累計: 検索エンジン登録 本日: SEO対策 昨日: メール配信   アクセスアップ
検索

カテゴリ:旅/行った場所( 158 )

京都 嵐山/大原

b0054727_244229.jpg 今日は中学の同窓会で、京都の嵐山に来ました〜 


b0054727_253676.jpgお昼は渡月橋近くの老舗そば屋「よしむら」へ。 


b0054727_264388.jpgかなり美味しかったんだけど、ちょっと量が少なめ。 


b0054727_217380.jpg それから4段重ねソフトを食べました。1段から4段まで同じ値段で350円。ほうじ茶、栗、抹茶、バニラの4段です。


b0054727_281115.jpg 火曜サスペンス劇場でおなじみの竹やぶ。かなり人でいっぱい。


b0054727_210725.jpg それから大原に行きました。コスモス畑が満開。しかし、コスモスってなんのために植えるんかな??切り花向きでもなさそうだし。



b0054727_2114713.jpg大原三千院に到着。まだ紅葉には少し早いかも。11月中旬くらいが見頃ですね。


b0054727_214336.jpg 人気のお地蔵さん。ここまでになるまでに何年かかったんでしょう。雑草の除去も大変ですよね。



b0054727_216145.jpg 帰りに名物のアイスきゅうりを食べました。おっさんが馴れ馴れしくいろんなことを話しかけてきて最後に買わされます。200円。

[PR]
by amayan.no.1 | 2011-10-23 23:02 | 旅/行った場所

琴引浜温泉&海水浴場

b0054727_19131471.jpg 京都府京丹後市網野町、鳴き砂の浜として知られる、琴引浜ビーチに来ました。子供たちは海水浴ということなのですが、あまやんはやっぱり温泉ですね。 

b0054727_1915388.jpg この海岸には、温泉があり、誰でも無料で入浴することができます。地元の人に昔から守られてきたもので、営利目的でもないのであまり知られておらず、かなりマニアックな温泉である。



b0054727_1923534.jpg
足を洗ってから入るのがルール。水着着用だけど、前に来たときは地元のオバァが裸で入っていたこともある。シャンプーや石けんの使用は厳禁。


b0054727_19183355.jpg 上から大量の温泉水が、源泉掛け流し状態で投入されています。冬場はほとんど人が来ないらしいので、雪の時期にきてひっそり入浴してみようかと思います。泉質はあたりのよい単純泉という感じ。

[PR]
by amayan.no.1 | 2011-08-13 23:11 | 旅/行った場所

神戸三田アウトレット

b0054727_23322112.jpg 財布をさがすため、イオン北神戸の横にある三田アウトレットにやってきました。

b0054727_23335356.jpg いろいろ見て回って、結局欲しいタイプの財布は見つからなかったのですが、あまやんは、最近こういうところに来ても、なんとなくガッツがわかないというか、見てるだけでも楽しいとも思わなくなってきて、むしろ苦痛に感じるようになってきたんですよね。物質至上主義から精神世界へという新たな段階へ脱皮しようとしているのかもしれないですわ。

[PR]
by amayan.no.1 | 2011-08-12 23:31 | 未分類

鳥取砂丘

b0054727_0501130.jpg 人骨が出たことで話題になった鳥取砂丘に来ました。人骨は江戸時代のものだそうですが見学は不可。

b0054727_0514476.jpg 砂丘にはらくだ使いのおじさんたちがいます。通称ラクダ屋。らくだで生計を立てている人は中東やモンゴルにはたくさんいると思うのだけど、日本ではこの人たちくらいじゃないでしょうか。きわめて珍しい職業ですね。ラクダの料金は、横で写真撮る場合は100円、上にのる場合は500円。一周回る場合は2000円である。

b0054727_053502.jpg ラクダは、ヒトコブラクダとフタコブラクダがいる。これはアラブ原産のヒトコブラクダ。

b0054727_0564257.jpg こちらはモンゴル原産のフタコブラクダ。

b0054727_0581221.jpg それから少し奥に入ったところにある、船岡美人温泉という温泉に来ました。田舎の温泉と言う感じ。


b0054727_103737.jpg お客さんは誰も他におらず貸し切り状態。濃厚な重曹泉なのですが、ただ残念なことにあまり湧出量は豊富でないようで、循環式でした。


b0054727_125471.jpg と思ったら、小さなカエルが入浴してました。よく、カエルは暖かいお湯で茹であがってしまうけど、熱いお湯だとびっくりして出る、などといいますが、ゆだっているカエルはおらず、好きに出入りしていたので、もっともらしくいわれている、あの話は嘘なんですよね。

[PR]
by amayan.no.1 | 2011-08-07 23:48 | 旅/行った場所

境港水木しげるロード

b0054727_0255960.jpg 前から行きたいと思っていた鳥取県境港市の水木しげるロードに来ました。

b0054727_0284286.jpg ビビる鬼太郎と犬。

b0054727_0294342.jpgお金にがめついことで知られるねずみ男の歯に触るとお金がもうかるということなので、あまやんも触ってみました。

b0054727_031675.jpg 目玉おやじかき氷は550円。

b0054727_0315286.jpg 単品の目玉は350円。ちょっと高すぎ。地元の人は買わない観光客専用商品。味は普通の白玉とお餅。100円くらいが適正価格だと思いますね。

b0054727_0333212.jpg 犬が暑さでのびてしまったのですが、テレビの取材を受けました。NHKで放送されたそう。

b0054727_03594.jpg それからお菓子の寿城と言うお城に行きました。鳥取城を模して作られたもの。あと10年くらいたてば現代遺跡になるかもしれないですね。

b0054727_0381211.jpg 壽城の内部。お土産やさんになっており、いろんなものの試食ができます。

[PR]
by amayan.no.1 | 2011-08-06 00:23 | 旅/行った場所

蒜山ジャージー牧場

b0054727_2349358.jpg 本日は岡山県の蒜山ジャージー牧場に来ました。一面のひまわり畑がとてもきれい。スーパー玉出もびっくりの風景。

b0054727_23493420.jpg 犬は暑さでややノビ気味。

b0054727_235447100.jpg ここで飼われている牛は、一般的な黒と白のホルスタインではなく、茶色のジャージー種。昔から乳豪としてならしてきた、あまやんは、牛から直接牛乳を飲むのが夢なのですがここでも断られました。

b0054727_23551853.jpgジャージー種の牛乳は非常に濃厚で、上にクリームが固まり、横にしてもこぼれません。

b0054727_2355421.jpg こんなふうなスタイルで牛乳を飲むのが、あまやんの一生の夢なのです。ただ、これは人形、というか牛形。
このまま牛から直接牛乳を飲むことなく、尊い人生を終えてしまうことだけは避けたいものである。

b0054727_23582214.jpg今回はテントに宿泊です。車の上部に装着するジェットバッグというプラスチックケースに収納して持って来るのですが、これを装着するのはなかなかの重労働で、またトランクの開閉に干渉してしまい使いにくい。

b0054727_23584863.jpgキャンプ場の夕暮れはなかなか爽やかでよかったです。


b0054727_0112431.jpg  名物の蒜山焼きそば。道の駅みたいなところで購入。味噌味のたれとかしわ(鶏肉)が入っているのが特徴。

[PR]
by amayan.no.1 | 2011-08-05 23:35 | 旅/行った場所

フォレストアドベンチャー山添

b0054727_23232654.jpg 奈良県山添村というところにある、フィールドアスレチック施設フォレストアドベンチャーに来ました。運動苦手なあまやんだけど、無料券が当たったこともあり、ダイエットがてらやってみることにしたのです。


b0054727_23293142.jpg 非常に高いところもあり、命綱をつけてやるのですが、イケメンのお兄さんの説明を受け、使用法の試験に合格する必要があります。


b0054727_23321565.jpg 十数メートル以上の高いところで行うのが特徴。落ちたら大けがどころか命もないような気もするので命綱をきちんと使うのが必須。


b0054727_23351873.jpg 上から見たら自殺する時の気分。


b0054727_23365110.jpg 一応足をふみはずしても大丈夫だけどかなり怖い。


b0054727_23383822.jpg 綱渡りなんかも楽しめるのですが子供だけでなく、おばあさんまでやっていたのはびっくり。


b0054727_23414897.jpg このキノコ食べられるんでしょうか?命が惜しいのでやめときます。


b0054727_23435631.jpg 帰りに曽爾村というところにある、お亀の湯という温泉によりました。非常に珍しい濃厚な重曹泉で、肌がつるつるになります。ちなみに、お亀というのは昔この辺にお嫁に来たセクシーなお嫁さんで、子供を産んだ後、赤ちゃんをおいて実家に帰ってしまったそう。で、子供があまり泣くので、呼んだらおっぱいをやりに一度だけ来てくれたんだけど、それから来てくれないので、頼みにいったら、蛇の化け物になって追いかけてきたそうです。何の教訓もない話ですね。
[PR]
by amayan.no.1 | 2011-07-31 23:20 | 旅/行った場所

郡上八幡 食品サンプル&くすり博物館

b0054727_16215498.jpg 今日は同志社大学の研究会で、岐阜県の郡上八幡に来ました!

b0054727_16264130.jpg まずは腹ごしらえということで名物のうなぎ。吉田屋美濃錦というお店です。

b0054727_1628115.jpg うなぎが1.5 匹も入ったうなぎ定食は2300円。

b0054727_1631109.jpg 郡上八幡は古い城下町の町並みが残されています。地場産業は食品サンプル。サンプル工房がいくつか軒を連ねています。

b0054727_16383831.jpg 本日はここで先生方と食品サンプルの試作を行いました。

b0054727_1640124.jpg ぶちゅぶちゅぶちゅ! 850円です。この他天ぷらも作成可能。ちょっと高い。


b0054727_1643034.jpg 完成したサンプルはドームに入れて持ち帰ります。乾くまで3日くらいかかるので、倒さないように。


b0054727_16441814.jpg お店にはいろんなサンプルが売っています。

b0054727_16452510.jpg 名物はニッキ玉という飴。

b0054727_16461050.jpg 名水100選に選ばれたという、湧き水。

b0054727_16473975.jpg もう一つの名物が明宝ハムというウインナーです。

b0054727_1648392.jpg 明宝ハムを使ったホットドッグ。

b0054727_165002.jpg 八幡城。昭和になり再建されたもの。

b0054727_16512283.jpg 天守閣から見える市内の風景です。

b0054727_16524377.jpg それから各務原市にある、大手製薬メーカーエーザイの「くすり博物館」に行きました。

b0054727_1654475.jpg まず入ったところにあり目を引くのが妖怪「白澤(はくたく)」の置物。小型犬くらいの大きさなのですがものすごい迫力があり近寄りがたいオーラを放っています。

b0054727_1656495.jpg 白沢は、9つの目と6本の角をもち、人の言葉を話す牛で、あらゆることを知っており、病気を防ぐ、といわれて、病気よけのお守りにされちてきました。薬の神様。

b0054727_16593719.jpg ちょっと怖い江戸時代の解剖図、昔の手術道具や薬の看板など、医療と薬品に関する興味深い展示があります。

b0054727_170572.jpg 様々な漢方薬の原料。


b0054727_1714414.jpg あまやんが気になったのはこの、海狗腎(オットセイのち○ち○の干物)強精剤だそうですが、本当に聞くのかどうか、学芸員のおぢさんに聞いたのですが、その人も試したことないらしく、よくわかりませんでした。

[PR]
by amayan.no.1 | 2011-06-05 19:20 | 旅/行った場所

元町高架下(モトコー)1番街〜3番街

b0054727_1661220.jpg神戸・元町というと、お洒落な港町のショッピング街、というイメーヂが一般にはあるのですが、そうでない場所というのもあります。この「元町高架下商店街」通称モトコーが、その代表である。モトコーには、ちょうど改札口の下の、東から一番街がスタート、神戸駅近くの7番街まである。西へ行けば行くほど、ディープなゾーンになります。ここが昭和の香り漂うワンダーランド、モトコー1番街の入り口。

b0054727_16144194.jpg 1番街を入ったところ、中は明るく、左に中華料理、右にペットショップがある。通路が狭い以外はごく普通の商店街。明るく人通りもにぎやか。

b0054727_16171987.jpg 1番街には、若い人向けのブティックのような洒落たお店もあります。ここはボクサーパンツ専門店。お洒落な店を紹介してもおもしろくないんで1番街はパス。


b0054727_16374568.jpg 二番街はオッサン向けの実用衣料なんかを売ってるお店が並んでいます。

b0054727_16385747.jpg ロシア人のおねいさんの売っているマトリョーシカ人形専門店。

b0054727_1641143.jpg ゴスロリ系のおどろおどろしいアイテムの専門店。ネズミのホルマリン漬け標本や、コウモリの骨など変な物を売っているが、内部は撮影禁止だったので、興味のある人見に行ってください。

b0054727_1761224.jpg 元高3番街。このあたりから、シャッターが閉まったお店が増えるとともに、怪しいお店が多くなってきます。

b0054727_16461449.jpg ウルトラマンは3番街のシンボル的存在。怪獣人形なんかを売っています。

b0054727_16484179.jpg 珍しい大阪万博関連グッズのコーナー。非常に高価です。。


b0054727_16502778.jpg パビリオンの模型や記念メダル、タイムカプセルのレプリカなど、科学が光り輝いていたあの時代の貴重な万博グッズが。

b0054727_17102610.jpgレゴは1キロ250円で買い取り。ただし、不純物が混じっていてはいけない。


b0054727_16522782.jpg 整然と天井までぎっしり並べられたコンバースの靴は本物か??これはベトナムでよく見る並べ方ですね。


b0054727_1654313.jpg ぎっしりと並べられた靴に思わず感動。



b0054727_1781441.jpg 古いパチンコ台やスロットマシーンを売るお店。

[PR]
by amayan.no.1 | 2011-05-29 16:56 | 旅/行った場所

元町高架下(モトコー) 4番街〜7番街

b0054727_17234696.jpg 4番街は、「花隈南4商店街」という名前である。数字が増えるほどディープさが増していきます。ここで売っている物はほとんどが、拾ってきたものと思われる、がらくたです。

b0054727_17262426.jpg一応ちゃんとお店の体裁をなしているのはこの4番街へんくらいまで。おばあちゃんのがらくた屋さんです。

b0054727_17274432.jpg 4番街くらいまでは、少なくともちゃんと商品として並べて展示して、値段も明記されています。

b0054727_17284345.jpg 何の価値もないのが魅力的ともいえる、雑多な物が雑然と並べられているのですが、なかにはオークションなんかの出せば売れそうなものもあるかもしれないですね。

b0054727_17304736.jpg ワープロ専門店。NEC、キヤノン、ルポなど各種品揃え。

b0054727_17322588.jpg 英文タイプライターもあります。5500〜

b0054727_1733511.jpg Hなビデオであるとわかるものは1本200円。青少年に有害どうこう以前の問題で通路に所狭しと並んでいます。

b0054727_17355775.jpg 一般家庭で使われていたビデオテープの中古は3本100円。「若者のすべて」とか、子供が書いたらしい「さおり」などというタイトルが気になります。たぶん普通の使用済み中古ビデオ。

b0054727_17391926.jpg 5番街は「モトコーファイブ」。ここらへんに来ると、営業しているのは半分くらい、そしてもうマトモでないお店しかない、という感じになってきます。

b0054727_1741597.jpg旧日本軍グッズのお店。展示しているだけで、値段はついていないので売っているかどうかも不明。

b0054727_17433547.jpg 船のランプの右側のガラスケースに入っているのは、ひょっとして人骨ではないか???

b0054727_17444510.jpg 雑然と積み上げられた様々なグッズ。値段は交渉次第というところ。

b0054727_17455953.jpg 一応分類はされているようですが。

b0054727_17472941.jpg このおぢいさんはワープロ屋のようなのだが、一日ここでテレビを見ていて、ワープロは果たして売れるのか??どこでどんなふうにこのワープロを仕入れてきて、どれくらい売上があるのか?疑問がわき上がってきますね。

b0054727_17512278.jpg 6番街「愛称 あじさいの街」は、人通りもほとんどなく、薄暗くシャッターが閉まっています。初めての人は、入るのにかなり勇気がいるのではないか。

b0054727_17553545.jpg 開いている店はあまりないのですが、一角では、中古の洗濯機や冷蔵庫などを売っています。回収車で集められたもののうち、動くものはここにくるのかもしれないですね。

b0054727_17573668.jpg 店内の様子。用途不明の電化製品が積み上げられています。もちろん値段なんか書いていないし、店員さんの姿すらありません。

b0054727_17592211.jpg でも幸いなことに、売約済みのものもあるようです。昭和中期までは各家庭にあった、ミシンテーブル。

b0054727_1863293.jpg そしてついに、最深部の7番街です!


b0054727_18104219.jpg
七番街も、6番街あじさいの街同様、薄暗くてほとんどは人通りがない。

b0054727_18135714.jpg しかし、その7番街において唯一明るく電気がついてはやっている一角がある。そこが、このディスカウントショップ「オバタ」である。

b0054727_18153248.jpg ここは、古き良き「バッタ屋」の雰囲気を残す貴重なお店です。ジャパンも普通のスーパーになってしまい、いわゆるバッタ屋らしきお店は、もう関西で残ってるのはここくらいではないかな。基本的には新品で中古品は扱っておらず、一般の人が買えるような安物を探すならここですね。

b0054727_18194072.jpg ここがモトコー7番街の最終地点、西の端です。ここより西にはもうモトコーありません。神戸駅はすぐ近く。1番街からゆっくり見てあるくと、1時間以上はかかります。神戸駅側からいくよりは、やはり、元町からだんだんディープゾーンにいくのがおすすめ。るるぶに載ってる、旧居留地とかハーバーランドとか、中華街もよいけれど、ディープなもう一つの神戸をぜひ見ていってくださいね。
[PR]
by amayan.no.1 | 2011-05-29 16:52 | 旅/行った場所
お気に入りブログ
日刊ドリンク ~Dail...
いつも食べることばかり・...
インド生活フン闘記
乳製品ぶろぐ
Junk Story
あほうもん
●○YASUSHI ~D...
PARIS+ANTIQUE 
大きなJELLYの木の下で
1% のポルシェ カイエンMT
日々わくわくと
オシリ大好き~
ayaの食べるって幸せだ...
外部リンク
人気ジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
40代
旅行・お出かけ
画像一覧
XML | ATOM

skin by excite

個人情報保護
情報取得について
免責事項