人気ブログランキング |
累計: 検索エンジン登録 本日: SEO対策 昨日: メール配信   アクセスアップ
検索

淡路島(2)

淡路島(2)_b0054727_23321853.jpg 旅行2日目は、前から行ってみたいと思っていた、立川水仙郷(謎のパラダイス)に行ってみる事にしました。実は、15年ほど前にも行った事があるのですが、それから変わっているかもしれないと期待。ここが入り口の料金所です。入場料500円。子供がいないかどうか聞かれる。子供料金も表示されているんだけど、水仙の季節以外、子供は立ち入り禁止なのです。



淡路島(2)_b0054727_23385326.jpg昔はここに動物が飼われていたのですがいなくなっていました。



淡路島(2)_b0054727_23394068.jpg 謎のパラダイス見えてきました。水仙の花はちらほらと咲いているくらい。





淡路島(2)_b0054727_23412750.jpgここが展示コーナーの入り口。おぢさんがお出迎え。 




淡路島(2)_b0054727_23441416.jpg オーナーのおぢさんは切符を回収。



淡路島(2)_b0054727_2345385.jpg 「わしは82歳。毎日大量の自分でしぼった人参ジュースを飲んでいる。だからこの歳でもこんなにつやつやしているのぢゃ。これがそのジュースのかすぢゃ」。とおぢさんは力説。おぢさんの話によると、「水仙の咲く時期は、1年に2ヶ月しかない。残りの時期は食べて行けない。で、エッチには季節がない。人は年中発情しておる。それで年間を通して楽しめるこの施設をつくったところ、当たったんぢゃ」とのこと。客足はそこそこ。



淡路島(2)_b0054727_23542392.jpg内部は、えっちなもののてんこもり。おぢさんが一生をかけて集めてきたエロ本や春画、彫刻やグッズなど。リアディソンなど最近のものもあるが、二次元萌えとかアニメ系統のものがないのは、おぢさんの理解範囲を越えているからかもしれない。



淡路島(2)_b0054727_23564979.jpg おぢさんが考えた様々なエッチな格言や講釈。「マンガばかり読んでいる男は現実に対する適応力に欠けるきらいがある」などというのは、どこかの総理大臣にそのままあてはまりますね。



淡路島(2)_b0054727_23595284.jpg おじさんが企画したえっちな絵は芸術の域に。





淡路島(2)_b0054727_011164.jpg 金玉の七不思議。



淡路島(2)_b0054727_021871.jpg 通常こういうところは撮影不可なのですがここは全然OKです。



淡路島(2)_b0054727_034038.jpg えっちなのか、そうでないのかよくわからないものもありました。

by amayan.no.1 | 2008-11-30 22:52 | 旅/行った場所
<< 淡路島(3) 淡路島(1) >>
フォロー中のブログ
日刊ドリンク ~Dail...
いつも食べることばかり・...
インド生活フン闘記
乳製品ぶろぐ
Junk Story
あほうもん
●○YASUSHI ~D...
PARIS+ANTIQUE 
大きなJELLYの木の下で
1% のポルシェ カイエンMT
日々わくわくと
オシリ大好き~
ayaの食べるって幸せだ...
外部リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
40代
旅行・お出かけ
画像一覧
XML | ATOM

Powered by Excite Blog

会社概要
プライバシーポリシー
利用規約
個人情報保護
情報取得について
免責事項
ヘルプ