人気ブログランキング |
累計: 検索エンジン登録 本日: SEO対策 昨日: メール配信   アクセスアップ
検索

2007年 03月 21日 ( 1 )

湯布院 塚原温泉 火口の泉&うみたまごの助平トド

b0054727_22222392.jpg二日目は湯布院にやってきました。観光地として名高い場所ですが、老若男女の観光客であふれて、非常にツーリスティックな雰囲気。

b0054727_2224222.jpg人力車も運行しており、おみやげ文化も花開いているという感じで、地元のみならず、日本中、世界中の様々なお土産が販売されています。


b0054727_22312216.jpg行列して整理券をもらい、噂の「湯布院ロール」を購入しました。

b0054727_22322073.jpg購入した湯布院ロールB-Speak 1200円。

b0054727_22325945.jpgお昼ご飯は、湯布院の町中にある「角柱本店」で、名物の豊後牛を使った「ステーキ丼」を食べる事にしました。一日限定50食なので、早めに行く必要があります。

b0054727_22344252.jpg今回食べたステーキ丼、2800円。このお店のメニューはこれしかない。非常に柔らかくジューシーな味わい。

b0054727_22362944.jpg温泉は市内にもたくさんあるのですが、今回は、究極の温泉を求めて、伽藍岳1050メートルの山中の、中腹の火口にある、「塚原温泉 火口乃湯」という温泉を目指します。未舗装のがたがた道で、途中ぬかるみがあったりして、苦労して運転していると、もうもうとした湯煙が山中に見えてきて、ようやくたどり着きます。天候や時期などによっては入れないこともあるので要確認。

b0054727_22414526.jpgこれが温泉小屋。男女別共同湯のほか、この小屋を1時間2000円で借り切る事も出来るので、ゆっくりと入れます。


b0054727_22431368.jpg貸し切りの温泉小屋内部です。低温と高温の浴槽があります。もちろん源泉掛け流し、というか、源泉しかなく、水道も入っていません。温泉の味は非常に苦いです。酸性度で日本第二位、アルミニウムイオン含有量日本第二位、鉄イオン含有量全国一位。恐らく、一般受けはしないかもしれないけど、マニアなら一度は入っておきたい、究極の温泉という感じでした。




b0054727_011498.jpg夜は、水族館「うみたまご」に行ってみました。夜9時まで営業していますが、お客さんはほとんどなし。

b0054727_0122691.jpgこれはエイの裏側。色々と面白い魚を色々な角度から見る事ができます。

b0054727_0125920.jpg大事な部分が黒ずんでいてちょっと卑猥です。

b0054727_0135749.jpgタチウオが立って泳いでいる幻想的な風景も見る事ができます。この水族館の売りの一つ。

b0054727_0502456.jpg巨大なトドが愛想を振りまいています。かなり人懐っこいようで、人が来たら、水槽によってきて顔をすりつけてきます。

b0054727_0205720.jpgあまやんが水槽のガラス越しにトドと遊んでいると、なんと、トドはだんだん興奮してきて、自分のち◯ち◯を手でこすってしごき始めました!。(写真をクリックすると拡大されます。意外と真っ白でふやけた感じ)あまやんは狂喜しながら手淫にふけっているトドを観察していたのですが、家族連れのお母さんなんかは、「まあ、かわいい」とよってきても、「おなにぃトド」に気づいたとたんに、「次、早く行きましょう」とか子供に促す始末。海獣というのは助平&絶倫の象徴的な存在で、こういうことを最後まで見届けるのはかなり時間がかかりそうなので、あまやんが立ち去ると、トドもあきらめたのか、向こうに泳いでいってしまいました。でもこれを見れただけでもこの水族館に来た価値があったというものです。

b0054727_030264.jpg夜は、活けイカ料理専門店「いかしょう」に行ってみました。

b0054727_0305760.jpg水槽に泳いでいる豊後水道でとれたイカをその場で調理してくれます。

b0054727_032613.jpgガラスのように透明なイカの活き造り。

b0054727_0324893.jpgイカの瓦そば、イカスミ茶碗蒸しなどのコースで5000円。

b0054727_0335283.jpg宿に帰って、お昼に買った「湯布院ロール」を切ってみました。卵たっぷりという感じで、クリームは少なめ。甘さも控えめ。

b0054727_0344862.jpgこちらは先日大阪で購入した「堂島ロール」で、比較のために再掲しました。違いがよくわかりますね。好みの問題だけど、個人的には堂島ロールの方が好きかも。いずれも賞味期限が当日のみなので、お土産としてのお持ち帰り不可です。

by amayan.no.1 | 2007-03-21 22:20 | おふろへ行こう
フォロー中のブログ
日刊ドリンク ~Dail...
いつも食べることばかり・...
インド生活フン闘記
乳製品ぶろぐ
Junk Story
あほうもん
●○YASUSHI ~D...
PARIS+ANTIQUE 
大きなJELLYの木の下で
1% のポルシェ カイエンMT
日々わくわくと
オシリ大好き~
ayaの食べるって幸せだ...
外部リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
40代
旅行・お出かけ
画像一覧
XML | ATOM

Powered by Excite Blog

会社概要
プライバシーポリシー
利用規約
個人情報保護
情報取得について
免責事項
ヘルプ