累計: 検索エンジン登録 本日: SEO対策 昨日: メール配信   アクセスアップ
検索

<   2008年 11月 ( 24 )   > この月の画像一覧

淡路島(3)

b0054727_15717100.jpgそれから淡路島牧場に行きました。なんと入場料無料、駐車場無料なのに、空いていて人がいません。



b0054727_212111.jpgなんと牛乳も飲み放題で無料です。コップは1個しか使ってはいけないのがルール。



b0054727_224311.jpg 可愛い子牛たちを眺めながらバーベキューを楽しむこともできます。あまやんの実現可能性のある一生の夢のひとつが、牛から直接牛乳を飲む事なのですが、残念ながら実現できず。



b0054727_251794.jpgここで作られているもう一つのドリンクがこの「ヨーグルッペ」です。変な名前のドリンクとしてマニアには知られた存在。ヨーグルトを食べ過ぎたために出るオナラのことぢゃありません。



b0054727_273361.jpg お昼は、洲本港近くにある、旧カネボウのレンガ倉庫を改造した御食国というところに行きました。



b0054727_2121237.jpg みんなの食べた海鮮丼 1800円と高め。



b0054727_2131626.jpg あまやんの食べたタコカレー。




b0054727_221531.jpg それからおみやげの購入ということで、たこせんべいの里というところに行きました。工場で製造工程を見学することもできます。



b0054727_2223533.jpg 20種類くらいある様々なせんべいが試食し放題!しかもコーヒーも無料であまやんは泣いて喜びました。



b0054727_224115.jpg それから前から、飛行機で関空から飛び立つ度に、気になっていた大観音像に行ってみることにしました。表情を硬直させ、瀬戸内海の安全を見守る観音様は傷みがひどくぼろぼろ。別にお寺とか宗教施設でなく、金持ちの人が趣味でつくったものですが、資金難で閉鎖され、廃墟となっており、倒壊の危険もあるので近づかない方がいいといわれているのです。




b0054727_2285923.jpg それからその近くにある安藤忠雄設計のお寺に行ってみました。上が池で、建物が地下にあるウルトラモダンなお寺。



b0054727_231037.jpg 内部はこんな感じ。これより奥は撮影禁止。

[PR]
by amayan.no.1 | 2008-11-30 23:39 | 旅/行った場所

淡路島(2)

b0054727_23321853.jpg 旅行2日目は、前から行ってみたいと思っていた、立川水仙郷(謎のパラダイス)に行ってみる事にしました。実は、15年ほど前にも行った事があるのですが、それから変わっているかもしれないと期待。ここが入り口の料金所です。入場料500円。子供がいないかどうか聞かれる。子供料金も表示されているんだけど、水仙の季節以外、子供は立ち入り禁止なのです。



b0054727_23385326.jpg昔はここに動物が飼われていたのですがいなくなっていました。



b0054727_23394068.jpg 謎のパラダイス見えてきました。水仙の花はちらほらと咲いているくらい。





b0054727_23412750.jpgここが展示コーナーの入り口。おぢさんがお出迎え。 




b0054727_23441416.jpg オーナーのおぢさんは切符を回収。



b0054727_2345385.jpg 「わしは82歳。毎日大量の自分でしぼった人参ジュースを飲んでいる。だからこの歳でもこんなにつやつやしているのぢゃ。これがそのジュースのかすぢゃ」。とおぢさんは力説。おぢさんの話によると、「水仙の咲く時期は、1年に2ヶ月しかない。残りの時期は食べて行けない。で、エッチには季節がない。人は年中発情しておる。それで年間を通して楽しめるこの施設をつくったところ、当たったんぢゃ」とのこと。客足はそこそこ。



b0054727_23542392.jpg内部は、えっちなもののてんこもり。おぢさんが一生をかけて集めてきたエロ本や春画、彫刻やグッズなど。リアディソンなど最近のものもあるが、二次元萌えとかアニメ系統のものがないのは、おぢさんの理解範囲を越えているからかもしれない。



b0054727_23564979.jpg おぢさんが考えた様々なエッチな格言や講釈。「マンガばかり読んでいる男は現実に対する適応力に欠けるきらいがある」などというのは、どこかの総理大臣にそのままあてはまりますね。



b0054727_23595284.jpg おじさんが企画したえっちな絵は芸術の域に。





b0054727_011164.jpg 金玉の七不思議。



b0054727_021871.jpg 通常こういうところは撮影不可なのですがここは全然OKです。



b0054727_034038.jpg えっちなのか、そうでないのかよくわからないものもありました。

[PR]
by amayan.no.1 | 2008-11-30 22:52 | 旅/行った場所

淡路島(1)

b0054727_21304262.jpg 高校時代の悪友のおっさん達との年に一度の恒例の同窓会ということで、今年は明石海峡大橋を渡って淡路島にやってきました。



b0054727_21353542.jpg 淡路島は意外と近くて車で1時間ちょっとで到着。



b0054727_21363873.jpg 本日宿泊したのは公共の宿のサンライズ淡路というところ。おっさんばっかりなんで高級なとこに泊まっても仕方ないのです。ちなみにお風呂は温泉ということだったのだが循環加水加温で、ほとんど温泉なんか含まれてないという感じでした。


b0054727_2142882.jpg 食べ物の方は、刺身や地元の淡路牛、てっちりなど、充実していてなかなか安くてよかったです。



b0054727_21452371.jpg おやぢばっかりですが乾杯。

[PR]
by amayan.no.1 | 2008-11-29 21:29 | 旅/行った場所

学研ロール

b0054727_21105937.jpg 最近何かと話題の地方ロールケーキ。あまやんの勤務している学研都市にも、精華学研ロールというのがある、ということなので買いに行ってきました。祝園駅前のしまむらが入っているショッピングセンターの1階で売ってます。





b0054727_21171719.jpg 精華学研都三盆ロール1300円。小豆が中に入っています。味の方は普通でみた感じと同じ。もうちょっとクリームが入っているか、値段が安かったらいいんだけど。

[PR]
by amayan.no.1 | 2008-11-27 21:09

インスタントラーメン記念館

b0054727_20415320.jpg 今日は休みを利用して池田市にある日清食品のインスタントラーメン発明記念館にやってきました。インスタントラーメン王、安藤百福氏の銅像が迎えてくれます。あまやんはインスタントラーメンが大好きで、会社とかでも週に2回くらいは必ず食べているのですが、なぜかインスタントラーメン好きは、そいいうものばかり食べていたら本当に美味しいものの味がわからなくなるとか、馬鹿にされるのでいつも憤りを感じているのです。



b0054727_20481760.jpg 入館無料。安藤氏が試行錯誤の上、チキンラーメンを開発した小屋が再現されています。


b0054727_20495678.jpg ラーメンを作っている安藤氏。 


b0054727_20583913.jpg 歴代の製品が時系列に並んでいるトンネル。


b0054727_20515181.jpg カップヌードルのそば味。実は、あまやんは子供の頃にこれを一度だけ食べた記憶があり、カップヌードルにそばがあったんやよ、という話をいろいろな人にしたけど、ウソやろ〜と信じてもらえなかったのですが、現物が展示されていて感動でした。外人のおねいさんが「テンソーバー」とかCMで叫んでいた記憶も。




b0054727_2103210.jpg 実際の製造を体験できます。



b0054727_2113372.jpg 好きな具を選んでいれる。300円。あまやんが数ある食べ物の中で、一番好きな食べ物が、このカップヌードルに入っているえび(アミ)で、これだけ売っていないかといつも思います。自称、食通のあまやんとしては、死ぬ前の最後の食事として何を食べたいか、と聞かれたらレギュラー味のカップヌードルと答えようと思っている。




b0054727_2144948.jpg 向かいには安藤さんの家もあります。ラーメンで出来た豪邸。内部は住んでおられるので非公開。

[PR]
by amayan.no.1 | 2008-11-23 23:38 | 旅/行った場所

大大大(おおおおだい)

b0054727_21505731.jpg所用ありまして、大阪南部、富田林にある、大阪大谷大学(大大大=通称 おおおおだい)を訪問してきました。近鉄で天王寺で河内長野行きに乗ると、この世界平和記念塔が見えてきます。高校野球で有名なPL宗教の所有。中には戦没者の名前が彫られているらしい。あまやんが小学生くらいの時には、ここにPLランドという遊園地があり、登った記憶があるが、今は老朽化して立ち入り禁止。のどかな田園の中にある変な光景はディイープサウスならでは。夏には花火も開催されます。



b0054727_2159937.jpg 滝谷不動という駅で降りました。あまやんはこのへんは全く未知のゾーンなのですがあまやんの先祖はこのへんの出身らしいです。不動明王を祭った神社があるらしく、ちなみに不動明王というのはインドのシヴァ神と同じものらしい。駅の雰囲気としては、阪急の清荒神駅なんかとそっくりだがさらに田舎。





b0054727_2255546.jpg 大大大に到着。屋上部分に、お寺の鐘があります。大谷というのは、仏教の浄土真宗大谷派、東本願寺のことだそうです。浄土真宗なので他力本願なのですが、他力本願というのは一般に解釈されている他人任せという意味ではなく、仏の本願に沿って生きる、ということなんだそう。

[PR]
by amayan.no.1 | 2008-11-22 23:48 | キャンパスライフ

あまやん宅の近くの温泉水が湧いている場所について

b0054727_11562248.jpg お風呂大好き温泉マニアのあまやん。家で温泉が湧いてきたらいいな、と非現実的なことを思う事しきりなのですが、実は、なんとあまやんの家からほんの200mくらいの場所で一カ所わいているところがあるのです。
 これがその場所。あまやんが子供の頃からあり、浮遊物のある茶色の水がでて、結晶ができている。味の方は、少し塩分があり、鉄の味が強くする、いわゆる金泉赤湯系の温泉です。湧出量は、1分間1リットルくらいとわずかです。






b0054727_1222016.jpg ここはちょろちょろ出てるだけだけど、有名な有馬はじめ、この近くには温泉水脈があり、戦前の水害や、震災などでも時々流れが変わったりしているので、本格的なボーリングをすれば必ずこのへんでも温泉は出ると思います。
 多分この温泉にはいまだかつて誰も入浴した事なんかないと思うので、あまやんはタンクで一度この水を集めて、初入浴を試みようかと思ってます。
[PR]
by amayan.no.1 | 2008-11-20 23:53 | おふろへ行こう

IKEAでカーテン購入

b0054727_1145513.jpg あまやん宅の隣に家を買った人が引っ越してきたので、何か目隠しが必要ということもあり、IKEAでカーテンを購入してきました。まあ別にあまやんは家の中を見られるのは全然OKなんだけど、あまやんのナチュラルな姿を見てしまうと隣の人もショックを受けるかもしれないですしね。 
 6400円くらいの安物だけど、半透明で長さもたっぷり、なかなかよろしいです。
[PR]
by amayan.no.1 | 2008-11-19 23:56 | ゲットしたモノ

プラッシー(PLUSSY)

b0054727_23233646.jpg お米屋さんから配達されるドリンクとして昭和40年代から50年代にかけて一世を風靡した武田薬品の「プラッシー」が期間限定で帰ってきました。数年前にも再発売されたことがあります。でも、今後の日本のドリンク市場に参入し打って出るというような感じでもなく、どちらかといえば懐かしいドリンクというような位置づけ。ちょっと薬臭い味も昔のまま。



b0054727_23295188.jpg かつて、このPlussyのロゴは、日本に来たアメリカ人が見て大笑いしたという話があります。理由は、ぱっと見た所が、放送禁止用語の「Pussy」に見えるからです。そういうことなんぞを考えながら飲むといっそう美味しいですよ!
[PR]
by amayan.no.1 | 2008-11-18 23:30

あまやん宅の斜め向かいの家発売

b0054727_23123740.jpg あまやん宅の斜め向かいの中古住宅が発売になりました。土地120坪、古家付きで3500万円。家本体(1850万)と庭部分(1650万)が分割可能です。



b0054727_2315492.jpg この家はあまやんが子供の頃からあったので築35年くらいと推定されます。中はかなりぼろぼろで大改修するかつぶして建て直すかというレベル。駐車は3台可能です。駅から徒歩40分はかかるのと冬場積雪する山の寒冷地ですが空気はきれいな場所なのでご関心ある方はあまやんまで。
[PR]
by amayan.no.1 | 2008-11-16 23:08 | よもやま話
お気に入りブログ
日刊ドリンク ~Dail...
いつも食べることばかり・...
インド生活フン闘記
乳製品ぶろぐ
Junk Story
あほうもん
●○YASUSHI ~D...
PARIS+ANTIQUE 
大きなJELLYの木の下で
1% のポルシェ カイエンMT
日々わくわくと
オシリ大好き~
ayaの食べるって幸せだ...
外部リンク
人気ジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
40代
旅行・お出かけ
画像一覧
XML | ATOM

skin by excite

個人情報保護
情報取得について
免責事項