て、ご飯を食べて、ジュラシックパーク、ウォーターワールド、ジョーズ、シュレックを見たら営業終了の5時でした。主立ったものでは、バックドラフト、バックトゥーザフューチャーが見れなかったけど、けっこう見れたと思う。

# by amayan.no.1 | 2005-02-07 23:55 | 旅/行った場所

たこ焼き

たこ焼き_b0054727_5484080.jpg関西ではどの家庭にもたこ焼き機がある、という伝説があるが、それは本当である。あまり使わなくても、食器棚の奥に家宝としておいてあるというようなものかもしれない。今日は、ベトナム在住のPhucさん達が来たので、あまやん宅で久しぶりにたこ焼きパーティなんぞをやってみることにしました。ちなみに、たこ焼き機は、千日前の道具屋筋などで、5000円くらいもだせばかなり本格的なものが手に入ります。最近は電気式のものが主流ですが、電気容量が大きいのでブレーカーには注意。焼き始めたたこ焼き大好きダコヤキストのあまやん。

たこ焼き_b0054727_551192.jpgたこ焼きを初めて焼いているベトナム人P氏。ベトナム人は器用なのでこの手のことはおしなべて上手です。タコヤキスト歴30数年のあまやんよりも上手かも。

# by amayan.no.1 | 2005-02-06 22:23 | 食べ物

手形をつける

手形をつける_b0054727_0532390.jpgあまやん実家の壁を塗るため、左官屋さんが来て、漆喰を壁に塗っているところなのですが、せっかくなので、手形をつけるというイタズラを子供達とやってみることにしました。よく、固まっていないコンクリートのところに、犬が歩いて足跡がついているのを見かけますね。名もない犬が、永遠に自分の存在や生き様を後世に記録する行為、といいうふうに考えるとぞくぞくするような感動を覚えることがあるけど、あんな感じ。

手形をつける_b0054727_0541675.jpgこんな感じでできました。家がなくなる時まで残ります!


# by amayan.no.1 | 2005-02-05 00:48 | よもやま話

喫茶ファンタジー

喫茶ファンタジー_b0054727_034522.jpgあまやんは会社でいつもどういうものをお昼に食べているかというと、だいたい半分くらいがお弁当を買ったり、半分くらいが近所のお店に行く、というパターンである。食べに行く時は、毎日同じところで食べる、というのは嫌なのと、新しいところやいろんなお店で食べたいので、他の会社の社員食堂や、病院の食堂、個人が趣味でやっているようなお店も含めて、だいたい30軒くらいの中からその日の気分やメンバーに応じていろんな場所を回っている。けっこう遠くまでいくこともあり、たまに遠くまで行き過ぎて遅刻することもあります。そういった中で、あまやんのおすすめ店の一つが、大阪市福島区、厚生年金病院近くにある喫茶「ファンタジー」。まぢめでさわやかなボクサー風のご主人見三浦シェフと、癒し系の純朴な奥さんがやってはるお店。
喫茶ファンタジー_b0054727_035831.jpgお昼のランチは700円で、手作りのスープ、魚料理または肉料理、漬け物という、とても本格的な料理が出てきます。おまけにミニデザート付き。特に毎日変わる魚料理がおすすめ。今日の魚はカンパチです。

喫茶ファンタジー_b0054727_0352696.jpg特製梅ドリンク。2キロの青梅を種を取って小さなジャムの瓶くらいにまで煮詰めたものを、裏ごししながらお湯と蜂蜜でのばしたもの。たいへんな酸っぱさだけど、とても体が温まります。注文してからできるまでに10分近くかかるので、早めに頼んでおく必要がある。あまやんはこのためにお昼遅刻してしまいました。でもその価値あるドリンク。
# by amayan.no.1 | 2005-02-04 22:21 | お店紹介

甲子園 浜田温泉

甲子園 浜田温泉_b0054727_126205.jpg今日は甲子園近くの天然温泉「浜田温泉」に行ってきました。ここは、もともとは普通の銭湯だったのですが、数年前に温泉を掘り当てた銭湯系温泉。入湯料も銭湯と同じうれしい360円です。

甲子園 浜田温泉_b0054727_1263962.jpg泉質は塩化物系で少し塩味、わずかに鉄のにおいもする高温泉。湯量も豊富で、玄関前ではお湯が元気よく噴き出しています。

甲子園 浜田温泉_b0054727_1271099.jpg最近改装して、番台がカウンターになっていた。また、どこかの広告代理店が入ったようで、街の銭湯という感じではなく、洒落た和風温泉というようなイメージで、オリジナルのロゴ入り日本手ぬぐいやのれんも用意されている。

甲子園 浜田温泉_b0054727_1273435.jpg露天風呂はたっぷりの源泉かけ流しです。風流な日本庭園風。温度は42度とかなり熱めで、今日みたいな寒空の下入るのはなかなか快適です。西宮市の銭湯は水曜日休みのところが多いが、今日は振替日ということでたまたま営業しており、お客さんはあまりおらず独占状態。(セルフタイマー撮影)


甲子園 浜田温泉_b0054727_1275191.jpg暖まった後はやっぱりドリンク。名古屋乳業のはちみつうめ、大阪の大川食品のパレードひやしあめ。いずれも、とてもレアなドリンク、というわけではないけど、一般のスーパーや自販機にはない、銭湯でしか飲めないドリンクです。

# by amayan.no.1 | 2005-02-03 01:11 | おふろへ行こう

福島・カレーヤ本店

福島・カレーヤ本店_b0054727_0545195.jpg
あまやん日記読者の方から、大阪は福島、国道2号線沿いにある「カレーヤ本店」というお店はどうか、という話がありました。あまやんはこのお店については、いつも車で前を通っていることもあり、気にはなっていたんだけど、まだ行ったことはなかったので、今日会社帰りに行ってみました。
お店は個人宅みたいで、表札がついていて、また店の中も個人宅に毛の生えたような感じで、
そもそもお店として設計されていないような構造であるため、中の様子が伺い知れず、一見さんはかなり入りにくい感じです。

福島・カレーヤ本店_b0054727_055815.jpg入り口は狭いけど、店内は、20畳くらいの広さがある。いわゆるインテリアに全然気を使っていない店。メニューも食器も店の雰囲気も70年代にタイムスリップしたような感じである。490円のカレーをはじめ、洋食系のメニューがあり、他のお客さんはみんなカレーではなく、揚げ物系のものを食べていました。かなりレトロな感じで、全般的に値段も安い。でも、お洒落にレトロ、というのではなく、30年の昔のスタイルでそのまま営業している、というような感じである。

福島・カレーヤ本店_b0054727_0553057.jpg
今日あまやんが食べたカツカレー。620円。非常に黄色いカレー、というのが見た目の第一印象で、味も相当な甘口。昔、お母さんが家で作ってくれたカレー、というような系統に近いのかもしれないけど、でもちょっと違うような不思議なパンチのない甘い味わい。
辛いものばっかり毎日食べているあまやんには、たまにはこういうものを食べるとほっと癒される、みたいな気分でした。ロゴ入り三角紙ナプキンで包んだスプーンが懐かしい。カツは揚げ具合も絶妙です。ソースをかけて食べるのが似合うカレーといったところ。昔のカレーが食べたい、あるいは昔の懐かしい気分に浸りたい方におすすめかも。ちなみに、店の名前はカレーヤ本店だけど、支店はないそうです。

# by amayan.no.1 | 2005-02-02 22:53 | お店紹介

役所の落とし物の羽根

役所の落とし物の羽根_b0054727_01317100.jpgあまやんは今日は、とある役所で開催された非常に退屈な会議に出席して半日がつぶれる。

役所の落とし物の羽根_b0054727_0133667.jpgようやく会議が終わった後、なんかおもしろいことはないかいな〜と見廻しながら歩いていたら、落とし物を展示している棚を発見、どんなものが入っているんやら、と覗き込んでチェックしていたら、上の棚の手袋の隣にある赤いものを見ておもわずのけぞって爆笑。

役所の落とし物の羽根_b0054727_014090.jpgなんと「赤い羽根」。しかも、「下記物件を拾得したので届け出します。拾得物名称 羽根  拾得年月日 平成16年10月1日 PM11時30分 拾得場所 別館1F非常勤更衣室 」という詳細データの入った記録伝票付き。
こんな価値のないものを落とし物と思って届けにきた人もちょっとおかしいし、またそれをまじめに受理して伝票をつくってショーケースに展示した係員もかなりきているような気がする。このショーケースの中には、使い古して中身のないファンデーションのコンパクトとか、どう考えても落とし主が出そうにないものもいくつか展示されている。さすが役所の仕事らしいとも言えるけど。


役所の落とし物の羽根_b0054727_0142090.jpgちなみにあまやんは赤い羽根は大嫌いである。昔これで遊んでいて針が刺さって血が出たこともトラウマになっているし、募金の使われ方もいいかげんな感じなので協力はしたくない。よく、阿呆な政治家なんかが、その季節になると、これ見よがしに得意そうに赤や緑の羽根を装着してテレビに出てくるのは、「自分はとてもいい人なのです」といいふらす道具のような感じがして、とても間抜けな感じがするのだ。でも、この羽根の鳥は何の鳥なんかな。肝心の中身の肉の方はどうなったんでしょう。羽根をむしられる鳥の苦しみも少しは考えてみましょう。

# by amayan.no.1 | 2005-02-01 23:12 | よもやま話

クラゲバー Moon Jerry

月末で会社を退職予定の同僚A氏の送別ということで、会社帰りに、前から約束していた杭瀬のカレー屋さん「勝勝(かつしょう)」その後、近所にある、クラゲが泳ぐショットバーのMoon Jerryに行ってきました。まずはカレーの「勝勝(かつしょう)」です。ここはカレーの辛さがいろいろ調節できます。
クラゲバー Moon Jerry_b0054727_337246.jpg同僚Mちゃんが頼んだのが、このニンニクカレー3倍。普通の人にはこれで限界かも。

クラゲバー Moon Jerry_b0054727_341063.jpgあまやんが頼んだのは、このお店で最も辛い、メニューにないメニューであるキングオブキングス100倍。これまで開店以来30食くらいしか出たことがないらしい。色はそれほど違いはないけど、一口食べてびっくりの辛さ。汗と涙と鼻水が大量に出ます。それからその後おしっこに行った時に大事なところにさわやか感が走ります(笑)これを注文するには、何回かお店に通って、順に辛いのをクリアしておく必要がある。

クラゲバー Moon Jerry_b0054727_3425616.jpg次に、西宮は苦楽園、あまやんの実家近くにある、クラゲをテーマにしたショットバー、Moon Jerry に3年ぶりくらいに行きました。ここは、非常に変わった建物で、外から見たら、公園のあずまやかトイレにしか見えないのですが、地下には空間があり、そこにおりて行くらせん階段が水槽に
なっていて、そこにミズクラゲが大量に泳いでいます。はじめて連れて行った人はみんなびっくりします。でもよくこんな建物に建築確認がおりたものだと思う。

クラゲバー Moon Jerry_b0054727_347272.jpgほとんどオーナーの趣味でやっているようなお店で、宣伝もしていないとのこと。口コミで知る人ぞ知る、、通りがかってもここにお店があることすらわからず、単なる公園と思っている人も多い、という感じの非常に変わったお店です。

クラゲバー Moon Jerry_b0054727_3471546.jpgクラゲをライトアップする照明の色が刻々と変化して神秘的。クラゲの寿命は3ヶ月くらいだそうで、時間が経つにつれ、だんだん小さくなって行くとのこと。

# by amayan.no.1 | 2005-01-31 23:25 | お店紹介

鳴尾浜温泉 熊野の郷 バリ風

鳴尾浜温泉 熊野の郷 バリ風_b0054727_323683.jpg
先月の報告に引き続き、鳴尾浜温泉熊野の郷に行ってきました。前回は、男湯が和風の方だったのですが、今回はバリ風の方に入れ替わっているので、その内容をレポートするのが目的です。混雑をさけようと思って早めの昼過ぎに行ったんだけど、すごい人で、特に女湯の方は入場制限しているほど。男湯の方は中に入ったらかなりすいている。バリ風、といっても、日本人の考えるバリ風だからか、本物のインドネシア人が見たら眉唾物、という感じかも知れない。設備は新しくてきれいなので、一般受けはするけど、いまひとつあまやんには心を動かされるものがないないような温泉ではある。多分泉質がいまひとつだからかも。なんでも社長の話では、くみあげている温泉のポンプに、市役所の人がメーターをつけて行って、くみあげた分だけ排出したものとして下水道料金をとられるので、せっかく毎分300リットルの湯量があっても、全部利用することができないとのことらしい。写真のバリ風露天風呂も循環式。個人的にはこの近くの武庫川温泉の方が好き。

鳴尾浜温泉 熊野の郷 バリ風_b0054727_325383.jpg随所に飾られているヒンドゥー教の象の神様、ガネーシャの像。あまやんは恐れ多くもこの上に座ったりしてみる。バチ当たるかも。ちなみに、ガネーシャは、シヴァ神とその妻パールヴァティの息子。パールヴァティがお風呂に入っていて、体のあかをこすってできた玉からできた子供なのです。この横では韓国あかすりなんかもやってるので、そういう意味でこれがお風呂にあるのはふさわしいのかも。なんで象の顔をしているかというと、パールヴァティがガネーシャを作った時は、ふつうの人間の顔をしていたんだけど、ガネーシャ誕生を知らずに帰ってきた夫のシヴァ神が、知らない少年が家にいると怒って首をはねてしまった。で、妻、パールヴァティが夫に抗議、次に通りかかった者の首をつけようということになり、たまたま象が通りかかったので、その象の首がついた、ということです。で、よく見ると牙が片方折れています。これは、すってんころりん転んで牙を折った時に、月に笑われて、怒って月に投げつけた時の名残で、それ以来月は満ち欠けするようになったとのこと。あと、ネズミの上に乗って登場することがお約束の、学問と商売の神様、日本でいえばゑべっさんや文殊さんのような神様です。シヴァ神やクリシュナ、ラーマの像もほしいとこなのだが、なぜかガネーシャしかないのが残念。皆さんもあかすりすることがあったら、ガネーシャのことを思い出してね。
# by amayan.no.1 | 2005-01-30 22:01 | おふろへ行こう

託児所のトイレ

託児所のトイレ_b0054727_2591066.jpg託児所のトイレ_b0054727_2593617.jpg甲東園近くに本日託児所がオープンしたので見学に行く。託児所は、けっこう値段に開きがあって、1時間2000円くらいする高級園から、450円の激安大衆園までいろいろあるが、ここはその中間くらいの中堅園という感じのところ。まあそれはさておき、あまやんの目についたのはこの子供専用トイレ。きんかくしのない和式便器に便座がついたような変わった形で、大きさは普通のトイレの半分くらいである。あまやんもためしに排泄してみたかったのだが、子供用で、しかも保母さんたちはじめ、衆人環視の下なのであきらめました。
# by amayan.no.1 | 2005-01-29 19:50 | トイレねた

ダイエット薬ゼニカル(Xenical)

ダイエット薬ゼニカル(Xenical)_b0054727_1553179.jpg(※ちょっと汚い話もあるのでお食事中の方は読まないでね)最近脂っこいものを食べ過ぎのあまやん。これ以上太るのは困る。ということで、あまやんがいつも脂系のものを食べる時に飲んでいる薬がこれ、ダイエット薬のゼニカル(Xenical)です。どういう効果があるかというと、脂肪系のものを食べると同時に飲んでおくと、脂肪を分解する酵素のリパーゼの活動をブロックし、吸収されなくなる、というもの。未承認薬のため個人輸入でしか手に入らないのですが、使ってみた感想はなかなかすごいです。具体的にどうかというと、油で、ぎとぎとのうんこが出てくる、というような感じ。トイレが油だらけになります!問題点としては、その油が非常に悪臭を放ち、トイレに行ったらゼニカル飲んだな、ってすぐにわかってしまうくらい。よく、カメムシやミイデラゴミムシ(通称屁こき虫)を触ったら、お尻から悪臭を放つ液体を出し、手についたら臭いがとれない、とかいう話があるけど、例えていえばあんな感じ。一度はカメムシになった気分を味わいたい、という奇特な方にもおすすめ。
# by amayan.no.1 | 2005-01-28 23:53 | おもしろグッズ

無添加住宅

無添加住宅_b0054727_5163557.jpg今日は、あまやんの近所で開業されている設計工務店秋田ハウジングさんに行ってきたのですが、そこの社長の秋田さんが取り組んでいる「無添加住宅」の本を紹介しときます。壁は漆喰、屋根は天然石、断熱は炭化コルク、接着剤はにかわや米糊、床材や家具は刺激の少ない樺の無垢材、防腐剤は柿渋など、すべて口に入れても大丈夫な天然素材でできた家作りがコンセプトの無添加住宅。ヒノキや杉は、天然素材でも刺激物質が多いので要注意とのこと。これから家を建てようかな、買おうかなと思ってる人、シックハウスや化学物質アレルギーに悩んでいる人は必見です。
# by amayan.no.1 | 2005-01-27 05:13 | おもしろグッズ

焼肉「万正」

日本最大の韓国人街である大阪は生野区、御幸通り商店街近くの焼き肉・ホルモン店「万正(まんまさ)」に行ってきました。ここは、大阪に数ある焼き肉店の中でも、一番おいしいとあまやんは思います。ただ、きれいな感じの店ではなくて、いわゆるインテリアとかを気にしていないような所なので、評価は分かれるところかも。桃谷と鶴橋の間くらいのわかりにくいところにあります。コイン駐車場があるので車で行く方がいいかも。焼肉「万正」_b0054727_4484567.jpg焼肉「万正」_b0054727_51414.jpg


生ホルモンが非常に充実しています。ホルモンというと内蔵系のもので、大阪弁の「ほうるもん(捨てるもの)」という言葉が語源。ホルモン類は非常に痛むのが早く、少し古くなるだけで臭みが出てくるので、よっぽど新鮮ななものでないと、生では食べられないんだけど、ここのはほんとうにすばらしいです。ホルモン類はとても肉とは思えないようないろんな味があって楽しめます。例えば、センマイ(3番目の胃)は、ふぐの湯引き、ミノ(一番目の胃)はホタテ貝、うるて(喉の軟骨)はナマコのようなざらざらした味、コリコリ(大動脈)はイカのような味がします。こってりしたイメーヂがあるかもしれないけど、実はどれもあっさりしていて、ライオンなどは、しとめた獲物は内蔵から食べるなど、肉の一番おいしい部分が内蔵なのです。
焼肉「万正」_b0054727_4505170.jpgミノサンド(たれ味)

焼肉「万正」_b0054727_4511384.jpgハラミ

焼肉「万正」_b0054727_4512894.jpgコリコリ(大動脈血管)

焼肉「万正」_b0054727_4514079.jpg七輪の中には炭が入っており、強すぎる時は氷で調整。

焼肉「万正」_b0054727_4515691.jpgユッケ。玉子をまぜて生で食べる。

焼肉「万正」_b0054727_452978.jpg生レバー。オイル系のたれで食べます。レバーは加熱すると臭みが出るが生なら臭みが全くなくほんのりとした甘みがあるプリンのような味わい。

焼肉「万正」_b0054727_4551567.jpg生センマイ。千枚あるくらいびろびろしているのでこの名がある牛の第3胃。ざらざらした皮のような感触でとても肉とは思えない味。

焼肉「万正」_b0054727_458194.jpgホルモン盛り合わせ。てっちゃん(小腸)、うるて(喉軟骨)などが入っています。

# by amayan.no.1 | 2005-01-26 23:29 | お店紹介

西宮 揚子江ラーメン

西宮 揚子江ラーメン_b0054727_1123260.jpgラーメン大好きおやぢのあまやん。でも、オバQの小池さんみたいなんではなくて、カレーもお好み焼きもたこ焼きもホルモン焼きもイタリア料理もタイ料理も、なすび意外は何でも好き。で、今日は西宮の札場筋沿いにある昔からのお店「揚子江」に行ってきました。愛想のないおばはんが息子とやっている、家庭的な感じの店。

西宮 揚子江ラーメン_b0054727_1133218.jpgラーメンは焼き飯のセットで550円という安さ。ラーメンはかなりあっさりしたタイプで、高齢者向けなのかもれないが、いまひとつ味の奥行きに欠ける感じだし、焼き飯はちょっとべちょっとしすぎかも。とにかくあっさりしたラーメンが食べたい人向きか。
# by amayan.no.1 | 2005-01-25 23:03 | お店紹介

Windowsお姉さん

Windowsお姉さん_b0054727_4243450.jpgあまやんの会社に時々やってくる窓ふきのお姉さん。会社に出入りしている掃除系の人でも、床みがきはおぢさん、トイレ関係は背の低い粒ぞろいのおばちゃん、電話掃除は派手系のおばちゃん、窓を内側から拭くのはお姉さん、外側からはお兄さんと、なぜか決まっている。若くて美しいお姉さんが窓ふきをしてくれるのはなんとなくうれしいものである。で、よくみたら、お姉さんのツナギ服の背中には「Windows」と書いてあるのだ。ビルゲイツもびっくりかもしれないけど、確かにWindowsなのだから、商標侵害とか反論しようもないのかもしれない。
お姉さんは年をとったらトイレ掃除の小粒おばちゃんになるのだろうか。よく、トイレ掃除をすると心がきれいになる、といわれるが、あまやんはそれは嘘だと思う。あまやんの会社のビルで活動しているトイレ掃除おばちゃん達は、いつも掃除のやり方とかをめぐって口喧嘩して、仲が悪そうで雰囲気がよくなく、新入りのおばちゃんとかがいぢめられていて、どなり声が、仕事中のあまやんにまで聞こえてくるのだ。人がおしっこしている途中に、平気な顔をして入ってくるトイレ掃除おばちゃんは困りものである。女性の前でおしっこ続けるのも恐縮だし、でも途中で止める訳にもいかないし、という気分になる。でも、そんなおばちゃん達も、花も恥じらう乙女だった時代もあったわけなので、そのうちこのWindowsお姉さんも、そういうトイレおばちゃんにやがてはなってしまうのかな、などと考えている変なおっさんのあまやんも昔は純真な少年だったのでした、なんてことはないか。
# by amayan.no.1 | 2005-01-24 23:01 | よもやま話

尼崎 蓬莱温泉

尼崎 蓬莱温泉_b0054727_07203.jpg尼崎のセンタープール前近く、蓬莱湯という温泉に行ってきました。ここは、下町の中の銭湯、というようなところで、近辺には、お風呂のなさそうな長屋がいっぱいで、60年代にタイムスリップしたような雰囲気です。
尼崎 蓬莱温泉_b0054727_073962.jpgもとは普通の銭湯だったけど、温泉を掘り当てて、湯量も豊富なため、ほとんどかけ流しに近いような状態。ちなみに車で行くのはかなり難しい。一方通行や細い道が多く、そこに煙突が見えているのになかなかたどり着けない。カフカの「城」みたいな存在の銭湯。
尼崎 蓬莱温泉_b0054727_010766.jpg泉質は単純泉で、独特の温泉の臭いのあるなかなかよい温泉です。ただ、建物が中途半端に古くて、味があるというとこまでいかないのと、露天風呂がないのが改善してほしいポイント。

尼崎 蓬莱温泉_b0054727_08755.jpg温泉水の自販機、温泉を利用した犬洗いコーナーがあるのがおもしろいです。愛犬家の方にもおすすめ。

# by amayan.no.1 | 2005-01-23 23:57 | おふろへ行こう

ららぽーと甲子園の地場産品のコーナー

ららぽーと甲子園の地場産品のコーナー_b0054727_3563520.jpg甲子園ららぽーとはもう何度も行ってるけど、今日初めて行ったのが、地元である西宮、芦屋、尼崎などの地場産品を展示販売するコーナー。非常にわかりにくい目立たない場所にあり、あまやんも存在すら知らなかったのですが、トイレに行く時にたまたま偶然見つけたのです。

西宮の地場産品は、酒、芦屋は蜂蜜や六甲味噌、尼崎は「尼ノ生揚醤油」や、湯たんぽなど。ららぽーと甲子園の地場産品のコーナー_b0054727_3581570.jpg尼崎名産の湯たんぽは銅と銀の二種類があり、銀の方が高い。とにかく見つけにくい場所でひっそり営業してるので探してみて下さいね。

# by amayan.no.1 | 2005-01-22 22:50 | スーパー大好き!

エリンギ

エリンギ_b0054727_6241210.jpg最近スーパーのキノココーナーでもすっかり定着したエリンギ。10年ほど前はかなり珍しいものだった。今は一株100円くらい。で、それがどんなふうに生えてきているのか、というのがこの写真。牛乳瓶を大きくしたようなプラスチックの瓶から生えてきます。
エリンギ_b0054727_625437.jpgとっても芸術的な形をしています!エリンギにはあまり香りがないので、これに松茸のような香りがついたら、本物の松茸みたいになるんだけど。

# by amayan.no.1 | 2005-01-21 17:21 | 食べ物

回転寿司「函館市場」について

回転寿司「函館市場」について_b0054727_5395970.jpg数日前に甲子園ららぽーと近くに新規オープンした、回転寿司の「函館市場」に行ってみました。ベーカリーレストランチェーン「サンマルク」の経営によるもの。あまり回転寿司屋らしくない小洒落た雰囲気はサンマルクに共通するものがある。

回転寿司「函館市場」について_b0054727_541372.jpg回転寿司というと、100円均一のかっぱ寿司とかくら寿司やあきんどスシローが有名だけど、ここはけっこう値段のバリエーションがあって、一番安いのは一皿120円、高いのは600円のトロもあったり、お皿は7種類くらいの色もあり、非常に種類が多い。また、裏で作っているのではなくて目の前で作ってくれるので見ていて楽しい。

回転寿司「函館市場」について_b0054727_5415563.jpg従業員がむちゃくちゃ多いのが気になる。しかも何もせずに立ってるだけの手持ちぶさた従業員が多い。この写真に写っている7、8人も全員何もしていない。

回転寿司「函館市場」について_b0054727_5432383.jpg小さな毛ガニが丸ごと半分入った毛ガニみそ汁は300円。立派だけど食べるところがあんまりない。ちなみに、回転寿司でよく問題にされるのが、魚の名前の偽装である。味や見かけの似た値段の安い魚が使われているのだ。タイは、アマゾンの淡水魚ティラピア(イズミダイ)、あわびがロコ貝、銀鱈がセーブルフィッシュ、スズキがエジプト産ナイルパーチ、スギ甘鯛がキングクリップ、エンガワがカラスガレイ。よく、こういう代用魚を食べさせられて、安全性はどうなのかとか、気持ち悪いとかいう批判がなされているが、アマゾンの住人は普通に毎日ティラピア食べているんだし、外来魚や淡水魚は近海魚などよりは汚染が少ないのが常識なのでそれはそれでいいと思う。でも、名称はやはり正確な物を書いておいてほしい。「ぢゃ、ティラピアひとつ、人工イクラと、ナイルパーチ、それからキングクリップもね、ロコ貝はさび抜きで」なんて注文をしてみたい。

回転寿司「函館市場」について_b0054727_5443967.jpgトロは400円、500円、600円の3種類。最高級品の金皿入り大トロ600円。このトロは値段だけあってさすがに本物でした。しかし、こういう本物のトロを食べるのが本当は一番健康によくないのです。マグロは食物連鎖の最頂点にいる魚であり、水銀、PCB、ダイオキシンなど、あらゆる汚染が濃縮されるが、その中でも汚染が集まっているのがこのトロ部分。

# by amayan.no.1 | 2005-01-20 23:34 | お店紹介

タイ料理「スイートバジル」

タイ料理「スイートバジル」_b0054727_3372683.jpg今日は仕事仲間のみんなと、大阪は福島、旧ホテルプラザ向かいのタイ料理「スウィートバジル」に行ってきました!あまやんは、大阪でも数あるタイ料理の中でも、ここがベストだと思います。辛い物が苦手な職場のA氏も、辛いけどおいしいものがある、というのがわかったとのことを言ってました。一品800〜1300円くらいで、何を食べてもおいしいです。

タイ料理「スイートバジル」_b0054727_3375250.jpgグリーンファンタ、レッドブルドリンクなど珍しい飲み物もあります。これは光るファンタ、ネオトリオ。独特の味わいで辛い物にあいます。

タイ料理「スイートバジル」_b0054727_3382882.jpgソムタム。青パパイヤのサラダ。さわやかな味わい。

タイ料理「スイートバジル」_b0054727_339451.jpg骨付きトリの唐揚げ。

タイ料理「スイートバジル」_b0054727_3392115.jpgトリのレモングラスいため。山椒の入った四川風の味で激辛。

タイ料理「スイートバジル」_b0054727_3401690.jpg豚肉と空心菜の炒め物。辛くないので苦手な人にも。

タイ料理「スイートバジル」_b0054727_340349.jpg鯛の甘辛揚げ

タイ料理「スイートバジル」_b0054727_3405117.jpg太米麺の焼きそば

タイ料理「スイートバジル」_b0054727_3413885.jpgカニ焼き飯

タイ料理「スイートバジル」_b0054727_3415457.jpgヤムウンセン(春雨サラダ)

タイ料理「スイートバジル」_b0054727_3423065.jpg焼きビーフン

タイ料理「スイートバジル」_b0054727_3425151.jpgデザートのココナツカスタードケーキ、マンゴーアイス、ココナツアイス

# by amayan.no.1 | 2005-01-19 23:31 | お店紹介

パエリア

パエリア_b0054727_1162055.jpg先般とあるセールで100円で手に入れたサフラン(写真左)を使ってパエリアを作ってみました!サフラン1グラムでご飯2合くらいを染めることができます。ちなみにサフラン1グラムでどれだけあるかというと、めしべ150本以上は入っている。一つの花にめしべは3本しかなく、一つの株からは通常5つくらいしか花は咲かないので、10株くらい使ったということになるのだが、そんなにあって100円とは安いかも。ちょっと水気が多すぎて柔らかくできすぎたのは反省。パエリャはやっぱり固めがいいかな。
# by amayan.no.1 | 2005-01-19 01:15 | 食べ物

駐輪場の土になりつつある雑誌

駐輪場の土になりつつある雑誌_b0054727_135144.jpg去年8月3日のあまやん日記で、昨年4月頃に駅の駐輪場の屋根に捨てられたえっちな雑誌が4ヶ月を経てだんだん土になってきている(左の写真)という話をしたのだが、今回駐輪場が閉鎖になって。もう入れなくなるようなので、10か月を経た現在でどこまで土に還ったのか、紹介しておくことにします。だいぶ小さくなってちぢんできたかな。駐輪場の土になりつつある雑誌_b0054727_1391373.jpgこれが左の写真からさらに半年経った今日の状態。でも、この分だとあと1年くらいはかかるのかも。そのうちみんな土に還るのだから今のうちに楽しいことをいっぱいしときましょう。

# by amayan.no.1 | 2005-01-18 22:27 | その他

ジンギスカン

ジンギスカン_b0054727_1213659.jpg子供を本好きにするために、最も有効な手段は、図書館に1日ほったらかしにしておくことだそう。ということで、あまやんは近所の図書館に行って来ました。早速便意を催した後、いろいろ物色しておもしろいCDを1枚発見、借りてまいりました。「ジンギスカン・グレイテスト・ヒッツ」ジャケットも大変まがまがしい感じである。ジンギスカンとは、西ドイツの経済分析の専門家の博士と作曲家であり実業家でもあった人が、どういった曲を作れば売れるかという科学的な分析を行い、作った曲らしい。で、その曲を歌うために、オーディションが行われ、最も適したメンバーが集められ、ユニットが結成され、世界的な大ヒットとなった。ユニットの名前はジンギスカン、デビュー曲もジンギスカン、アルバム名もジンギスカン。一度聞いたら忘れられないそのメロディーは、今でも運動会などでよく使われています。

ジンギスカン_b0054727_122423.jpg奇抜な衣装に身を包んで踊るジンギスカン。右の上の王様の服装をした人は歌わずに踊るだけ。米米クラブやモーニング娘の原点もここにあるらしい。アルバム内の歌は、世界の歴史や遺跡、有名な場所、冒険にちなむ内容のものが多い。歌詞はあまやんはロシア語だとばっかり思っていたのですが、実はドイツ語だったのです。


ということで、ジンギスカンが気になってきて色々検索していたら、「めざせモスクワ」の動画がありました。変わった衣装の個性豊かなメンバーによる珍妙なダンスと歌は、かなりおもしろいので一見の価値あり。見たい人は
 http://cowcotland.free.fr/modules/Forums/conneries/russes.mpeg
 をコピペしてみてください!
なんでも、この曲のヒットにより、彼らは西側諸国がボイコットした80年のモスクワオリンピックに招待され、各国VIPをはじめとする観衆の前で踊ったそう。日本でもなるほどザワールドに出演したそうです。
# by amayan.no.1 | 2005-01-17 23:52 | その他

オトクなものと損なもの(しっかり選びましょう)

オトクなものと損なもの(しっかり選びましょう)_b0054727_5515171.jpgあまやんは、スーパーで、野菜や果物などを選ぶ時に、山の中からどれが一番大きくておトクかを比較検討しつつ、ベストなものを選び出すのであるが、さらに時間がある時は、一番トホホな、ワーストのものも比較のために選び出すことにしている。今日は鍋物をしようと思ったので、白ネギ、それから水菜を選んでみました。これはネギの山。

オトクなものと損なもの(しっかり選びましょう)_b0054727_5531295.jpgこの山から選んだ一番立派なネギ(左)と一番みすぼらしいネギ(右)どちらも78円

オトクなものと損なもの(しっかり選びましょう)_b0054727_554328.jpg一番立派な水菜(左)と一番トホホな水菜(右)。どっちも128円。
しかし、観察していると念入りに選んでいる人よりも、上からとって行く人がずっと多い。しかも、水菜にいたっては、「小さいのでいいわ」とかいいながら、一番小さいのを持って行く人までいる。これだけ差があるんだから、もっと真剣に選びましょう!
# by amayan.no.1 | 2005-01-16 05:45 | スーパー大好き!

エビスバーガー

エビスバーガー_b0054727_5401974.jpg本日は、ららぽーと甲子園フードコート内にある「エビスバーガー」を紹介したいと思います。西宮えびすにちなんで名付けられたとのことで、チェーン店ではなく、ここが唯一の店舗。


エビスバーガー_b0054727_5404048.jpgバーガーは、手作りに近いような味で、モスバーガーによく似た感じの、厚めで合挽のパテが入っている。フライドポテトも冷凍ではなく自家製ということで、なかなかおいしかったです。

# by amayan.no.1 | 2005-01-15 23:39 | お店紹介

入学式用品

入学式用品_b0054727_5343197.jpg最近、スーパーや百貨店では入学式用品が一角を占めるようになっている。しかし、このディスプレイは入学式という現実的な場と、マネキンという非現実的な場が交錯してなんか変な空気を醸し出している。

入学式用品_b0054727_5351680.jpg子供にはあまり関心なさそうな感じで遠くを見つめるお父さん人形。こんなイケメンのお父さんが入学式にやってきたら、お母さん達は子供の入学式どころじゃなくなってしまうのでは??

# by amayan.no.1 | 2005-01-14 05:37 | スーパー大好き!

カレーの勝勝(かつしょう)

カレーの勝勝(かつしょう)_b0054727_0163645.jpgここんところ毎日ラーメン続きで、体が辛い物を欲するようになってきて、カレーを食べる夢を見たので、今日は尼崎は杭瀬にある、あまやんお気に入りのカレー専門店「勝勝(かつしょう)さんに行って来ました。

何度もテレビや雑誌で紹介された有名なお店。なかでも特徴は、ブラックスター、レッドハリケーン、キングオブキングと名付けられた、想像を絶する辛いカレーがあるのです!辛いカレーと言うと、普通は唐辛子を入れるだけの場合が多く、そうなると唐辛子の味しかしなくなりバランスが悪くなるのですが、ここのお店のは、カレーとしてのバランスとおいしさを保ちながら、強烈な辛さとおいしさを誇る絶妙の味わいです。辛いもの好きな人はぜひどうぞ!カレーの勝勝(かつしょう)_b0054727_0253011.jpgただ、一番辛いキングオブキング(50倍)やレッドハリケーン(20、30倍)は、初めてのお客さんには出さない、ということになっていて、ブラックスターからステップアップしていく必要があるとのこと。ちなみにキングを完食すると、辛さの殿堂入りが認められます。あまやんはすでに殿堂に入っているので、今日はレッドハリケーンを食べて来ました(写真)とってもすっきりした、後に残らない辛さが楽しめます。

# by amayan.no.1 | 2005-01-13 23:08 | お店紹介

出屋敷 ケンちゃんラーメン

出屋敷 ケンちゃんラーメン_b0054727_4584268.jpg昨日、尼崎は出屋敷の「王さん」に行った帰りに、数年前に行った国道43号線沿いの
「ケンちゃんラーメン」の前を通り、今日の昼からそのことを考えていたらなんとなく食べてみたい気分になってきたので、今日ちょこっと寄って来ました。前に食べた時は、かなりおいしいかも、と思ったのですが、豚骨スープ、焼豚ともにちょっと臭みがあって、割と普通の味、というイメージでした。焼豚は厚切りで、ちょっと塩辛くて脂たっぷりという感じです。お店の半分以上が、歩道上にはみだして作られた半透明のテントのような場所で、会社にあるような折り畳み長机があってその上で食べる、という感じで、むちゃくちゃ寒いけど、それはそれで雰囲気があるものです。キムチ、ニラ漬け無料なのは○。

出屋敷 ケンちゃんラーメン_b0054727_459188.jpgチャーシューメン950円。ちょっと高い。

# by amayan.no.1 | 2005-01-12 23:50 | お店紹介

王さんの中華料理

王さんの中華料理_b0054727_22575546.jpgネット仲間ヒロさんの推薦の尼崎・出屋敷の近くにある中華料理「王(わん)さん」の店、というところに行ってみました。あまりはやってなさそうで客はあまやんだけ。でも、あまやんの経験からすると、流行っていないからおいしくないわけではないし、流行っているからおいしいわけでもない、ということが言えるので気にはしません。ラーメン、焼き飯、酢豚など、日本人が好きそうな町の中華料理、という感じですが、ふかひれの姿煮、車エビの料理など、本格的なものもとてもリーズナブルな値段でメニューに載っています。本日はおすすめの「上焼き飯」を注文してみました。

王さんの中華料理_b0054727_22583369.jpg歓迎光臨! 「王さん」らしき店主のおっさんと奥さんらしき茶髪の女性と2人でやっている。お店にいて気になったのは、「王さん」らしきおっさんが、かかって来た電話に出た時に「はい、王さんでございます」と答えたこと。もし、本当にあの人が「王さん」なら、「はい、王でございます」というはずじゃないか。それとも「王さん」というのは、単に店の名前にしかすぎないのか、謎が深まる。

王さんの中華料理_b0054727_22585764.jpg上焼き飯はスープ付きで800円。ふんわり絶妙にとろけた卵焼きとえび、イカが入り、ソースがかかった、オムライス風のちょっと変わった焼き飯でおいしかったです。並との価格差は100円のようですが、どう違うのかな。今度はラーメン類をためしてみます。他に、メニューには中華風カレー丼など想像もつかないものもあるのでまた食べたら報告します。

# by amayan.no.1 | 2005-01-11 22:51 | お店紹介
フォロー中のブログ
日刊ドリンク ~Dail...
いつも食べることばかり・...
インド生活フン闘記
乳製品ぶろぐ
Junk Story
あほうもん
●○YASUSHI ~D...
PARIS+ANTIQUE 
大きなJELLYの木の下で
1% のポルシェ カイエンMT
日々わくわくと
オシリ大好き~
ayaの食べるって幸せだ...
外部リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
40代
旅行・お出かけ
画像一覧
XML | ATOM

Powered by Excite Blog

会社概要
プライバシーポリシー
利用規約
個人情報保護
情報取得について
免責事項
ヘルプ