人気ブログランキング |
累計: 検索エンジン登録 本日: SEO対策 昨日: メール配信   アクセスアップ
検索

<   2010年 05月 ( 34 )   > この月の画像一覧

実験店舗下見

b0054727_23101394.jpg 夙川グリーンタウンの実験店舗の場所をチェックしにいきました。ここは格安チケット店が入っていたのですが、退店したようで空き家になっています。昔はペルー料理だった記憶もある。10名の学生のチームでこれから店舗運営を企画していきます。しかし、行ってみてガスが使えないという問題点を発見。さてさてどんな展開になっていくのか、乞うご期待。

by amayan.no.1 | 2010-05-22 23:08 | キャンパスライフ

バラ ベティ・ブープ

b0054727_13453910.jpg USJにいくといつも入り口にいる、アメリカのキャラクター、ベティ・ブープの名前を冠したフロリバンダ・ローズです。ピンクのひらひら感がベティちゃんのイメーヂにぴったり。比較的新しい品種で、1998年にフランスのメイアンさんが作り出したもの。
 なんと、プレイボーイとピカソ(どっちも男ではないか)の交配でできたのだそう。香りはあまりありません。一重、スプレーで四季を通じて咲くちょっと変わった柄の品種。育てやすく庭バラ向けです。

b0054727_1348456.jpgベティちゃんは1930年に生まれた有名なキャラクター。みんなこの顔はよく知っていても、一体どういう活躍をしているか、どういう性格なのかはよくわからないですよね。80歳の高齢にも関わらず、こんな格好して、「ちょっとだけよ!」みたいなポーズをしていることから考えたら、ひょっとしてストリッパーなんかいな、と思ってwikipedia見てみたらかなりHな意味のあるセックスシンボル的キャラらしいですね。USJにいて子供の相手をしていていいんかいな?? 
by amayan.no.1 | 2010-05-22 13:55 | 花いぢり

変色バラ チャールストン

b0054727_13211226.jpg 1963年にフランスのメイアンさんが作られたフロリバンダ系の中輪バラ、チャールストンです。この花の最大の特色は、同じ花が咲き進む事によりどんどんと変色していく事で、最初咲いた時は黄色で、徐々に赤が混じるようなグラデーションになり、最後は真っ赤になる、とてもおもしろい種類。ただ、うどんこ病に非常に弱く、この株も4月頃ははじくと粉が出るくらいの真っ白なうどんこまみれになり、カリグリーンで表面を除去した後、ダコニール、サプロール、ベンレートといった強力な薬を4、5日おきに2回散布、ようやく完治しました。バラは、うどんこ病はどうしてもかかるのですが、これと「ミミエデン」が特にひどかったですね。


b0054727_13262943.jpg これが開花後数日、咲き進んで赤になった状態。1本植えておくだけで、複数植えるような楽しみがあり、半八重なので切り花には向かないけど、庭バラとしていいのではと思います。変色系のバラはいくつかあるのですが、これは派手〜という感じ。香りはほとんどありません。うどんこ病には要注意ですが、最近はより強くなったつるタイプのもあるそうです。

by amayan.no.1 | 2010-05-21 23:20 | 花いぢり

福島 ダイニング OO (ダブルオー)

b0054727_12382711.jpg 6年間一緒に仕事をしたM部長の送別会という事で事務所近くの、新福島駅近く、風呂屋の向かいのDUBLE OO (ダブルオー)に来ました。3月くらいにできた新しいお店で割にはやっているので気になっていたのです。4500円飲み放題、6品のパスタコースをチョイス。ソファー席は広くていい感じ。




b0054727_12444318.jpg お洒落でゆったりしたとにかく量が少ない!これは前菜なのですが、一人分ではなく4人分で、うすいズッキーニと、ミニトマト一粒だけ。


b0054727_12465229.jpgこれは2品目ですが、極薄うすいパンの上に乗せたパテと、ワイングラスに入った野菜で、これで4人分??という感じ。


b0054727_12505373.jpg サラダもこれで4人分で、あと、メインの魚も一口くらいのと、小さな海老やホタテくらいしかなく、すべてこんな調子で全く量が足りなくて、ブーイング続出という感じでした。おっさんばっかりなんで、量が少なくないか何度か確認して、500円で追加したパスタもペンネが少量という感じだったし、もう来ないと思います。

by amayan.no.1 | 2010-05-20 23:15 | お店紹介

夙川グリーンタウン&さんれも

b0054727_12182544.jpg 学際ゼミ「学生ベンチャー創成塾」スタートしました!本年度はあまやんは裏ゼミの「実験店舗」担当として、放課後、土日を中心に起業実験を担当させていただきます。


b0054727_12215011.jpg ということで、終了後夙川グリーンタウンに実験店舗希望メンバーでやってきました。以前チケット屋のあったところで、とうふやさんの隣が予定地。


b0054727_1224451.jpg それから同じフロアのパスタ屋さん「さんれも」 に行ってみました。安くておいしいので場所が分かりにくい中でもよくはやっています。




b0054727_12264618.jpg オムライス類も充実。
by amayan.no.1 | 2010-05-19 23:02 | お店紹介

スライヴ MD−01

b0054727_054729.jpg 腰痛と肩こりに悩む中年薄毛おやぢのあまやん。ということで、今回仕入れてきた電動マッサーヂ(通称 電マ)です。ドンキホーテで2100円、コーナンで1980円、上新で1890円だったので上新で購入。変な目的で買ったんぢゃないよ。


b0054727_0124250.jpg 中に入っている使用上の注意の黄色い紙。「本製品は手に持って使用することを意図して作られています。必ず手に持ってお使い下さい」とある。手に持たずに使う方法としてどういうやり方があるのか??値段の安い割にはなかなか強力でおすすめ。ずっと当てていると痒くなってきます。
by amayan.no.1 | 2010-05-18 23:17 | ゲットしたモノ

バラ モーリス・ユトリロ

b0054727_23471735.jpg 印象派の画家、ユトリロの名を冠したフレンチローズです。画家の名のバラは、マチス、ゴーギャンなどいくつかあるのですが、フランスのDelbard社によるもので、どれも絞りの模様の入ったものです。


b0054727_23562529.jpg この手の花は、全部違う模様なのが魅力。上の花は赤地にクリーム色、下の花はクリーム地に赤という感じです。ほぼ冬まで繰り返し咲きますが、今の時期はコントラスト薄め、寒くなればなるほどコントラストが強い花になります。香りもなかなかよくて、病気にも強いのですが、見た感じは強烈な印象なので好みがわかれるところかもしれません。

by amayan.no.1 | 2010-05-18 23:00 | 花いぢり

バラ カクテル

b0054727_2185899.jpgあまやん宅にある一番の古株のバラがこの「カクテル」です。1957年、フランスのメイアン氏作出、あまりバラらしくない一重の真っ赤で底が黄色の、非常に派手な花がたくさん咲く種類。12月頃までずっと咲いていて、ほのかに香りもあります。ツルバラとして伸ばす事も出来るし刈り込んで木立にすることもでき、非常に育てやすく丈夫な種類で、バラというよりは庭木的な感覚の植物。植えている家もあちこちでよく見かけるなどとても人気があるようで、これが1本あると庭が明るくなります。

b0054727_203623100.jpg そういえば、カクテルと言えばトムクルーズがバーテンダーになってカクテルを作る映画がありました。かっこよくミックスしてカクテルを作るその姿を見てミクソロジーに憧れた人も多かったんでは?最近、トムクルーズといえば 謎の教団サイエントロジー ですが、またその話はいづれかのうちに。
by amayan.no.1 | 2010-05-17 00:53 | 花いぢり

バラ 芳純

b0054727_219081.jpg 化粧品の老舗、資生堂が、純粋なバラの香りの香水を作成する、というミッションの下で京成バラ園と長年共同研究を行ない、約1000種類のバラの中から、1981年に選び出されたのがこの「芳純」という種類のハイブリッドティーローズ。香りのバラだけに、素晴らしい香りです。日本で作り出された品種なので、日本の気候にあって育てやすいのも特徴で、花数はそんなに多くはないけど、サーモンピンクのきれいな花は、病気にも強く丈夫で元気な植物です。ホームセンターなんかでも時々売られています。


b0054727_225498.jpg 残念ながらこのバラの香りを再現した香水「資生堂 ロザリウム・芳純」の方は数年前に生産中止になってしまったようです。昔の香水はこんなゴム球のようなものがついていて、ぱふぱふやっていたんですよね。そういえば、おねいさんがやってくれる、「ぱふぱふ」というのがゲームのドラクエの秘密の儀式ででてきましたね。「ぱふぱふ、ぱふぱふ・・あっ!」などと密室で何か秘密のことをやっているのはこういうものを使っていたんかな。
by amayan.no.1 | 2010-05-16 22:10 | 花いぢり

タイヤ パンク修理

b0054727_20534319.jpg なんかあまやん号カイエンの調子がおかしいなと思って見てみたら、パンクです。とほほ。どうも釘を踏んだらしい。


b0054727_20554361.jpg そこで、タイヤを取り外し、パンク修理キット(1200円ほど)を使って修理を試みることにします。




b0054727_20575257.jpg まずは釘穴の位置を確認。左のゴムを、黄色い工具を使って接着剤を塗り、穴に詰めるのです。


b0054727_20592623.jpg まずは専用工具で穴の形を整え、接着剤を注入します。


b0054727_2104678.jpg 接着剤をたっぷり塗ったゴム栓を工具で押し込みます。加硫、というプロセスでゴムが周囲の組織と一体化して固まる。


b0054727_2122087.jpg 30分くらいしたら固まるので、カッターナイフで余った部分をカットして終了。あとはタイヤに空気を入れ、車両に装着するだけ。

by amayan.no.1 | 2010-05-15 20:52 | 車/バイク
フォロー中のブログ
日刊ドリンク ~Dail...
いつも食べることばかり・...
インド生活フン闘記
乳製品ぶろぐ
Junk Story
あほうもん
●○YASUSHI ~D...
PARIS+ANTIQUE 
大きなJELLYの木の下で
1% のポルシェ カイエンMT
日々わくわくと
オシリ大好き~
ayaの食べるって幸せだ...
外部リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
40代
旅行・お出かけ
画像一覧
XML | ATOM

Powered by Excite Blog

個人情報保護
情報取得について
免責事項