累計: 検索エンジン登録 本日: SEO対策 昨日: メール配信   アクセスアップ
検索

2005年 04月 03日 ( 1 )

マンボウトンネル

b0054727_3221730.jpg今日はあまやんが自転車での通勤の際に通っている、地元で「マンボウ」といわれているトンネルの話をしたいと思います。一般に阪神間では、JRの線路の下を通っている、人がやっと立って通れるか、場所によってはかがんでやっと通れるだけの高さのある、人専用のトンネルのことをマンボウといいます。右側通行がルール。自転車に乗って通る事は禁止されています。理由は、途中で頭をぶつけやすいのと、すれ違う事ができないから。でも、あまやんも含めて、みんな頭をかがめてこの中を毎日自転車で通過しているのです。
b0054727_326141.jpgなんでマンボウというのか、というのか、あまやんはずっと疑問に思っていたのですが、魚のマンボウとは関係がなく、炭坑の坑道のことを「間歩」といったことからきているらしい。谷崎潤一郎の『細雪』の中に「お春はマンボウを、云う言葉を使ったが、これは現在関西の一部 の人の間にしか通用しない古い方言である。意味はトンネルの短いやうなものを指すので・・・」 という文章があります。このマンボウは多分その小説に出てくる場所。

[PR]
by amayan.no.1 | 2005-04-03 03:14 | 旅/行った場所
フォロー中のブログ
日刊ドリンク ~Dail...
いつも食べることばかり・...
インド生活フン闘記
乳製品ぶろぐ
Junk Story
あほうもん
●○YASUSHI ~D...
PARIS+ANTIQUE 
大きなJELLYの木の下で
1% のポルシェ カイエンMT
日々わくわくと
オシリ大好き~
ayaの食べるって幸せだ...
外部リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
40代
旅行・お出かけ
画像一覧
XML | ATOM

Powered by Excite Blog

個人情報保護
情報取得について
免責事項