累計: 検索エンジン登録 本日: SEO対策 昨日: メール配信   アクセスアップ
検索

<   2005年 01月 ( 34 )   > この月の画像一覧

クラゲバー Moon Jerry

月末で会社を退職予定の同僚A氏の送別ということで、会社帰りに、前から約束していた杭瀬のカレー屋さん「勝勝(かつしょう)」その後、近所にある、クラゲが泳ぐショットバーのMoon Jerryに行ってきました。まずはカレーの「勝勝(かつしょう)」です。ここはカレーの辛さがいろいろ調節できます。
b0054727_337246.jpg同僚Mちゃんが頼んだのが、このニンニクカレー3倍。普通の人にはこれで限界かも。

b0054727_341063.jpgあまやんが頼んだのは、このお店で最も辛い、メニューにないメニューであるキングオブキングス100倍。これまで開店以来30食くらいしか出たことがないらしい。色はそれほど違いはないけど、一口食べてびっくりの辛さ。汗と涙と鼻水が大量に出ます。それからその後おしっこに行った時に大事なところにさわやか感が走ります(笑)これを注文するには、何回かお店に通って、順に辛いのをクリアしておく必要がある。

b0054727_3425616.jpg次に、西宮は苦楽園、あまやんの実家近くにある、クラゲをテーマにしたショットバー、Moon Jerry に3年ぶりくらいに行きました。ここは、非常に変わった建物で、外から見たら、公園のあずまやかトイレにしか見えないのですが、地下には空間があり、そこにおりて行くらせん階段が水槽に
なっていて、そこにミズクラゲが大量に泳いでいます。はじめて連れて行った人はみんなびっくりします。でもよくこんな建物に建築確認がおりたものだと思う。

b0054727_347272.jpgほとんどオーナーの趣味でやっているようなお店で、宣伝もしていないとのこと。口コミで知る人ぞ知る、、通りがかってもここにお店があることすらわからず、単なる公園と思っている人も多い、という感じの非常に変わったお店です。

b0054727_3471546.jpgクラゲをライトアップする照明の色が刻々と変化して神秘的。クラゲの寿命は3ヶ月くらいだそうで、時間が経つにつれ、だんだん小さくなって行くとのこと。

[PR]
by amayan.no.1 | 2005-01-31 23:25 | お店紹介

鳴尾浜温泉 熊野の郷 バリ風

b0054727_323683.jpg
先月の報告に引き続き、鳴尾浜温泉熊野の郷に行ってきました。前回は、男湯が和風の方だったのですが、今回はバリ風の方に入れ替わっているので、その内容をレポートするのが目的です。混雑をさけようと思って早めの昼過ぎに行ったんだけど、すごい人で、特に女湯の方は入場制限しているほど。男湯の方は中に入ったらかなりすいている。バリ風、といっても、日本人の考えるバリ風だからか、本物のインドネシア人が見たら眉唾物、という感じかも知れない。設備は新しくてきれいなので、一般受けはするけど、いまひとつあまやんには心を動かされるものがないないような温泉ではある。多分泉質がいまひとつだからかも。なんでも社長の話では、くみあげている温泉のポンプに、市役所の人がメーターをつけて行って、くみあげた分だけ排出したものとして下水道料金をとられるので、せっかく毎分300リットルの湯量があっても、全部利用することができないとのことらしい。写真のバリ風露天風呂も循環式。個人的にはこの近くの武庫川温泉の方が好き。

b0054727_325383.jpg随所に飾られているヒンドゥー教の象の神様、ガネーシャの像。あまやんは恐れ多くもこの上に座ったりしてみる。バチ当たるかも。ちなみに、ガネーシャは、シヴァ神とその妻パールヴァティの息子。パールヴァティがお風呂に入っていて、体のあかをこすってできた玉からできた子供なのです。この横では韓国あかすりなんかもやってるので、そういう意味でこれがお風呂にあるのはふさわしいのかも。なんで象の顔をしているかというと、パールヴァティがガネーシャを作った時は、ふつうの人間の顔をしていたんだけど、ガネーシャ誕生を知らずに帰ってきた夫のシヴァ神が、知らない少年が家にいると怒って首をはねてしまった。で、妻、パールヴァティが夫に抗議、次に通りかかった者の首をつけようということになり、たまたま象が通りかかったので、その象の首がついた、ということです。で、よく見ると牙が片方折れています。これは、すってんころりん転んで牙を折った時に、月に笑われて、怒って月に投げつけた時の名残で、それ以来月は満ち欠けするようになったとのこと。あと、ネズミの上に乗って登場することがお約束の、学問と商売の神様、日本でいえばゑべっさんや文殊さんのような神様です。シヴァ神やクリシュナ、ラーマの像もほしいとこなのだが、なぜかガネーシャしかないのが残念。皆さんもあかすりすることがあったら、ガネーシャのことを思い出してね。
[PR]
by amayan.no.1 | 2005-01-30 22:01 | おふろへ行こう

託児所のトイレ

b0054727_2591066.jpgb0054727_2593617.jpg甲東園近くに本日託児所がオープンしたので見学に行く。託児所は、けっこう値段に開きがあって、1時間2000円くらいする高級園から、450円の激安大衆園までいろいろあるが、ここはその中間くらいの中堅園という感じのところ。まあそれはさておき、あまやんの目についたのはこの子供専用トイレ。きんかくしのない和式便器に便座がついたような変わった形で、大きさは普通のトイレの半分くらいである。あまやんもためしに排泄してみたかったのだが、子供用で、しかも保母さんたちはじめ、衆人環視の下なのであきらめました。
[PR]
by amayan.no.1 | 2005-01-29 19:50 | トイレねた

ダイエット薬ゼニカル(Xenical)

b0054727_1553179.jpg(※ちょっと汚い話もあるのでお食事中の方は読まないでね)最近脂っこいものを食べ過ぎのあまやん。これ以上太るのは困る。ということで、あまやんがいつも脂系のものを食べる時に飲んでいる薬がこれ、ダイエット薬のゼニカル(Xenical)です。どういう効果があるかというと、脂肪系のものを食べると同時に飲んでおくと、脂肪を分解する酵素のリパーゼの活動をブロックし、吸収されなくなる、というもの。未承認薬のため個人輸入でしか手に入らないのですが、使ってみた感想はなかなかすごいです。具体的にどうかというと、油で、ぎとぎとのうんこが出てくる、というような感じ。トイレが油だらけになります!問題点としては、その油が非常に悪臭を放ち、トイレに行ったらゼニカル飲んだな、ってすぐにわかってしまうくらい。よく、カメムシやミイデラゴミムシ(通称屁こき虫)を触ったら、お尻から悪臭を放つ液体を出し、手についたら臭いがとれない、とかいう話があるけど、例えていえばあんな感じ。一度はカメムシになった気分を味わいたい、という奇特な方にもおすすめ。
[PR]
by amayan.no.1 | 2005-01-28 23:53 | おもしろグッズ

無添加住宅

b0054727_5163557.jpg今日は、あまやんの近所で開業されている設計工務店秋田ハウジングさんに行ってきたのですが、そこの社長の秋田さんが取り組んでいる「無添加住宅」の本を紹介しときます。壁は漆喰、屋根は天然石、断熱は炭化コルク、接着剤はにかわや米糊、床材や家具は刺激の少ない樺の無垢材、防腐剤は柿渋など、すべて口に入れても大丈夫な天然素材でできた家作りがコンセプトの無添加住宅。ヒノキや杉は、天然素材でも刺激物質が多いので要注意とのこと。これから家を建てようかな、買おうかなと思ってる人、シックハウスや化学物質アレルギーに悩んでいる人は必見です。
[PR]
by amayan.no.1 | 2005-01-27 05:13 | おもしろグッズ

焼肉「万正」

日本最大の韓国人街である大阪は生野区、御幸通り商店街近くの焼き肉・ホルモン店「万正(まんまさ)」に行ってきました。ここは、大阪に数ある焼き肉店の中でも、一番おいしいとあまやんは思います。ただ、きれいな感じの店ではなくて、いわゆるインテリアとかを気にしていないような所なので、評価は分かれるところかも。桃谷と鶴橋の間くらいのわかりにくいところにあります。コイン駐車場があるので車で行く方がいいかも。b0054727_4484567.jpgb0054727_51414.jpg


生ホルモンが非常に充実しています。ホルモンというと内蔵系のもので、大阪弁の「ほうるもん(捨てるもの)」という言葉が語源。ホルモン類は非常に痛むのが早く、少し古くなるだけで臭みが出てくるので、よっぽど新鮮ななものでないと、生では食べられないんだけど、ここのはほんとうにすばらしいです。ホルモン類はとても肉とは思えないようないろんな味があって楽しめます。例えば、センマイ(3番目の胃)は、ふぐの湯引き、ミノ(一番目の胃)はホタテ貝、うるて(喉の軟骨)はナマコのようなざらざらした味、コリコリ(大動脈)はイカのような味がします。こってりしたイメーヂがあるかもしれないけど、実はどれもあっさりしていて、ライオンなどは、しとめた獲物は内蔵から食べるなど、肉の一番おいしい部分が内蔵なのです。
b0054727_4505170.jpgミノサンド(たれ味)

b0054727_4511384.jpgハラミ

b0054727_4512894.jpgコリコリ(大動脈血管)

b0054727_4514079.jpg七輪の中には炭が入っており、強すぎる時は氷で調整。

b0054727_4515691.jpgユッケ。玉子をまぜて生で食べる。

b0054727_452978.jpg生レバー。オイル系のたれで食べます。レバーは加熱すると臭みが出るが生なら臭みが全くなくほんのりとした甘みがあるプリンのような味わい。

b0054727_4551567.jpg生センマイ。千枚あるくらいびろびろしているのでこの名がある牛の第3胃。ざらざらした皮のような感触でとても肉とは思えない味。

b0054727_458194.jpgホルモン盛り合わせ。てっちゃん(小腸)、うるて(喉軟骨)などが入っています。

[PR]
by amayan.no.1 | 2005-01-26 23:29 | お店紹介

西宮 揚子江ラーメン

b0054727_1123260.jpgラーメン大好きおやぢのあまやん。でも、オバQの小池さんみたいなんではなくて、カレーもお好み焼きもたこ焼きもホルモン焼きもイタリア料理もタイ料理も、なすび意外は何でも好き。で、今日は西宮の札場筋沿いにある昔からのお店「揚子江」に行ってきました。愛想のないおばはんが息子とやっている、家庭的な感じの店。

b0054727_1133218.jpgラーメンは焼き飯のセットで550円という安さ。ラーメンはかなりあっさりしたタイプで、高齢者向けなのかもれないが、いまひとつ味の奥行きに欠ける感じだし、焼き飯はちょっとべちょっとしすぎかも。とにかくあっさりしたラーメンが食べたい人向きか。
[PR]
by amayan.no.1 | 2005-01-25 23:03 | お店紹介

Windowsお姉さん

b0054727_4243450.jpgあまやんの会社に時々やってくる窓ふきのお姉さん。会社に出入りしている掃除系の人でも、床みがきはおぢさん、トイレ関係は背の低い粒ぞろいのおばちゃん、電話掃除は派手系のおばちゃん、窓を内側から拭くのはお姉さん、外側からはお兄さんと、なぜか決まっている。若くて美しいお姉さんが窓ふきをしてくれるのはなんとなくうれしいものである。で、よくみたら、お姉さんのツナギ服の背中には「Windows」と書いてあるのだ。ビルゲイツもびっくりかもしれないけど、確かにWindowsなのだから、商標侵害とか反論しようもないのかもしれない。
お姉さんは年をとったらトイレ掃除の小粒おばちゃんになるのだろうか。よく、トイレ掃除をすると心がきれいになる、といわれるが、あまやんはそれは嘘だと思う。あまやんの会社のビルで活動しているトイレ掃除おばちゃん達は、いつも掃除のやり方とかをめぐって口喧嘩して、仲が悪そうで雰囲気がよくなく、新入りのおばちゃんとかがいぢめられていて、どなり声が、仕事中のあまやんにまで聞こえてくるのだ。人がおしっこしている途中に、平気な顔をして入ってくるトイレ掃除おばちゃんは困りものである。女性の前でおしっこ続けるのも恐縮だし、でも途中で止める訳にもいかないし、という気分になる。でも、そんなおばちゃん達も、花も恥じらう乙女だった時代もあったわけなので、そのうちこのWindowsお姉さんも、そういうトイレおばちゃんにやがてはなってしまうのかな、などと考えている変なおっさんのあまやんも昔は純真な少年だったのでした、なんてことはないか。
[PR]
by amayan.no.1 | 2005-01-24 23:01 | よもやま話

尼崎 蓬莱温泉

b0054727_07203.jpg尼崎のセンタープール前近く、蓬莱湯という温泉に行ってきました。ここは、下町の中の銭湯、というようなところで、近辺には、お風呂のなさそうな長屋がいっぱいで、60年代にタイムスリップしたような雰囲気です。
b0054727_073962.jpgもとは普通の銭湯だったけど、温泉を掘り当てて、湯量も豊富なため、ほとんどかけ流しに近いような状態。ちなみに車で行くのはかなり難しい。一方通行や細い道が多く、そこに煙突が見えているのになかなかたどり着けない。カフカの「城」みたいな存在の銭湯。
b0054727_010766.jpg泉質は単純泉で、独特の温泉の臭いのあるなかなかよい温泉です。ただ、建物が中途半端に古くて、味があるというとこまでいかないのと、露天風呂がないのが改善してほしいポイント。

b0054727_08755.jpg温泉水の自販機、温泉を利用した犬洗いコーナーがあるのがおもしろいです。愛犬家の方にもおすすめ。

[PR]
by amayan.no.1 | 2005-01-23 23:57 | おふろへ行こう

ららぽーと甲子園の地場産品のコーナー

b0054727_3563520.jpg甲子園ららぽーとはもう何度も行ってるけど、今日初めて行ったのが、地元である西宮、芦屋、尼崎などの地場産品を展示販売するコーナー。非常にわかりにくい目立たない場所にあり、あまやんも存在すら知らなかったのですが、トイレに行く時にたまたま偶然見つけたのです。

西宮の地場産品は、酒、芦屋は蜂蜜や六甲味噌、尼崎は「尼ノ生揚醤油」や、湯たんぽなど。b0054727_3581570.jpg尼崎名産の湯たんぽは銅と銀の二種類があり、銀の方が高い。とにかく見つけにくい場所でひっそり営業してるので探してみて下さいね。

[PR]
by amayan.no.1 | 2005-01-22 22:50 | スーパー大好き!
フォロー中のブログ
日刊ドリンク ~Dail...
いつも食べることばかり・...
インド生活フン闘記
乳製品ぶろぐ
Junk Story
あほうもん
●○YASUSHI ~D...
PARIS+ANTIQUE 
大きなJELLYの木の下で
1% のポルシェ カイエンMT
日々わくわくと
オシリ大好き~
ayaの食べるって幸せだ...
外部リンク
その他のジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
40代
旅行・お出かけ
画像一覧
XML | ATOM

Powered by Excite Blog

個人情報保護
情報取得について
免責事項