累計: 検索エンジン登録 本日: SEO対策 昨日: メール配信   アクセスアップ
検索

<   2005年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

ららぽ博

b0054727_125656.jpgゴールデンウィークはやっぱりスーパー、ということで、久しぶりにららぽーと甲子園に行ってきました。愛知万博にちなんでか「ららぽ博」というのをやっているらしい。

b0054727_1255365.jpgフードコートの中であまやんが気に入っているのが「焼き処 みやこ」焼きそば、たこ焼き、ネギ焼きなどがおいしいです。プロレスラーみたいな体格のいい強面の兄ちゃんが3人で焼いている。

b0054727_1262154.jpg焼きそば大は650円でボリュームたっぷり。たこ焼きはポン酢味、ソース味、ネギマヨなど3種類、350円。

b0054727_1264377.jpgイケメンの兄ちゃんが、フードコートで各テーブルを回って手品をしてくれます。手品を見たら割引券がもらえる。カップルや子供が見入っているのだが、左横のオバアは、すぐ前で手品しているのに全く無関心なのがおもしろい。

[PR]
by amayan.no.1 | 2005-04-30 23:25 | お店紹介

ホームセンターで野菜苗購入

さてゴールデンウィークのスタートです。あまやんは今回は特にどこか遠くへ泊まりで行く、ということもなく、引っ越ししてきたばかりなので、家の整理とか片付けなんかをして過ごすことにします。で、今日は、来るべく食糧難に備えて、ということでもないんだけど、庭で野菜でも作ろうと思って、西宮の今津港近くに最近オープンした巨大ホームセンター「コーナン」に行って、野菜苗を買ってきました。
b0054727_161360.jpg で、行ってうれしかったのは、あまやんの好きそうな、ピリピリ系の野菜苗がいっぱい売られていたこと。こういうのは去年まではなかった。エスニックチリというのは、いわゆるカイエンヌペッパーです。

b0054727_165342.jpg これはメキシコ産のハラペーニョ。

b0054727_171561.jpg きゅうり「北進」。金正日将軍様が見たら激怒するかもしれない、ちょっとおもしろいネーミングなので買って育ててみることにしました。個人的には「南進」の方に興味があるけど。。

b0054727_17362.jpg なぜか売っていたイソギンチャク。「スナギンチャク オレンヂ」5800円。別にホームセンターでイソギンチャク売っていていけないことはないけど、かなり違和感がある。ちなみに、おおよその生物には寿命があるんだけど、イソギンチャクは、内部から分裂し、更新されて行くタイプの生物なので、寿命が無限に近いらしい。魚と同時に育てていて、魚が寿命で死んでもイソギンチャクは生き続ける。そう考えるとこの値段は安いのかもしれない。イソギンチャクは如何ですか。

[PR]
by amayan.no.1 | 2005-04-29 23:01 | よもやま話

がんこ寿司本店

b0054727_0501547.jpgとある歓迎会で、大阪梅田のお初天神近くにある、がんこ寿司本店に行く。ぢつは、ここは、あまやんが、高校の時のバイト先(第3ビルにあった予備校で席の並べ替え)の打ちあげでよく連れて行かれた居酒屋の片方(後は第4ビルの百番)で、ほとんど20年ぶりくらいの来店。でも中は当時と全然変わっていなかった。今だったら高校生の居酒屋出入りなんかは問題にされるんだけど、当時はおおらかな時代だったけど、あままやんはもともと飲まないというかお酒全然だめなので、今でも食べる専門ではある。

b0054727_0512043.jpgキャラクターの「がんこおやぢ。」

b0054727_052319.jpg今日食べたのは「ごまみそ鍋」。つきだし、前菜、寿司、串カツ、ラーメンもついててとにかくすごいボリューム。味は特筆すべきものではないけど、安くてものすごい量なのでたくさん食べる人にはおすすめかも。

[PR]
by amayan.no.1 | 2005-04-28 00:42 | お店紹介

大阪中央卸売市場 水曜青空市

b0054727_022405.jpgあまやんは、会社の近くにある中央卸売市場に、時々行くのですが、最近毎週水曜日に行われている青空市場はなかなかのおすすめです。中央卸売市場は、新鮮で安いものが手に入るんだけど、あまり素人を相手にはしておらず、買えない事はないけどロットがケース単位で大きいのと、プロとの値段の差があるようなところがあり、また買おうと思ったら朝早くに行かないといけないという欠点があるのですが、ここは、どちらかというと小売りがメインになっているし、昼までやっているので、昼休みに買いに行くのも便利。しかも値段は市価の半額〜3分の1くらいと格安。野菜、果物、魚の他、たこ焼きや野菜焼、やきいもの屋台まであり、買い食いも楽しめます。

b0054727_024488.jpgレモン、オレンヂは1個20円。

b0054727_0242257.jpg鮮魚コーナー。いくつかのお店が出店しています。価格交渉可なのもうれしいところ。

b0054727_0244694.jpg石焼き芋はなんと100円。(小)

b0054727_0255063.jpgたこ焼きは一個20円。珍しい1個単位の販売です。

b0054727_026990.jpg10個食べても200円。しかも大タコタイプ。

b0054727_0263325.jpg本日あまやんが購入したイチゴ。4パックいりひとケースが1000円。でも会社にもって帰ったらみんなに食べられてしまってあまやんの口に入ったのは10粒ほど。

[PR]
by amayan.no.1 | 2005-04-27 21:18 | 旅/行った場所

送別会

b0054727_2345787.jpg出産のために会社を月末で退職する妊婦U夫人の送別会ということで、会社の近くにある和食系の料亭「江戸堀やまぐち」に行ってきました。高級料亭という事で夜は高いのですが、お昼は1000円で食べられます。ここは数年前まで古い和風家屋だったのだが、建て替えられて上がマンションになってしまいちょっと雰囲気がよくなくなったのが残念。

b0054727_2346863.jpgお昼の弁当1000円。刺身の他、チキンメンチカツ、サバのクリーム包み焼き、アボカドサラダというちょっと和洋折衷系の料理です。

b0054727_23463614.jpg鶏の駄目なK氏が注文した天丼。椎茸には切れ込みが入っているのがなかなかよろしい。1000円。

b0054727_2347172.jpgこの近辺は中国の領事館があるということもあって、このところ連日右翼の街宣車が走り回っている。「祖国防衛隊」らしい。ちなみにあまやんは別に右翼ではないし、左翼でもなくて、世界中どこでも、人間はみんな平等で友達、思想や宗教や国籍や民族なんか関係なく、楽しく過ごせたらそれでよい、ということが信条である。というと、偉そうな感じだけど、日本国に固執するつもりも全くないし、天皇制なんかもどうでもいいと思っていて、戦争がおきたらさっさと海外にでも逃げようと思っている。祖国防衛隊の皆さんにはその間がんばってください。
>
[PR]
by amayan.no.1 | 2005-04-26 23:42 | お店紹介

大阪駅構内 スパイスマジック

b0054727_0574215.jpg授業前の15分夕食、ということで、これから毎回必ず違う店に行って食べて写真を撮ってきて批評を行う、ということをしていくつもり。ということで、今日は大阪駅構内にあるインド風のカフェ、「スパイスマジック」に行ってきました。おっさん一人でやっているお店。

b0054727_0583095.jpgキーマカレーとサラダ、ナンのセットが640円、チャイはプラス2000円。ナンは市販の冷凍物だったけど、カレーは結構本格的な味で、ハラペーニョの酢漬けも別添でついていてなかなかよかったです。サラダのドレッシングがキューピーの赤だったのは要改善かも。65点。
[PR]
by amayan.no.1 | 2005-04-25 23:55 | 梅田15分グルメ

リストランテ イタロ

b0054727_5425823.jpg今日は買い物のため大阪市内、本町近くまで出てきていたので、お昼何を食べようかな、と色々考えていたけど、本町近くはビジネス街なので日曜休みのところが多いのですね。最初に行った、パンで有名なブランジェリー(ブラやランジェリーのショップぢゃないよ)タケウチも閉まっていたし、あまやんの好物純情うどんも閉まっていたので、うつぼ公園、科学技術センター近くの「リストランテ イタロ」に行ってみる事にしました。1時にいったらけっこういっぱい。

b0054727_5433628.jpgお昼のセット、地鶏とラグーのパスタ。麺は絶妙なアルデンテ、固ゆででなかなかGood.

b0054727_5435642.jpgケーキ、サラダ、エスプレッソがついて1300円はまずまずといったところだけど、1000円ならなおうれし。

さてイタリア料理店にはリストランテ、オステリア、トラットリア、タベルナ、などいろんな名前が付いているのがあるが、その違いは何でしょう?感じとしては、リストランテは雰囲気を楽しむ高級なレストラン、オステリアはお酒も含めた小料理屋や割烹、トラットリアは街中の気軽な食堂、タベルナは居酒屋(スペインや地中海沿岸含め)、というような感じで、格がそれぞれ違っているのです。日本でもこのへんは微妙に区別されており、目指すものも違うようなので、イタリア料理店にいったらチェックしてみてください。ピッツェリアは、ピザを焼くための石釜があることが必須。それからジェラートが主体のジェラテリア、セルフサービスのカフェッテリアやロスティッチェリアというのもあるらしいです。
[PR]
by amayan.no.1 | 2005-04-24 23:40

粗大ゴミを捨てに行く

b0054727_0401272.jpg引っ越しで、元実家にあったものも含めて大量に粗大ゴミが出たので、捨てに行く事にします。取りにきてもらうと、1個につき300円とか400円とかかかるので、軽トラックを借りて、市の処分場へ直接持ちこむ事にします。あまやんもツナギに着替えてすっかりゴミ屋さん気分。というか半分以上レヂャー感覚なのですが。

b0054727_041362.jpgごみ処理センターに到着。料金所で、まず車ごと重量を計ります。それから、ごみを捨て、帰りにもう一度重量を計り、その差をゴミの重量として払う仕組み。処理料金は100キロごと400円と格安。

b0054727_044979.jpgここに車を横付けし、粗大ゴミを置くと、底が抜けてゴミが下に落ちて行きます。深さは30メートルくらいあって、ものすごく壮観だけど、まず落ちたら助からなさそう。転落に注意。箱に死体とか入れて捨ててもまずわからんと思う。

b0054727_0442510.jpgこれはペットボトルのコーナー。目盛り一つが2メートルです。

b0054727_0444213.jpgこっちは缶や不燃物で、ベルトコンベアに載せられて上昇中。

b0054727_0445939.jpgゴミの中から使えそうなものを選んで展示してあり、抽選でもらえるコーナー。命拾いして遠くを不安そうに見つめる虎のまなざし。左のあひるは「よ〜く考えよ〜♪」とでも言っているのではないか。

b0054727_04725100.jpgもらえるコーナーの中で、何か変わった粗大ごみはないかな、って思って見ていたら、なんと馬につける「鞍」を発見!しかも新品同様です。せっかく買ってきた鞍だけど、お尻にあわなかったのか、馬の方が気に入らなかったのか?鞍をお探しの方、ぜひ抽選にご参加を。無料です。

b0054727_112571.jpgちなみに2往復目。料金は計2400円も取られた、ということは600キロもあったんかいな。とほほ。
[PR]
by amayan.no.1 | 2005-04-23 23:36 | よもやま話

万古焼(ばんこやき)

b0054727_1361461.jpgあまやんの勤務先で、現在取り組んでいる新しい陶器製品の企画についての打ち合わせでの本日の会話。

K専務:「これはどこで作っていると言ってたんかな。」
M部長:「名古屋、常滑の近くですね。」
あまやん:「万古焼(ばんこやき)といいます」
K専務:「どんな字書くのかな?」
あまやん:「数字の”まん”、と”古いの”こ”、です」
K専務「あ、その字、どこかで見た事あるわ!あれって、ばんこ焼き、っていうねんな。まんこ焼きではなくて。あ、女性もこの部屋にいてるな、あんまり大きい声では.....(声をひそめる)」
あまやん:「ここは関西だからOKですよ」
K専務:「まあこの話はここでやめておこう。ところで、生産個数は何個って言ってたかな」
M部長「1万個だったかな、2万個だったかな」
みんな:[.........」

ちなみに、地理マニアだったらだいたい知っているような話ですが、、モスクワには「ヤキマンコ通り」という場所があります。それから、バリ島には、「キンタマーニ高原」、という場所がある。あと、南太平洋にあるバヌアツ共和国には「エロマンガ島」という島があり、オランダには「スケベニンゲン」というリゾート地があるのもよく知られている。あと、中国には「チンポー湖」、沖縄には「満湖」という湖がそれぞれある。ついでに、アイルランドのダブリンの近くには「ボイン川」という川もある。さらに、中国とロシアの国境にある「珍宝島」はロシアでは「ダマンスキー島」といわれ、国境を巡って武力衝突が起きた結果、チンがマンに勝った歴史がある。でも、よく言われている「オマーン港」や「オマーン国際空港」というのは実在しません。NHKニュースでは「オマーン港に入った」というのを、「オマーンみなとに入った」と言い換えている、というようなネタをよく聞くけど、あれはうそです。そういうことを信じている人には「スケベニンゲン」と誹ってあげましょう。オマーン国の港は「マスカット港」、オマーン国の空港は「マスカット国際空港」が正解です。
[PR]
by amayan.no.1 | 2005-04-22 01:35 | よもやま話

ポンズの話

b0054727_122970.jpg関西の食通の間で有名なポン酢というと、八尾市で作られている旭ポンズ。なかなか入手困難で、百貨店などに限定入荷して売られているもの。「喰べてびっくり旭ポンズ」がキャッチフレーズ。

b0054727_131075.jpgで、類似品の「戎ポンズ」というのがあります。瓶のデザインもそっくり。「喰べてにっこり戎ポンズ」がキャッチフレーズ。類似品だけど、なかかか高価で600円近くします。関西では有名なバッタ屋(ディスカウントストア)のジャパンで入手可能。

b0054727_1313484.jpgちなみに、ポン酢というのは、オランダ語で「柑橘」を表す「ポンス」からきているとのこと。あまやんのおすすめポン酢は、和歌山県産の「じゃばらポン酢」です。ゆずやスダチではなく、和歌山のごく一部でしか栽培されない「じゃばら」という柑橘を使ったポン酢。とても香りがよいです。成城石井などで600円くらいで手に入るので一度試してみてね。もうミツカンの味ポンなんかには戻れなくなること請け合い。

[PR]
by amayan.no.1 | 2005-04-21 23:21 | 食べ物
お気に入りブログ
日刊ドリンク ~Dail...
いつも食べることばかり・...
インド生活フン闘記
乳製品ぶろぐ
Junk Story
あほうもん
●○YASUSHI ~D...
PARIS+ANTIQUE 
大きなJELLYの木の下で
1% のポルシェ カイエンMT
日々わくわくと
オシリ大好き~
ayaの食べるって幸せだ...
外部リンク
人気ジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
40代
旅行・お出かけ
画像一覧
XML | ATOM

skin by excite

個人情報保護
情報取得について
免責事項