人気ブログランキング |
累計: 検索エンジン登録 本日: SEO対策 昨日: メール配信   アクセスアップ
検索

<   2011年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

地震!

地震発生時は、あまやんは大阪のとあるビルの30階の事務所にいてたのですが、最初、なんかめまいがするかな、仕事のしすぎかも、なんて思っていたら、隣席にすわっているOLさくらちゃんが、「なんかゆれてません!!」とか言い出して、で、見てみたらブラインドなんかが大きく揺れだして、急いで机の下に隠れた、というような状況でした。ビルの高層階だったんで、振幅はかなり大きかったのですが、下の階や、地元の西宮では何も感じなかったうようです。で、たいしたことはなかったんかな、なんて思ってたんだけど、誰かがテレビをつけたら、大変なことになっていました。
 そんでもって、その日はtwitterやら、facebookやら、いろんなツールで情報収集をして、改めて新しいインターネットメディアの威力を認識した次第。でも、なんか、それ以来、ブログの方は、あんまりこれまでみたいな、おもしろい内容の書く気がしなくなったりしていたのですが、自粛するのも経済的にはよくないようなので、これから地震や復興にまつわる思い出なんかも、ぼちぼち書いていこうかと思っています。
by amayan.no.1 | 2011-03-11 23:28 | ぢしんとおもひで

Bistro Bar Jin

b0054727_123104.jpg友達の Jinちゃんが近々天満でビストロを開店予定です!現在、工事の打ち合わせに入っているそうです。詳細はこちら。長年の夢の実現ということで、すごく楽しみにしてます。先日その場所の前まで案内してもらったのですが、オープンしたらここでも通知するのでぜひ行ってみてくださいね!


b0054727_1464631.jpg それからおっさんばっかりで、近くにあるPzzeria Ricoに行きました。このへんは安くてレベルの高い小さなお店がいっぱいあって楽しいですね! 

b0054727_1471763.jpg 石釜焼きピザは絶品で3まいほどみんなで食べました。

by amayan.no.1 | 2011-03-10 23:19 | お店紹介

秘密炭酸ゴレンジャー レモンスカッシュ

b0054727_0271516.jpg ダイドードリンコのウルトラコーラ、仮面サイダーに続く第3弾、ゴレンジャーです。戦隊ものというのは、このゴレンジャーを初代に、モデルチェンヂを繰り返し、一つのジャンルとして定着したのですが、そのコンセプトを固めたゴレンジャーの功績は大きいですね。1977年放送終了後、34年の時を経て発売。缶は何種類かあり、アカレンジャー、アオレンジャー、キレンジャー、モモレンジャー、ミドレンジャー(序列順)のほか、何種類かあるのですが、自販機でしか売っていないので選ぶことはできません。これは、ゴレンジャー全体を表現した総合バージョン。自販機から出てきた時、あまやんは、「うひょ!創価学会系ドリンクか!」と一瞬思ったのですが、よく見たら、創価学会の場合は左が青で真ん中が黄色で右が赤なんで、たぶん関係はないでしょう。大ちゃんが飲んでるとこみたいですが。。。上の赤の星も、共産党ともまったく関係はないかと思います。単なるゴレンジャーのドリンク。他のものも手に入れたらアップしていきますね。
by amayan.no.1 | 2011-03-09 23:25 | ドリンク・パラダイス

ふるせ 

b0054727_205567.jpg イカナゴは、大きくなるとどうなるのか、ということを聞かれたのですが、1年経つと、「ふるせ」と呼ばれる5 センチくらいの魚に成長します。ふるせを佃煮(くぎ煮)にしたものがこれ。あんまり売ってないし、そんなに好まれる物でもないですが、話のタネに。あと、全然関係ない話ですが、東大阪と堺に、セルフのフルセという現金問屋がある。古瀬さんという人が社長らしいです。
by amayan.no.1 | 2011-03-08 23:00 | 食べ物

ニューメキシコ料理  ギッチミグウィッチ

b0054727_1252125.jpg 三宮にあるニューメキシコ料理のお店、ギッチ ミグウィッチさんに行きました〜あまやんが唐辛子に目覚めたの第2のふるさとでもある、ニューメキシコの料理については色々調べていたのですが、日本で食べられるのはおそらくここだけではないでしょうか?? 昔、ミナミに ピンクアドベ  というお店もあったのですが、いまはなくなってなぜかサイトだけ残っています。

b0054727_1302450.jpg カウンターとテーブル席があるバーっぽい店内。オーナーの方は、ニューメキシコやアリゾナのネィティブアメリカンの文化に関心を持たれて、何度も現地に行き、このお店を始められたそうで、ニューメキシコ話で盛り上がりました。

b0054727_1325477.jpg ビーンブリトーです。ニューメキシコ料理とメキシコ料理、それからTEX-MEX料理は違う物なのですが、日本人はもちろんん、アメリカ人でもあんまりその違いを理解している人は少ないと思います。日本で言う中華料理と中国の北京料理、広東料理くらいの違いがあります。ニューメキシコの味やニューメキシコらしさをいかに日本で手に入る材料で再現できるかがポイントですが、あまやんにとってはここのお店の味は懐かしい素晴らしい味わいで、いろいろ貴重な話を教えて頂きました。

by amayan.no.1 | 2011-03-07 23:22 | お店紹介

電気自動車 日産リーフ

b0054727_139202.jpg twitterのキャンペーンで電気自動車の日産リーフの無料レンタル権があたりました。なんと180キロほどしか走行していない新車で、新車の香りぷんぷん。どこへ行こうか迷ったのだけど、淡路島方面に行くことlに。

b0054727_141050.jpg 電気自動車で一番気になるのが航続可能距離と電池切れ。この車は 162キロまで走行可能とのこと。
b0054727_1433226.jpg ボンネットを開けたところ。電機モーターの他普通のバッテリーも。

b0054727_1462031.jpg ここを開けて充電します。

b0054727_1471374.jpg 左は急速充電、右は一般充電の電源を差し込み充電。

b0054727_1492164.jpg 車検証には、燃料の種類+電気と記載されています。 順調に乗り出したかに見えたのですが、この後の充電を巡ってはいろいろありました。

b0054727_23594856.jpg 阪神西宮の営業所で借りた時の電池残量は162だったのに、山を上がってあまやん宅まで数キロ上がってきただけで、なんと102キロに。ものすごい電池の減り方。こんなんで淡路島までいけるんかいな。

b0054727_034294.jpg と思いつつ、明石海峡大橋が見えてきました。津名インターで休憩後、充電スポットであるウェスティンホテルに向かいます。

b0054727_0101954.jpg 淡路の公園到着時には残り走行可能距離86キロになってました。理論的には充電しないと家まで帰れません。


b0054727_014479.jpg  淡路島に唯一存在する急速充電器はウェスティンホテルの駐車場内にあえるのですが、ここに車を入れる駐車場代が500円かかる。1時間は駐車無料なのだが、急速充電には1時間かかり、さらに充電器利用料金が200円かかる。さらに、充電するにはおぢさんを電話で呼ばないといけないのだが、ここは電話が繋がらない。また、充電のコードの長さが足りず、障害者用駐車場を使って斜めに車をおく必要もあったりで、充電終了時にはその場にいなければならないのです。

b0054727_032751.jpg 設置以来、まだ2台しか利用した車がないらしく、スイッチに張ってあるビニールを剥がします。あまやんはこういうのを剥がすのは好き。しかし、急速充電では80%しか充電できないのです。


b0054727_0412093.jpg その間あまやんはハイジのブランコなんぞに乗って遊びます。低燃費少女ハイジの気分。

b0054727_0435026.jpg ふざけた剪定の植木。

b0054727_0463946.jpg運転したインプレッションなのですが、音も立てずに静かに加速し、乗り心地もなかなか。ただ、高速道路をそれなりのスピードで走ると、あっという間に電池が減って行くのがわかるので、80 キロくらいに押さえる必要があり、また、ライトや暖房を使うと、さらに早く電池がなくなっていく。あと、この車は絶望的に小回りがききません。FFのアルファロメオ並、といえばわかる人にはわかる。

b0054727_0521667.jpg そして帰り道、西宮北インターあたりで、電池が残り32キロになり、このままではヤバいかも、と思ったので、インター近くの日産ディーラーに駆け込んだら、お店の人たちが一斉にこっちを見て固まった!充電は無料でコーヒーも出してくれたのだが、ここでは急速充電ではなく、普通充電しかできないので、とりあえず返却する営業所に帰れる分だけディーラー閉店まで1時間半かけて充電してもらいます。

b0054727_0591744.jpg 60キロ分まで充電し出発

b0054727_13812.jpg 西宮に到着し、返却した時の航続可能距離は38キロ。ディーラーで充電しなくてもなんとかいけたかも??ただ、もし洲本まで行ってたりしたら、絶対帰ってこれなかったでしょうね。やはりこれは、現時点では、充電インフラの関係で、知らないところに遠出するなどという用途には使えません。地元の知っている近距離だけで使うべき物だとは思うけど、380万円払って買うべき物かどうかは疑問だし、電池切れに怯えつつ走るのは精神衛生上かなりよろしくないんで、自分でも欲しいとは
思いませんでしたね。

by amayan.no.1 | 2011-03-06 01:38 | 車/バイク

イカナゴの釘煮

b0054727_0385298.jpg 今日は仕事休みなんで、朝からイカナゴ入手のため、並んで整理券をゲットしました。並んでいる人たちはコアなイカナゴマニアで、炊き方のコツや、配合のレシピから、イカナゴの価格や鮮度や産地、はてはゆうパックや普通郵便での発送の裏技など、すごい情報交換が行われます。 

b0054727_0431125.jpg 本日のイカナゴは淡路島産、キロ1280円です。朝水揚げされた新鮮なものをできれば午前中に炊いてしまうのがコツ。

b0054727_0454231.jpg まずショウガを刻みます。量は適当でよい。

b0054727_0472397.jpg 醤油500 ccに砂糖(ザラメ)500グラム(イカナゴ2キロの場合) 、みりん100CCを、できるだけ厚底の鍋でショウガとともにまず煮立たせます(イカナゴ2キロの場合)日本酒を入れてもいいのだが、この早い時期の小さなイカナゴの場合は煮崩れの原因になるので避けた方が無難。あと、水飴、黄金糖などを入れる人もいます。

b0054727_0551359.jpg 現時点での大きさは1.5-2センチくらい。これからどんどん大きくなって行くのですが、小さいと焚きにくいし、大きくなってくると苦みが出てきます。あまやんは出だしの頃のが好きなのですが、好みの問題ですね。

b0054727_151677.jpg どぼどぼどぼっ!煮立った醤油に一挙にいれ、強火でさらに煮ます。絶対に混ぜてはいけません。混ぜるとジャムになります。

b0054727_165829.jpg 強火で煮ること約40分。繰り返しますが混ぜないこと。振るくらいでよい。

b0054727_183853.jpg 煮汁が少なくなってきたら照りを出すために、みりんを加えます。それでもう少し弱火で煮たら完成。

b0054727_111398.jpg ざるに開けて冷やします。
by amayan.no.1 | 2011-03-05 23:37 | 食べ物

バラ発芽

b0054727_755761.jpg バラがようやく発芽してきました。フロリバンダ系のバラは特に発芽が早く、これは一番最初に発芽してきた「ミミエデン」です。ミミエデンというとうどん粉病に弱く育てにくいというのが定説ですが、実は生命力の強い種類なんではと思いますね。

b0054727_785589.jpg ハイブリッド・ティー系やイングリッシュ系は、寒いあまやん宅ではようやく今発芽してきたところです。これからうどんこ病との戦いですね。

b0054727_7102417.jpg マグロの解体ショーでもらってきたまぐろのしっぽを犬にやることにしました。

b0054727_712621.jpg ものすごく固い上に味があるので、なかなかなくならず、一日かじって楽しめます。


b0054727_717491.jpg 何十万円もするマグロなのですが、しっぽは無料でもらえます。 頭は有料。
by amayan.no.1 | 2011-03-04 23:04 | 花いぢり

2011年 イカナゴ解禁!豊漁だそうです!!

b0054727_6481324.jpg 本日からイカナゴ解禁です!気になる値段は大阪市内でキロ1380円。西宮では1280円で、明石での浜値は1000円だそうです。今年は昨年以上の豊漁だそうで、そのうち1000円以下になりそうですね!ちなみにイカナゴの釘煮というのは、当地阪神地方の郷土料理のようなもので、大阪ではあまり食べず、京都の人は嫌いらしい。この次期にイカナゴのことを毎日考えて、値段や相場、作柄が気になってそわそわしている人は、どうも阪神地方で生まれ育って、子供の頃から毎日これ食べてきた人間だけみたいなのですが(阪神ファンではなくて)、なんでこれが好まれるのかというと、やっぱり春を呼ぶ食べ物と言うか、春が来たという楽しさやわくわく感が実感される食べ物やからではないでしょうかね? この時期は、大量に作って保存したり発送したりするのが当地のならわしなんで、あまやんも今週末に煮ることにします。

by amayan.no.1 | 2011-03-03 18:47 | 食べ物

おもしろいガーデニング用品

b0054727_633369.jpg久しぶりにコストコに来ました。夜行くとかなり空いていてゆっくり見れます。


b0054727_6364698.jpg ガーデニング関係とかキャンプ用品関係などが今回かなり充実していて、それを見に行ったのですが、変な物体を発見!直径1メートルくらいの黒のプラスチック製の球体で、自由自在に回転します。これまでに日本になかった種類の商品だけに、みんなこれは何なんかと指さしていぢくっていたのですが、生ゴミから堆肥を作成するコンポストで、庭にあると人目を引きそう。でも、土に触れる部分がないだけに、うまく分解するか不安だし、すぐに壊れて動かなくなるような気もしますね。9800円。買わなかったけど。

by amayan.no.1 | 2011-03-02 06:31 | デヂもの批評
フォロー中のブログ
日刊ドリンク ~Dail...
いつも食べることばかり・...
インド生活フン闘記
乳製品ぶろぐ
Junk Story
あほうもん
●○YASUSHI ~D...
PARIS+ANTIQUE 
大きなJELLYの木の下で
1% のポルシェ カイエンMT
日々わくわくと
オシリ大好き~
ayaの食べるって幸せだ...
外部リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
40代
旅行・お出かけ
画像一覧
XML | ATOM

Powered by Excite Blog

会社概要
プライバシーポリシー
利用規約
個人情報保護
情報取得について
免責事項
ヘルプ