人気ブログランキング |
累計: 検索エンジン登録 本日: SEO対策 昨日: メール配信   アクセスアップ
検索

<   2008年 08月 ( 32 )   > この月の画像一覧

音楽甲子園

b0054727_07441.jpgビヂネススクール学友にして中高の先輩でもある、MBAオヤジ氏のご子息「ツンパツto キキ」が、「音楽甲子園」なるものに兵庫代表として出場され全国大会で決戦されておられるそうです。
あまやんはこの手のことはよくわからないのですが、ぜひ投票お願いします。詳細はこちら
by amayan.no.1 | 2008-08-20 23:58 | キャンパスライフ

POM すっきりみかん水

b0054727_22454155.jpgみかん水というと、色のついたみかん風味の砂糖水、という感じですが、愛媛名物のポンジュースから発売されているものです。果汁1%。500cc入りなので、5ccの果汁が入っている計算になるが、そのレベルなら入れても味は変わらないのではないかとも思います。あんまり甘くなくちょっとみかん水としては中途半端なイメーヂかも。

by amayan.no.1 | 2008-08-19 23:44 | ドリンク・パラダイス

パソコン廃棄

b0054727_11224467.jpg数年以上使った会社のパソコンを廃棄することに。買った時には高性能の最先端のものだったのに、数年たつとすっかり社会的に性能が追いつかなくなるのがOA機器の常。で、一番心配になるのがデータ漏洩や個人情報の問題。専門業者に回収を頼むと高価だし、データ消去ソフトもあるけど、手軽にできて、あまやんのおすすめなのが、HDDと機械の物理的破壊です。



b0054727_22294435.jpg ケースをあけます。  

b0054727_1128047.jpgデスクトップは中からハードディスクを取り出し、ノートパソコンの場合はそのまま、1日食塩水にざぶんと漬けます。それから1日以上乾かして、中を錆び付かせます。あとは、機械を無料廃品回収のおぢさんに持っていってもらうだけ。会社にたまっていた不要パソコン20台が半日で処理できました。あなたが使っている最新パソコンも、いつかこの日を迎えるのかも。


by amayan.no.1 | 2008-08-19 11:21 | よもやま話

十三 ぢみ肛門外科

b0054727_11249.jpg「ぢ肛門外科」という看板を、十三近くで運転中に発見、あまやんはわざわざ下車して、「ぢ肛門外科」とつぶやきながら撮影しました。は小さい文字の「」。自見さんという人が院長らしい。

b0054727_1110217.jpgこの手のものでは、大阪では天王寺の「つ肛門科」というのが有名なので、赤字を使わない「ぢ肛門外科」は地味で二番煎じの感が否めないのですが、緑の字は、肛門の辛さを忘れさせてくれるような、癒し系で愛すべき存在ではありますね。
by amayan.no.1 | 2008-08-18 23:00 | トイレねた

大阪くらしの今昔館

b0054727_2121815.jpg大阪・天六にある大阪くらしの今昔館に行ってきました。このビルの8Fにあります。





b0054727_21273751.jpg内部には明治から戦前の大阪の町家が精巧に再現されています。入って探検したり、かくれんぼすることもできる。あまり知られていないがお子様連れにはおすすめのスポット。



b0054727_21284728.jpg昔のトイレ。




b0054727_2131759.jpg今回のあまやんの訪問の目的は、特別展の、戦後の家電製品や生活雑貨の展示を見る事です。ローラー式脱水機付きの洗濯機は昔あまやん宅にもあった記憶がある。



b0054727_21333228.jpg最近あまり見る事がなくなったメリー。赤ちゃんのベッドの上に装着すると「ゆりかごの歌を〜♪カナリヤが歌うよ♪〜」の曲が流れる。



b0054727_21374674.jpg明治時代の大阪の銭湯。
by amayan.no.1 | 2008-08-17 21:19 | 旅/行った場所

墓参り

b0054727_22333187.jpgお盆という事でお墓参りにやってきました。あまやん家先祖代々の墓は、芦屋の山奥にあるのですが、このへんはかなりの絶景で、宝塚から池田、伊丹、大阪市内、生駒山、大阪湾から関空まで一望できる。普通だったら高級住宅街になりそうな感じであるのであるがなぜかお墓である。
 あまやんも一応死んだらこの墓に入ることになっている。まああと30数年後くらいかいな。でもガンジス川に流れる方がいいような気もする。とにかく、生きていて元気なうちに、おもしろいことをいっぱいしておかねばと焦る毎日。

by amayan.no.1 | 2008-08-16 22:32 | 旅/行った場所

JT スーパーハイオクドリンク

b0054727_10463282.jpgJT(日本たばこ産業 旧専売公社)の栄養ドリンク「脱ガス欠飲料 スーパーハイオク ぐいっとセルフ」です。ドリンクの歴史では恐らく初めてと思われる、ガソリンや、ガソリンスタンドをモチーフとしたドリンク。有害で悪臭を放つ物質であるガソリンがドリンクになったのがおもしろいところではあるが、ガソリン味というのではなく、いわゆる栄養ドリンク味です。心と喉のガス欠を癒す事ができるかもしれない、と思って飲んでみました。
 500ml入り150円。本物のガソリンがリッター200円なので、それよりも高価。アラビアの砂漠で巨額の投資をして石油を掘り、タンカーで日本に持ってきて精製して、これまた作るのが大変で高価なガソリンスタンドで、税金をかけて売られるガソリンよりも、なんでこんなドリンクの方が高価なのか?ガソリン高いと文句いうのは筋違いではないか?とか考えながら賞味しました。味は大味でいまひとつ。
by amayan.no.1 | 2008-08-15 23:45 | ドリンク・パラダイス

富士山見えました!

b0054727_1026145.jpg夏場は富士山は雲に覆われる事が多く、見えにくいのですが、今朝ようやく頂上が見えました。



b0054727_1028331.jpg通常は車で5合目まで車で行く事は出来るのですがハイシーズンは通行止めで途中までしか上がることができません。




b0054727_10301240.jpgお昼は地元の郷土料理「ほうとう」を食べる事にしました。ペンションの人のおすすめの「華や」に行ってみる事にします。




b0054727_1032583.jpg「ほうとう」とは、甲斐の郷土料理で、武田信玄が伝家の宝刀で切って作った事からこの名がある。ただ、地元の人は高いのであまり食べないらしい。かぼちゃや野菜の入った味噌煮込みうどんでなかなかのお味。



b0054727_10372582.jpgカイエン号は、帰りの高速は嫁はんが運転して、6速入れっぱなしで、法定速度くらいでゆっくり、エアコン入れて荷物と人が満載状態だったのですが、コンピューターの計算燃費が10.9と過去最高を記録しました。で、実燃費を満タン法で計測したら10.1と、初の二桁達成!だいたい燃費はメーターの1割減くらいが目安ですね。
あまやんにはそんなストイックな運転はできないですが。
by amayan.no.1 | 2008-08-14 23:36 | 旅/行った場所

スワン船オデット号、吉田うどん

b0054727_2355456.jpg あまやんが昔から乗りたいと憧れていて、叶わなかったもののひとつが、湖に浮かぶスワンの形の船です。ここ、山中湖にあるようなので、乗ってみることにしました。



b0054727_2362338.jpg たわむれる本物のスワンそこのけ、という感じでおもむろにあらわれたスワン船、プリンセス・オデット号。いつか見たバレエの「白鳥の湖」の調べが耳をよぎります。鳥は、卵から生まれて、最初に見たものをお母さんとおもうらしんだけど、この本物の白鳥が生まれてすぐにプリンセス・オデット号を見てしまったらお母さんと間違えるのだろうか。




b0054727_237223.jpg プリンセス・オデット号の雄姿と、たくさんある足こぎスワンボート。足こぎスワンボートは、30分3000円くらいなのだが価格交渉が可能なので乗る時は値切るとよい。




b0054727_2374784.jpg オデット号は、200人ぐらいは乗れそうなかなり大きな船です。横浜の造船所で建造され、いったん分解されて山中湖まで運ばれ、再度組み立てられた。諏訪湖にも親戚がいる。


b0054727_2413626.jpgおなじみの、鯉のえさやりもできます。天然の鯉なので、売っている餌以外もやってもよいのが魅力。


b0054727_2382267.jpg お昼は、地元の人に紹介された、名物「吉田うどん」のお店、「柳原うどん」に来ました。忍野八海の近くで、わかりにくい場所にあります。




b0054727_238544.jpg うどんは400円~。ものすごく腰の強い固麺のうどんで、食べ応えがあります。





b0054727_2393599.jpg この近くには、日本百名水のひとつである、忍野八海(おしのはっかい)があり、こんこんと冷たい水が湧いています。雪解け水ということもありものすごく冷たい。




b0054727_2401756.jpg それから噴火の際にできた洞窟である鳴沢氷結に行きました。夏場のせいか大行列で入るのに30分待ち。




b0054727_2404418.jpg 内部には氷があるが、自然にできたのではなく観光客のために持ち込まれたものらしい。江戸時代には冬場に氷を入れておいて、夏に殿様に献上したらしい。





b0054727_243279.jpg夜は、道志村というところにある温泉「道志の湯」というところに行きました。かなり遠いところだったので期待したのですが、温泉分析書見たら、湧出量が毎分40リットルとほとんどないようで、非常に消毒もきつく、実際は温泉なんかほとんど入っていないような感じである。行く価値なし。

by amayan.no.1 | 2008-08-13 23:34 | 旅/行った場所

富士宮やきそば、白糸の滝

b0054727_045058.jpg夏のレヂャーということで、あまやんは富士山方面にやってきました。富士山は小学校の時に行って以来30年振りくらいです。まずは、富士山信仰の中心と言われる富士宮浅間大社へ。富士山の噴火を鎮めるために作られた神社だそうです。別にあまやんは富士山を信仰しているわけではないけど。



b0054727_084876.jpg境内にある源頼朝像。




b0054727_093643.jpgで、気になるのは結局この部分だったりします。縫い目というか、蟻の門渡りの部分がなかなかよい出来具合。しかし、普通は、き〇たまは、左の方が下がってるのではないか。




b0054727_0112061.jpg富士宮まで来た最大の目的が、名物のB級グルメの、「富士宮焼きそば」を食べることです。神社の門前にある売店はオヤジギャグ満載。




b0054727_0151939.jpgこれが噂の富士宮焼きそば。大600円。固めんで、普通に美味しい焼きそばという感じだけど、わざわざ遠くから食べにくるというほどの価値のあるものでもないような気も。




b0054727_020956.jpgそれからその隣にある「ポーク神社」で、豚ステーキLYB豚(ルイビトン)というものを食べました。1050円。



b0054727_0223267.jpgそれからその近くにある「白糸の滝」に行きました。ここは、湧き水が直接滝になっているという珍しい場所です。




b0054727_0243719.jpg白糸の滝の名物らしい、えっちな形の飴。通称「子宝飴」。夫婦で舐めると子宝に恵まれる効果があるらしい。会社の上司とかにも舐めさせたい逸品。お店によっては撮影禁止なのだがなんでかいな。




b0054727_0255860.jpg滝近くの売店では、カレー味ラムネ、わさび味ラムネなどかわったドリンクを売っています。







b0054727_0293151.jpgあまやんはわさび味ラムネを購入。むちゃくちゃ不味いです。お店の人によると全部飲む人はいないらしい。この不味さを他の人にも味わってもらうべく、道行く人に見せびらかしながら美味しそうに飲む事にします。本当は子宝飴を舐めているところを見せたかったんだけど子供の教育上よくないかもということで中止。






b0054727_0565765.jpg口直しにソフトクリームを食べる事にします。




b0054727_0574890.jpg本日の宿である、ログハウスログランドさんに到着。



b0054727_104337.jpg今回宿泊したコテーヂです。子供も宿泊OK。

by amayan.no.1 | 2008-08-12 23:52 | 旅/行った場所
フォロー中のブログ
日刊ドリンク ~Dail...
いつも食べることばかり・...
インド生活フン闘記
乳製品ぶろぐ
Junk Story
あほうもん
●○YASUSHI ~D...
PARIS+ANTIQUE 
大きなJELLYの木の下で
1% のポルシェ カイエンMT
日々わくわくと
オシリ大好き~
ayaの食べるって幸せだ...
外部リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
40代
旅行・お出かけ
画像一覧
XML | ATOM

Powered by Excite Blog

個人情報保護
情報取得について
免責事項