累計: 検索エンジン登録 本日: SEO対策 昨日: メール配信   アクセスアップ
検索

<   2006年 09月 ( 31 )   > この月の画像一覧

ハモ(鱧)を選ぶ

b0054727_1453314.jpg秋の味覚の高級魚、ハモ。さらに、松茸が加わって、土瓶蒸しなんかにできたら最高、などと考えつつ、ららぽーと内のイトーヨーカ堂でハモを購入しました。一匹399円と激安。いつも思うんだけど、イトーヨーカ堂の野菜や魚などは、同じ値段でもかなり大きさにばらつきがあるんですよね。この写真は、30匹くらい並んでいた、ハモの中から選んだ、一番小さいもの(上)と、一番大きいもの(下)の比較です。なんと、倍以上の大きさの差がある。下のは全部の中でも飛び抜けて大きい超特大サイズだったのです。頭の大きさに注目。あまやんは、上のを無造作にとってかごに入れたおばちゃんを見かねて注意したんだけど、変なおっさんと思われたかいな。

[PR]
by amayan.no.1 | 2006-09-30 23:53 | スーパー大好き!

あまやんの会社の最期の日

b0054727_36118.jpg本日をもってあまやんの勤務先が組織統合のため閉店となりました。「この会社がなくなる時に開栓すること」と長い間、歴代の担当者から申し送られてきたポルトワインが開栓される日がついにやってきたのです!そんなに高級なものではなく2000円くらいのものらしい。

b0054727_3115922.jpg5時きっかり。ちょろちょろちょろ!女子職員達の手によりワインが紙コップへと注がれます。

b0054727_3154611.jpg最期のスタッフ全員で乾杯。

b0054727_3182768.jpgそれからみんなで拍手し、看板が取り外されました。来週からここは別の会社になるのです。。。。楽しい会社だっただけに、なんとなく寂しいですね。。

[PR]
by amayan.no.1 | 2006-09-29 23:22 | その他

高級中華料理 ヒルトン王朝

b0054727_2192387.jpg中国から来たお客さんの接待のため、ヒルトンホテル内の中華料理「王朝」に来ました。自分では絶対に食べられない1人前15000円の高級中華料理。本当は、25000円くらいが中心の値段帯のお店なんだけど、あまやんはツッコミで15000円に値切ってみた。高まる期待。

b0054727_2231528.jpgまず前菜で出てきたのがタイの刺身。山椒入りの緑のソースをかけて食べます。キャビアのオードブルつき。

b0054727_2345012.jpgアワビの細切り入りフカヒレスープ。高級中華料理で欠かせないのがアワビとフカヒレ。多分、もっと高いコースだったらアワビとフカヒレの姿煮が出てくるんだろうけど、あまやんは一番安いコースでさらに値切ったのでこれになったんでしょう。味はまずまず。

b0054727_2372087.jpgズワイガニの天ぷら。見た通りの味。

b0054727_2381067.jpg口直しのシャーベットのシャンパンがけ。

b0054727_2404251.jpg海老ミンチの大根詰め。中華料理というよりは日本料理。

b0054727_2413860.jpg牛肉といろいろキノコの炒め物。肉は柔らかくてなかなかのおいしさ。

b0054727_2422330.jpgラストのもやしチャーハン。味は普通。

b0054727_2432633.jpgデザートのババロワ。いずれも、日本人向けに味付けをこらした中華料理、という感じだけど、多分、中国の人はこれは中華料理だとは思わないと思う。日本人が喜ぶ中華料理にしようとすればするほど本当の中華料理からははずれて行くような気がします。おいしいとは思うけど、これに、15000円を払う価値があるか、というと、そうは思わない。15000円払うんだったらもっとおいしいもんはいっぱいあると思うし、場所代を考慮しても、材料からして7000円くらいが妥当な値段かな、って思いました。。

[PR]
by amayan.no.1 | 2006-09-28 02:17 | お店紹介

関西国際空港 町家小路

b0054727_12131565.jpg 外国からお客さんが来ることになり、担当のM嬢と一緒に関空まで迎えにいくことにしました。早くついたので食事をする事にしました。新しく出来たフードコート「町家小路」に行ってみることにします。

b0054727_12133859.jpg テイクアウト式セルフサービスなので気軽に好きなものを食べる事ができます。

b0054727_1214878.jpg M嬢が食べた生パスタ(タリアテッレ)。980円。

b0054727_12143584.jpg あまやんが注文した船場自由軒カレー&フライセット1000円。カレーはざらっとした独特の味わいです。

b0054727_12145828.jpg アイスキャンデー各種150円。ミルクセーキ味アイスというのが気になったので食べてみます。あと、ラムネ味、冷やし飴味、あずき味などがある。

b0054727_121522100.jpgサンガリアミルクセーキを凍らせたような独特のおいしさです。でも150円は高い。100円でいいと思う。

[PR]
by amayan.no.1 | 2006-09-27 23:10 | お店紹介

セルフガソリンスタンドで満タン

b0054727_1181214.jpg高騰する一方のガソリン。ドバイ先物はもう値下がりに転じているので、もうぼちぼち末端のガソリンの値段も下がってくるものと思います。で、あまやんはガソリンはセルフ派である。安いということもあるんだけど、ガソリンを注入するという行為自体が好きなのだ。最近、セルフガソリンで問題になっているのが給油口からの吹きこぼれである。自動的に停まる位置から、さらに満タンに入れすぎるから、こぼれるという説明がなされている。しかし、どうせ入れるのなら、ぎりぎり満タンにまで入れたいところだ。

b0054727_1243314.jpgぎりぎり満タンに入れるメリットとしては、正確な燃費計測ができるという点がある。こぼさずに、うまく入れるコツは、こんな感じで最期の方になってきたら、ちょろちょろと入れるということにつきる。泡が出なくなったら終了。だいたい、最初にストップした時点から、2リットルプラス、くらいが目安です。ちなみに、裏技を紹介しておくと、欧州車の場合、どの車もすべてハイオク仕様ですが、これは、欧州では、標準で95オクタンくらいのガソリンが売られていて、日本のレギュラーガソリンは91,92オクタンくらいといわれ、それを入れるとオクタン価が不足し、パワーダウンやノッキング、燃費低下などの原因になるからです。ハイオクガソリンは98−100オクタンなので、だいたい、レギュラーとハイオクを半々くらいに混ぜると、要求オクタン価を満たすようなガソリンになります。あまやんの実験したところによると、全部レギュラーだったら燃費が低下しますが、全部ハイオクにするのと、5:5 でミックスするのは燃費は変わらないような感じです。本当はミドルオクタンくらいのガソリンがあれば一番経済的なんかもしれませんが、そのへんは車やエンヂンの圧縮比、点火時期によっても違うので、自己責任でいろいろ実験してみて下さい。
[PR]
by amayan.no.1 | 2006-09-26 23:16 | 車/バイク

日清食品 得正カレーうどん

b0054727_1113087.jpg大阪で最近増殖中の「得正」カレーうどんのインスタント版が日清食品から発売されたので食してみました。250円。麺が少し柔らかめですが、スープもお店のに近い、なかなか本格的な味わいです。お肉の甘みもなかなか。得正のチェーン店は、お店により微妙にメニューや味が違っていたりするのですが、あまやんのおすすめは、大阪・中之島にある「純情うどん」です。逆に、泉の広場のところのはおすすめしません。

[PR]
by amayan.no.1 | 2006-09-25 23:11 | 食べ物

運動会

b0054727_1134549.jpg子供の小学校の運動会にいってきました。あまやんも卒業した西宮市立K小学校です。あまやんが現役だった開校当時は、3学年、2クラスしかなかったのですが、現在も小規校ながら立派な学校になりました。校区の広さは西宮市最大で、山の真ん中にあるので、坂道が多く通学が大変。

b0054727_1183392.jpg校舎からの風景は絶景で、伊丹空港、奈良の生駒山、大阪梅田のビル群、大阪南港やユニバーサル、晴れた日には関西国際空港まで見渡す事ができます。夜景スポッットとしてもおすすめ。

[PR]
by amayan.no.1 | 2006-09-24 11:02 | その他

ポルシェショー

b0054727_10351986.jpgヒルトンホテルで開催されたポルシェショーに行ってきました。今回の目玉はこの真っ赤な997のGT3。なんと1600万円。あまやんは着席して放屁だけ染み込まて来ようと思って気張ったけど残念ながら出ませんでした。しかし、どうやってこの車をホテルの5階に上げたんかな。

b0054727_1041348.jpgスタイル抜群のレースクイーンのおねいさん。レーシングドライバーS氏とのトークショーをやっている。
レーサー氏「ポルシェにはどういう男性にのってもらいたいですか?」
クイーン嬢「 やっぱり、運転のテクニックのうまい男の人にこそのってもらいたいですね。そういう男性にはセクシーさを感じますね」
というような、あたりさわりのない話をやっている。

b0054727_10461337.jpg人形のような美しさのレースクイーンに、個人的には、「運転のテクニックの上手な男性と、あっちの方がテクニシャンの男性と、どっちが良いか」を聞いてみたいところだ。みんなも多分それをきいてみたいんぢゃなかろうか。

b0054727_10512131.jpgノベルティグッズをゲットして帰ってきました。

[PR]
by amayan.no.1 | 2006-09-23 23:32 | 車/バイク

京都 タワー浴場

b0054727_9334729.jpgある先生に会うために京都の同志社大学に行ってきました。あまやんは風邪を引いて熱があってしんどいのですが、研究への情熱のため、仕事を抜けて無理してやってきたのです。

b0054727_9354062.jpg京都駅の地下にある「イノダコーヒ」で少し腹ごしらえをしました。京都といえば、お茶というイメーヂもあるのですが、神戸と並ぶコーヒーの都でもあります。京都のコーヒーを語る上で欠かせないのが、出町柳の「出町輸入食品」とこの「イノダコーヒ」である。

b0054727_9435013.jpgおすすめのカツサンドセットは、揚げたてのヒレカツが入って880円。なかなかのおいしさです。コーヒ一杯は450円くらいなので、サンドイッチのセットはおトクな感じがする。ここは、ホットもアイスも、クリームと砂糖を入れるかあらかじめ聞かれて、入れてきてくれるのが珍しい。それから、店の名前は「イノダコーヒー」ではなく、「イノダコーヒ」なので、注文する時は「コーヒ」と言って注文するのが通なのです。ほか、抹茶の入った緑色のミックスジュースもおすすめ。

b0054727_9482457.jpg帰りに、京都市民が眉をひそめる、京都のシンボル京都タワーに行きました。

b0054727_9495465.jpg内部は中途半端に古い70年代の雰囲気!おみやげ屋になっていて、修学旅行生などが買い物してます。

b0054727_9512490.jpg内部は展望台になっている。展望台の入り口。入場料が高いので今回はパス。

b0054727_9524388.jpg途中に展望レストランがあり、ここまでは無料でいけます。

b0054727_9534977.jpgレストランはセルフサービス式ですが、ほとんど人がいません。70年代で時間が停まったという感じ。他にも京都にはお洒落なレストランやおいしいお店がいっぱいあるので、観光客も何もここで食べなくても、というとこなんでしょう。

b0054727_9551769.jpg壁には京都タワーの勇姿の写真が貼られている。

b0054727_956823.jpgせっかく来たので、名物「にしんそば」を食べてみました。750円、味は普通。後ろでは、イケメンの兄ちゃんが一人でチキンライスを食べている。このチキンライスは、ケチャップたっぷりで、いかにも往年の味、というような感じ。次回はあれを食べてみよう。


b0054727_1005611.jpg地下に、「タワー浴場」というのがあるらしく、看板に惹かれて行ってみることにします。

b0054727_1021379.jpg浴場の入り口。入湯料750円。あまやんは風邪をひいてかなりしんどかったのですが、折角の機会なのでおふろマニアのあまやんは無理して入浴して帰ることにしました。

b0054727_1043551.jpgタワー浴場内部。客はまばらで、ほとんどが地元の顔見知りの常連客、という感じです。中はそんなに広くはなく、20人も入ったらいっぱいになりそう。入浴姿失礼。
b0054727_1063396.jpgサウナもあって、なんと温度は120度以上。ここまで熱いサウナも珍しいです。おかげで風邪も良くなりました。
b0054727_108990.jpg浴場奥にはゲームコーナーがあり、なんとあの「スペースインベーダー」があります。しかも、純喫茶にあったテーブルタイプ。少し画像が乱れているけど今でも楽しめる。こういうものが大変な社会問題になった古き時代に思いを馳せつつ、1ゲーム楽しんでみました。他に、「ゼビウス」や「ギャラガ」など、中高校生時代に100円つぎ込んだ涙もののゲームもいまだに現役でがんばっている。あまやんは京都タワーが好き。
[PR]
by amayan.no.1 | 2006-09-22 09:32 | おふろへ行こう

復刻堂 アーモンドドリンク

b0054727_58492.jpgダイドードリンコのおなじみ「復刻堂」シリーズの新商品、アーモンドドリンクです。お菓子のポッキーのアーモンド味のクリーム部分をドリンクにしたような味。激甘です。ドリンクとしては他に類似品のない、オリヂナルな味わいなので、チョコ好きな人やドリンクマのマニアはぜひ試してみてくださいね。見かけと想像よりはずっと美味しいドリンクです。容量が少ないのが玉に傷。
[PR]
by amayan.no.1 | 2006-09-21 05:11 | ドリンク・パラダイス
フォロー中のブログ
日刊ドリンク ~Dail...
いつも食べることばかり・...
インド生活フン闘記
乳製品ぶろぐ
Junk Story
あほうもん
●○YASUSHI ~D...
PARIS+ANTIQUE 
大きなJELLYの木の下で
1% のポルシェ カイエンMT
日々わくわくと
オシリ大好き~
ayaの食べるって幸せだ...
外部リンク
その他のジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
40代
旅行・お出かけ
画像一覧
XML | ATOM

skin by excite

個人情報保護
情報取得について
免責事項