人気ブログランキング |
累計: 検索エンジン登録 本日: SEO対策 昨日: メール配信   アクセスアップ
検索

<   2011年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

夢の実現

b0054727_2352139.jpg テレビの探偵ナイトスクープで、牛から直接牛乳を飲む、というのをやっていたらしいですね。 twitterであまやん日記の読者の方から教えていただいたのですが、残念ながら寝てました。一日1リットル以上牛乳を飲み、「乳豪」を自称するあまやんの夢のひとつで、これまで大山牧場、六甲山牧場、淡路島牧場、ワールド牧場、モクモクファームなど、あっちこっちで頼んでは断られ続けてきたことなのです。別に病気になっても、踏まれて怪我をしても、牛から直接牛乳を飲むためならかまわない、と思ってるくらいなのですが。。。あと、明石海峡大橋の上から立ちションをする、というのと、ボウリングのピンのおいてるところにダイブして倒す、という夢もあるのですが、なかなか死ぬまでに実現できそうな感じではないですね。。。。

by amayan.no.1 | 2011-06-10 23:59 | よもやま話

アサヒ ホワイトワンダ

b0054727_1365715.jpg 白いのにコーヒーの味がする、というのがウリのちょっと変わったコーヒーです。コーヒーは茶色いところがおっさん臭くてどうも、と敬遠していた貴方にぴったり。肝心の味の方は、かなり水っぽい感じ。しかし、基本的にドリンクの味というのは、香料や甘味料、酸味料、着色料などで、どのようにも作れるらしい。個人的には真っ赤なコーヒーとか、青いコーヒーなんか出してほしいですね。
by amayan.no.1 | 2011-06-09 23:35 | ドリンク・パラダイス

ミミエデン

b0054727_0555112.jpg アンティークタッチと言われる小型のスプレー咲きのバラです。外が白、中はピンクで、つるタイプと木立タイプがあり、同じ枝のが一度に咲き、切り花にしても大変長持ちする、すばらしい品種ですが、非常にうどんこ病に弱く、ミミエデンと言えばうどんこ病、といわれるくらいです。毎週のように違う薬をかけて、ようやくうどんこ病が防除できたんだんだけど、ちょっとさぼっていたら、すぐにまた花首や枝に発生します。性質は普通で、うどんこ病で枯れるようなこともないけど、とにかくうどんこ病との戦いですね。香りはなし。

by amayan.no.1 | 2011-06-08 23:53 | 花いぢり

バラ わかな

b0054727_18235846.jpg 珍しい緑色のハイブリッドティーです。日本で作り出されたものです。香りはまったくありませんが、グリーンフェチにはたまらん種類かもしれないですね。切り花にしても長持ちしておもしろく、人目を引きます。育てにくくはないのですが、花に細かい虫がつきやすいので、殺虫には注意する必要があります。

by amayan.no.1 | 2011-06-07 18:22 | 花いぢり

Le Buchon (ブション)

b0054727_17383626.jpg 本日は、同志社大学の研究会メンバーとの夕食会ということで、京都の市役所前から少し北に行ったところにある、フランス料理ブションに行きました。カジュアルな感じで入りやすいお店。

b0054727_1739016.jpg 料理は2500円のコースの場合、前菜またはスープまたはサラダから1つ、メイン1つ、デザート1つが選択できる。

b0054727_17394968.jpg 少ないような感じもするのだけど、ものすごく1つがボリュームがありそれで十分。まずはサラダ 。

b0054727_17404451.jpg こっちは魚料理。

b0054727_17402649.jpg これは肉料理です。女の人なら食べきれないかも。フランス料理というと、洒落ている反面、量が少ない、というイメーヂがあるのですが、ここは大満足の一品でした。




ブション フレンチ / 京都市役所前駅三条駅神宮丸太町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5


by amayan.no.1 | 2011-06-06 00:20 | お店紹介

郡上八幡 食品サンプル&くすり博物館

b0054727_16215498.jpg 今日は同志社大学の研究会で、岐阜県の郡上八幡に来ました!

b0054727_16264130.jpg まずは腹ごしらえということで名物のうなぎ。吉田屋美濃錦というお店です。

b0054727_1628115.jpg うなぎが1.5 匹も入ったうなぎ定食は2300円。

b0054727_1631109.jpg 郡上八幡は古い城下町の町並みが残されています。地場産業は食品サンプル。サンプル工房がいくつか軒を連ねています。

b0054727_16383831.jpg 本日はここで先生方と食品サンプルの試作を行いました。

b0054727_1640124.jpg ぶちゅぶちゅぶちゅ! 850円です。この他天ぷらも作成可能。ちょっと高い。


b0054727_1643034.jpg 完成したサンプルはドームに入れて持ち帰ります。乾くまで3日くらいかかるので、倒さないように。


b0054727_16441814.jpg お店にはいろんなサンプルが売っています。

b0054727_16452510.jpg 名物はニッキ玉という飴。

b0054727_16461050.jpg 名水100選に選ばれたという、湧き水。

b0054727_16473975.jpg もう一つの名物が明宝ハムというウインナーです。

b0054727_1648392.jpg 明宝ハムを使ったホットドッグ。

b0054727_165002.jpg 八幡城。昭和になり再建されたもの。

b0054727_16512283.jpg 天守閣から見える市内の風景です。

b0054727_16524377.jpg それから各務原市にある、大手製薬メーカーエーザイの「くすり博物館」に行きました。

b0054727_1654475.jpg まず入ったところにあり目を引くのが妖怪「白澤(はくたく)」の置物。小型犬くらいの大きさなのですがものすごい迫力があり近寄りがたいオーラを放っています。

b0054727_1656495.jpg 白沢は、9つの目と6本の角をもち、人の言葉を話す牛で、あらゆることを知っており、病気を防ぐ、といわれて、病気よけのお守りにされちてきました。薬の神様。

b0054727_16593719.jpg ちょっと怖い江戸時代の解剖図、昔の手術道具や薬の看板など、医療と薬品に関する興味深い展示があります。

b0054727_170572.jpg 様々な漢方薬の原料。


b0054727_1714414.jpg あまやんが気になったのはこの、海狗腎(オットセイのち○ち○の干物)強精剤だそうですが、本当に聞くのかどうか、学芸員のおぢさんに聞いたのですが、その人も試したことないらしく、よくわかりませんでした。

by amayan.no.1 | 2011-06-05 19:20 | 旅/行った場所

いか焼き 福ちゃん

b0054727_20334231.jpg 近所のホームセンターで出店していた軽トラックの移動販売いか焼き 福ちゃんです。イカをそのまま焼いたやつではなく、阪神の地下で売ってる、いわゆるプッシュン系の、大阪風の「粉もん」いかやきです。200円でなかなかのお味。

b0054727_2037230.jpg 店主の福ちゃんはフランチャイザーとして加盟店を募集中だそうです。たこ焼きの屋台は多いけど、イカ焼きは珍しいし、お待たせせずにすぐに出来るので目をつけたそう。イカ焼きビヂネスに関する興味深いお話をいろいろ聞かせていただきました。奈良から神戸まで、あっちこっちで出店されてるそうで、スケジュール詳細はこちらです。

by amayan.no.1 | 2011-06-04 20:32 | お店紹介

うどん棒(第3ビル地下)

b0054727_19564560.jpg 大阪駅前第3ビル地下にある讃岐うどんのお店「うどん棒」に行ってみました。たまたま通りがかって入ったのですが、かなりの評判のお店のようで、なかなかのお味でした。

b0054727_19584939.jpg日替わり定食、おろしぶっかけ親子丼定食+サラダ880円をチョイス。讃岐独特の硬めんで、コシの強さもなかなか。うどんは+150円で大盛りです。いつも思うんだけど、うどんをこんな風にそろえて茹でるのってどんなふうにやるんでしょうね〜 大阪市内だから仕方ないかもしれねいけど、本場の値段を考えたらもうちょっと値段は安くしてほしいですね。

うどん棒 大阪店うどん / 東梅田駅北新地駅梅田駅(阪神)

昼総合点★★★★ 4.0


by amayan.no.1 | 2011-06-03 20:05 | お店紹介

アンネのバラについて

b0054727_19462285.jpg アンネの日記でおなじみのアンネ・フランクを記念して作られたフロリバンダ・ローズで、アンネのお父さんから日本に送られたバラです。あまやん宅のすぐ近くにある教会に届き、そこで増やされて全国各地の学校に植えられているもの。蕾は朱色、咲き始めはオレンヂで、だんだんピンク色になっていき、朝と夕方でも色が違います。

ストーリーの詳細はこちらをどうぞ。

by amayan.no.1 | 2011-06-02 23:42 | 西宮地域情報

バラ ポール・セザンヌとモーリス・ユトリロ

b0054727_1981581.jpg 画家の名前のバラはいくつかあるのですが、フランスのデルバール社の育種によるものです。そのすべてが絞り系の模様の入った花でです。これはモーリス・ユトリロ。最初のうちは、クリーム色の中に、ピンクや濃い赤の絞りが入ります。秋口に咲く花は、濃赤の中に白い絞りが入るという感じで赤と白が逆転。やや大型になりますが、樹形も広がらず、育てやすい。非常に刺が多いので痛いですが、香りもよく、切り花にも向き育てやすいです。

b0054727_1916882.jpg  こちらはパステル調のポールセザンヌ。草丈は低めで、葉の色も黄緑色で、全体的に色素が薄く、刺も少なめで、枝が細いので、ちょっと弱っちい感じもしますが、育てにくい品種ではありません。どこのクラスにも一人くらいいた、色が白くて病気がちの美少女、というイメーヂかもしれません。フルーツ香りもなかなかです。あまやん宅にある画家薔薇はこの2本だけ。

by amayan.no.1 | 2011-06-01 23:06 | 花いぢり
フォロー中のブログ
日刊ドリンク ~Dail...
いつも食べることばかり・...
インド生活フン闘記
乳製品ぶろぐ
Junk Story
あほうもん
●○YASUSHI ~D...
PARIS+ANTIQUE 
大きなJELLYの木の下で
1% のポルシェ カイエンMT
日々わくわくと
オシリ大好き~
ayaの食べるって幸せだ...
外部リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
40代
旅行・お出かけ
画像一覧
XML | ATOM

Powered by Excite Blog

会社概要
プライバシーポリシー
利用規約
個人情報保護
情報取得について
免責事項
ヘルプ