人気ブログランキング |
累計: 検索エンジン登録 本日: SEO対策 昨日: メール配信   アクセスアップ
検索

2010年 05月 21日 ( 1 )

変色バラ チャールストン

b0054727_13211226.jpg 1963年にフランスのメイアンさんが作られたフロリバンダ系の中輪バラ、チャールストンです。この花の最大の特色は、同じ花が咲き進む事によりどんどんと変色していく事で、最初咲いた時は黄色で、徐々に赤が混じるようなグラデーションになり、最後は真っ赤になる、とてもおもしろい種類。ただ、うどんこ病に非常に弱く、この株も4月頃ははじくと粉が出るくらいの真っ白なうどんこまみれになり、カリグリーンで表面を除去した後、ダコニール、サプロール、ベンレートといった強力な薬を4、5日おきに2回散布、ようやく完治しました。バラは、うどんこ病はどうしてもかかるのですが、これと「ミミエデン」が特にひどかったですね。


b0054727_13262943.jpg これが開花後数日、咲き進んで赤になった状態。1本植えておくだけで、複数植えるような楽しみがあり、半八重なので切り花には向かないけど、庭バラとしていいのではと思います。変色系のバラはいくつかあるのですが、これは派手〜という感じ。香りはほとんどありません。うどんこ病には要注意ですが、最近はより強くなったつるタイプのもあるそうです。

by amayan.no.1 | 2010-05-21 23:20 | 花いぢり
フォロー中のブログ
日刊ドリンク ~Dail...
いつも食べることばかり・...
インド生活フン闘記
乳製品ぶろぐ
Junk Story
あほうもん
●○YASUSHI ~D...
PARIS+ANTIQUE 
大きなJELLYの木の下で
1% のポルシェ カイエンMT
日々わくわくと
オシリ大好き~
ayaの食べるって幸せだ...
外部リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
40代
旅行・お出かけ
画像一覧
XML | ATOM

Powered by Excite Blog

会社概要
プライバシーポリシー
利用規約
個人情報保護
情報取得について
免責事項
ヘルプ