累計: 検索エンジン登録 本日: SEO対策 昨日: メール配信   アクセスアップ
検索

カテゴリ:探検!ミステリースポット( 11 )

謎の教団!誠成公倫 その2

b0054727_1334668.jpg ゼミ生のK君が、ノートを貸し借りしている大学の友達に「めっちゃいいとこあるねん!人生についての相談や就職についての紹介などもしてくれる、とてもためになる場所やねん!」とかいわれて、連れて行かれたのが、なんと誠成公倫だったそう。それで、どんなところか、家に帰ってググってみたら、なんと、あまやん先生の
あまやん日記
が出てきて、ビックリ大爆笑、ということで、あまやんは実験店舗で彼がそこで手に入れてきたものを見せてもらいました。


b0054727_1384071.jpg K君は、当日、「ごめん、宗教やねん」とか言われて、仕方なくついて行ったそうなのですが、入会金と月会費3500円を入り口で払わされた結果、もう既に入信したことになってしまったらしい。で、家に帰ったら、お父さんに返してきなさい、と怒られたそうです。これが信者証カード。厚紙で作った単純なものだけど、1ヶ月の有効期限があり、過ぎると資格がなくなるとしては珍しいですね。入場は相当に厳格に管理されているようです。忘れたら入れないらしい。


b0054727_1425155.jpg バッヂ。これは会場でのヒエラルキーを示すのものではなく、一般用に装着するものらしい。K君は、最初の日は前列に座らされて、紹介されたらしい。


b0054727_1442879.jpg 「入信のしおり」なるもの。質問の仕方とかのっています。録音や撮影はやはり禁止らしいですね。


b0054727_1501542.jpg 「御守護」という包みを開けたら、この「天照大神」とだけ書いた、ぺらぺらの紙が出てきた。説明書には「暗記して下さい」とあるがこんなもん暗記するんかな。しかし、古事記や日本書紀の神様である天照大神とか、神道のコンベンショナルな神様を信じて礼拝の対象にしているのは意外でした。つまりこれは日本人専用で国際的なものではないということなのでしょうかね。ちなみにあまやんは日本の神様では、天の岩戸の前で裸踊りをした「アメノウズメのミコト」がストリッパーの元祖ということで、ファンなのです。K君はお父ちゃんに怒られて返しに行って返金してもらえたんかいな??

[PR]
by amayan.no.1 | 2010-08-25 01:27 | 探検!ミステリースポット

紋左衛門岩(夫婦岩、お◯こ岩)にセカイカメラで落書き

b0054727_08189.jpg 今日は、以前にも紹介した、あまやん宅近所のミステリー&パワースポット、巨石 紋左衛門岩(別名 夫婦岩、通称 おめ◯岩)に行ってみました。現在、道路拡張の工事中。これまで、戦前戦後、何度か道路を塞ぎ交通の妨げになっているこの岩を爆破、除去しようとしたのですが、その度に、工事責任者に死者が出たりしたこともあり、「祟りがある」と恐れられたもので、今回の工事でも、避けて通るルートが設計されているようなのです。新たに安全確保のため、ソーラーパネルとLEDが設置された。

b0054727_0181976.jpg 半分に割れて、柿の木が中から生えています。この柿の木は、この地方で作られていた清酒を絞る際に使う袋の防腐剤として使った「柿渋」をとるためのものといわれる。
 何が心霊スポットかというと、0時00分にここを通ると、顔が牛、体が人間の「牛女」がこの上で踊っており、また、通る時に「お◯こ岩!」とつぶやくと、牛女が追いかけてくる、ともいわれているのです。で、この近くの、鷲林寺の住職さんが、牛女伝説の真実という興味深い話を書いておられますが、もともと、牛女の話は、西宮の市街地に20年くらい前まであった、屠殺場(オートバックスやブックオフの裏手で、今は公園になっている)での話らしく、ここや鷲林寺とは関係がないそう。あまやんも、30年以上ここ通っているけど、牛女はみたことないし、ここらへんには牛女はいてないと思います。


b0054727_0285179.jpg しかし、本当にこの岩に祟りやパワーがあるのかどうかは気になるところである。なんでも、全国的にも有名らしく、工事の爆破の死亡事故の後も、この岩に、蹴飛ばしたり、おもしろがってガムをひっつけたりした人は、交通事故で大けがをしたりしたらしいのです。そこで、あまやんは、実験のため、今話題の拡張現実、iPhoneの「セカイカメラ」を使って、空間にエアタグを貼付け、バーチャルで放送禁止用語の落書きをする、というイタズラを試みました。セカイカメラやってる人はここを通ったら確認してください。もし、あまやんが事故で死んだり怪我をしたら、これにエアタグで放送禁止用語を落書きしたせいです。



「まんが日本昔話」で紹介された、この紋左衛門岩にまつわるストーリーが、最近Youtube で見られるようになりました。あまやんが昔からの言い伝えとして聞いているのとはちょっと違いますが、下流の村の水争いを、門左衛門さんが、機転をきかせておさめた、という話。よかったら見て下さい。ここには牛女の話や心霊の話は出てこないので、そういうのは、相当後から出来た話だと思います。ちなみに、この岩には、鷲林寺に参拝にきた人が、ここで夫婦円満を願ったということで、「夫婦岩」という呼称もあります。もう少し後の話ですね。でも、なんで夫婦円満か、というと、やっぱりおめこ岩だからかも。



b0054727_0513134.jpg 岩の横をちょっと入ると、怪しいキノコがいっぱい!


b0054727_055413.jpg岩近辺は道路拡張工事中。それから、すぐ近くにある、あまやんの小学校の時の同級生の友達がやっておられるお花屋さん、オレンジベリーさんに、ちょっとした相談があって行きました。

b0054727_0592616.jpg 貸し農園「オレンジファーム」を新たにスタートされたそうです。給水完備、栽培に関する指導もしてもらえるとのことです。まだ空き区画があるそうなので、お早めに。

b0054727_112240.jpg 可愛らしいウサギのみかん店長。暑さでやや伸び気味だそうですがぜひ会いにいってあげてくださいね。
[PR]
by amayan.no.1 | 2010-07-17 23:02 | 探検!ミステリースポット

謎の教団(2)! シェア・インターナショナル

b0054727_145119.jpg 何の変哲もない日常の阪神尼崎駅。


b0054727_147307.jpgと思っていたら、怪しいポスターを発見!この怪しい外人のおっさんは一体誰やねん??


b0054727_149756.jpg ベンジャミン・クレームという人で、UFOや宇宙人を信仰する宗教団体の「フェア・インターナショナル」の代表らしい。その布教活動の講演会が全国巡業中で、なんと尼崎のアルカイックホールにも来るそうです。検索してみてもどういう教義でどういう団体でなんのためにUFO教(ラエリアンとは別物だそうです)の布教を行なっているのか、かなりうさん臭いし、その実態や教義がよくわからんので、ご存知の方や行った人は情報提供、情報交換お願いします!

[PR]
by amayan.no.1 | 2010-05-12 23:54 | 探検!ミステリースポット

謎の店「プレイボーイ」  詳細判明!

b0054727_0471758.jpg以前のあまやん日記で、会社の近くに、いつも閉まっているが看板だけは新調された「プレイボーイ」という謎の店がある、どんな怪しいプレイが行われているのか、という話をしたのですが、本日その内容が判明しました。


b0054727_0542239.jpg現在プレイボーイは賃貸に出され入居者募集中です。24坪と意外に広く、真っ赤なインテリアが怪しい。家賃126000円、共益費10500円。敷金70万円。プレイボーイを自負されるみなさん借りてみられては?
あまやんはプレイ薄毛おやぢなんでもう無理ですが。
[PR]
by amayan.no.1 | 2007-05-30 23:42 | 探検!ミステリースポット

手振り地蔵 満池谷墓地

b0054727_230133.jpg続けて西宮ミステリースポットねたです。あまやん宅から10分くらいの西宮市立満池谷墓地・火葬場にある女の子のブロンズ像、通称「手振り地蔵」。
深夜になると、この像が手を振り、それをみた人は帰りに事故に遭う、とか、女の子がまりをつきながら追いかけてくる音が聞こえた人は死ぬ、とかいわれて恐れられています。

b0054727_2313240.jpg阪神大震災の前まで別の場所にあったのですが、震災で台座が破損し現在の場所に移築されました。足下のウサギの耳は当時よりなぜか片方しかありません。
あまやんは昔、月夜の夜中にこの前で、地蔵が手を振るかどうか、1時間以上も大勢の見物客ともに待っていたのですが、全然振りませんでした。ちなみに、この女の子は誰かというと、「火垂るの墓」に出てくる「節子」だといわれています。アニメでは、このすぐ近くのニテコ池の土手に住んでいたという設定になっており、以前のあまやんが調査した詳細はこちらをどうぞ。この他、ウサギを可愛がっていた女の子が、ボールを追いかけて交通事故にあって亡くなり、その親が寄贈した、という説もある。

[PR]
by amayan.no.1 | 2007-05-28 00:05 | 探検!ミステリースポット

痔を治すお寺は実在した! ヒサヤ大黒堂 苦楽園祖心堂

b0054727_2224646.jpgご存知、「痔」という漢字は「やまいだれ」に「寺」と書くのですが、これは「お寺に行かないと治らないような病気」だからと伝説ではいわれている。そして、本当に、痔を治すためのお寺のようなものがあまやんの家の近所に実在している。それがこの「ヒサヤ大黒堂 苦楽園祖心堂」である。ヒサヤ大黒堂は関西ではかなり知られた存在で、マンガ「じゃりん子チエ」でも「クサヤ恵比寿堂(笑)」として登場しているのを記憶されておられる方も多いであろう。あまやんも小学生の頃、大阪の北浜の夜空に輝く赤い「ぢ」の巨大看板を見て以来、トラウマになってしまい、習字の時間に先生用の朱色の墨で「」と書いて怒られたり、いまだに「じ」や「ジ」をパソコンで打つ時も、「di ぢ」と自然に指が動いてしまうようになってしまった。


b0054727_22101951.jpg ここが入り口。あまやんはではないんだけど、おみくを引いたり、を防ぐお守りのようなものもほしいので、ぜひいつか参拝してみようと思いつつ、行くといつも鍵がかかっている、不思議なミステリースポットである。
外から見たら、新興宗教のお寺めいた感じで、を治すための秘密の祈りや修行が行われているようであるが、たんに、税金対策で院、ゃなくて、寺院の形態をとっているのかもしれない。ひっそりとしている一方で、地元の求人誌ではいつも高給で従業員を募集しているなど、よくわからない不思議なお寺である。
薬は不思議に良く効くことで名付けられた「不思議膏」という不思議な軟膏を専用の注射器を使って大量に肛門に注入するという不思議な治療法を行うのだが、この薬は不思議なくらい高価なことでも知られており、100万円、200万円くらい使ってしまう不思議な人もいるらしい。
 このお寺で不思議膏を製造しているかも不明。ご興味のある方はヒサヤ大黒堂公式ペーまで。中に入ったことがある方おられましたらメッセーを書き込んで下さいね。
[PR]
by amayan.no.1 | 2007-05-27 23:57 | 探検!ミステリースポット

大阪梅田 ディープ待ち合わせスポット 泉の広場

b0054727_1147423.jpg 今日は大阪・梅田のちょっとディープな待ち合わせスポットである「泉の広場」を紹介したいと思います。ホワイティ地下街の一番はずれで、ショッピングエリアとビジネス街と不健全エリアの結節点にあるような場所なのだ。「環境浄化推進中」という看板が意味深である。純粋な友達同士の待ち合わせよりも、密かな様々な目的をもった様々な人が密かに集まってくる。トイレの前当たりは、ホモのエリアらしい。リュックを背負ったオタク風はこの後2人でどこかに消えて行った。薬の売人風なんかは、最近はさすがに見なくなったけど。

b0054727_1159386.jpg派手な若作りをしているけど、よく見たら50歳くらいのこの「おさげ」のおばはんは、中高年紳士に手当たり次第声をかけまくっては断られている。

b0054727_1214837.jpg援交女子高生風2人組を物色しているおっさん。この後おっさんは声をかけて撃沈される。

b0054727_1233544.jpg 興味深い内容のメールを送り続けているOL風。
あまやんは、スポーツ観戦とかドラマや映画、演劇や美術なんかを見るよりも、こういうところで、人間観察をする方がずっと好きで、何時間見てても飽きません。
 今日も10分くらい見てただけで、こんな様々なストーリーがあったのですが、宿題やら論文やらで忙しいし、こんなとこで人間観察してる場合ぢゃないので、今日はさっと退散します。
[PR]
by amayan.no.1 | 2007-01-05 23:54 | 探検!ミステリースポット

謎の店 「プレイボーイ」

b0054727_2352578.jpgあまやんの会社の近く、新なにわ筋沿いにある謎のお店「プレイボーイ」です。1年ほど前に出来たんだけど、いつ前を通ってもシャッタ−が閉じていて、開いているのをみたことがない。看板などはきれいに新調されており、夜には点灯したりもしているんだけど。

b0054727_239912.jpgとにかくぼろっちくてばばっちい建物。スナックとか飲み屋とか、あるいは風俗店かな、とも考えたけど、どれも違うようだし、開いていないので確認できないのです。あまやんはプレイボーイぢゃないんでようわからんけど、真のプレイボーイなら、こういうところには出入りしないような気もする。
[PR]
by amayan.no.1 | 2006-12-20 02:34 | 探検!ミステリースポット

西宮のミステリースポット(2)

b0054727_035766.jpg夏ごろに、地元西宮のミステリースポットを紹介していく、という予告をしていたのですが、すっかり寒くなってしまったので、別の意味でのミステリースポットも紹介したいと思います。ここは西宮における北朝鮮の拠点である、朝鮮会館。以前はなぜか金魚屋だったこともある1階は、今は、北系の老人介護施設が入居していて、営業しているようである。ここの元幹部は、地元では「赤ババア」の愛称で知られる某元野党女性党首の妹の嫁ぎ先でもあり、今は平壌にいて高級幹部になっているとの噂。

b0054727_014250.jpgあまやんはこの前を通るたびに、 拉致されないよう注意しながら、中で何をやっているのか外からちらっと覗きみているけど、防犯カメラもみはっているような割には、いつも真っ暗で電気が消えているし、かなり得体の知れない場所。で、玄関に貼られている1枚のポスターに注目。

b0054727_0165750.jpg先天的に指が二本しかなく、足もなく、大変な努力をして成功してきたという、韓国出身の天才ピアニストの女の子のコンサートのポスター。でも、なぜかコンサートは北朝鮮側が主催、協賛しているらしい。この女の子の話は感動的な尊敬すべきストーリーだけど、ポスターに「韓国が生んだ奇跡のピアニスト」と書いてあるのはびっくり。北朝鮮の公式施設に、「韓国の」などという文字が書いてあるのはありえないことで、常識的には「南朝鮮」と書かないと、将軍様の逆鱗に触れるんでないか。でもこの地においても、南北の融合が進んで来たということなんかな。そういう事情も含めて、ミステリーなのかミステリーぢゃないのか、ちょっとミステリアスな状況です。
[PR]
by amayan.no.1 | 2006-12-16 00:03 | 探検!ミステリースポット

家の近所のミステリースポット(1)

b0054727_1352395.jpgもう夏も終わりですが、まだまだ暑い日も続いているので、少し涼しくなるような話で、あまやん宅のすぐ近くのミステリースポットを紹介したいと思います。巨石、通称お◯こ岩(放送禁止用語)、別名夫婦岩、正式名称、紋左衛門岩です。この岩は、比較的交通量の多い県道大沢西宮線の真ん中にあり、行き交うクルマが両脇を避けて通っています。強烈なパワーを持ったスポット。夜中の0時0分0秒に、この岩の上で、頭が牛になった「牛女」が踊り、その姿を見たものは必ず死ぬ、とか、この岩の横をとおる時に「おめ◯岩」と口に出したら事故に遭う、という伝説をあまやんは子供の頃から、くり返し聞かされ育ってきている。実際に昭和初期に、道路の拡幅工事をする時に、爆破する予定の前日に工事の責任者が死んだり、また、戦後も、GHQの指示で、除去しようとした人が亡くなったりしたこともあって、誰も触らなくなったといわれ、また、粋がってガムをつけた人が大けがをしたり、と、地元では恐れられている岩である。

b0054727_1432694.jpg江戸時代に、地元で水争いが起きた時に、紋左衛門さんという地元のリーダーがこの上に立ち、切腹覚悟で村人を説得、円満に収まったという経緯があります。その後、近くのお寺、鷲林寺に参拝する時に、向かいの池(夫婦池)で休憩し、夫婦円満を祈ったといわれており、夫婦岩の名もある。
 ミステリースポットになったのは昭和に入ってからです。岩は通称のとおり、真ん中でぱっくり割れており、そこに柿の木が生えています。以前ためしにあまやんが収穫してみたところ、渋柿で食べられませんでしたが、この近くにあった造り酒屋で使われていた「柿渋」をとるための品種だそう。
 あまやんはこの横を通る時に、たまに「おめこ岩!」と下品にもつぶやいたりするのですが、特に事故もおきていないし、牛女も見たことないので、そういう心霊スポットは嘘ですね。

[PR]
by amayan.no.1 | 2006-08-30 23:24 | 探検!ミステリースポット
お気に入りブログ
日刊ドリンク ~Dail...
いつも食べることばかり・...
インド生活フン闘記
乳製品ぶろぐ
Junk Story
あほうもん
●○YASUSHI ~D...
PARIS+ANTIQUE 
大きなJELLYの木の下で
1% のポルシェ カイエンMT
日々わくわくと
オシリ大好き~
ayaの食べるって幸せだ...
外部リンク
人気ジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
40代
旅行・お出かけ
画像一覧
XML | ATOM

skin by excite

個人情報保護
情報取得について
免責事項