人気ブログランキング |
累計: 検索エンジン登録 本日: SEO対策 昨日: メール配信   アクセスアップ
検索

チリ落盤事故の現場の近くに生えているサボテン

チリ落盤事故の現場の近くに生えているサボテン_b0054727_1501767.jpg チリの鉱山事故救出されてよかったですが、その場所はコピアポ近郊のアタカマ砂漠、というところです。で、サボテン好きな人なら、これを聞いてまず思い出すのは、コピアポア(黒王丸類)のサボテン。世界で最も乾燥している、という砂漠で、雨は全然降る事がなく、年に数回、霧が発生し、その霧だけで生きているといわれる超乾燥な世界にあるサボテンです。ロウでできたような硬質の真っ白の肌に黒い刺が印象的。

チリ落盤事故の現場の近くに生えているサボテン_b0054727_1604674.jpg これはあまやんの栽培しているコピアポアで、左側の大きい方は15年くらい前に種をまいたものを接ぎ木で大きくし、降ろしてたもの、右は種から育てた15年ものくらいで、まだ3センチくらいです。水をやるのは霧吹きで年に数回、というルールさえ守れば、そんなに育てる事自体は難しくはないんだけど、とにかく非常に成長は遅いので、一般にはまず売られる事のないマニアックな種類です。

チリ落盤事故の現場の近くに生えているサボテン_b0054727_1651228.jpg 現地でこのサイズに育つまでにはいったいどれくらいかかってるんでしょうか??200年?100年?日本でこういうサボテンを育てるのも楽しいけど、やっぱりアタカマ砂漠まで一度はこういう写真の風景を見に行きたいですね。あまやんはチリに行ったのは30年以上前だけど、このへんまでは行けなかったので、いつか死ぬまでにはいくつもり。
by amayan.no.1 | 2010-10-13 23:58 | 花いぢり
<< ヒルトン ポルシェイベント レーザー光線試験発射 >>
フォロー中のブログ
日刊ドリンク ~Dail...
いつも食べることばかり・...
インド生活フン闘記
乳製品ぶろぐ
Junk Story
あほうもん
●○YASUSHI ~D...
PARIS+ANTIQUE 
大きなJELLYの木の下で
1% のポルシェ カイエンMT
日々わくわくと
オシリ大好き~
ayaの食べるって幸せだ...
外部リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
40代
旅行・お出かけ
画像一覧
XML | ATOM

Powered by Excite Blog

会社概要
プライバシーポリシー
利用規約
個人情報保護
情報取得について
免責事項
ヘルプ