累計: 検索エンジン登録 本日: SEO対策 昨日: メール配信   アクセスアップ
検索

2006年 04月 16日 ( 1 )

C240 カーナビ装着&外装変更

b0054727_064816.jpg親類から譲り受けたメルセデスC240(W202)に、前車アルファロメオにつけていたカーナビ(パイオニアDR−2000)を移植する作業をすることにします。ソフトは、先般バグがあったということで交換されたのですが、それにあわせたオービス(速度違反撮影装置)・取締位置データロムをあわせて購入。こういうデータは、はじめからカーナビの地図にいれておいたらいいと思うのですが、カーナビメーカ−は、パイオニア、松下、ソニーなど、日本を代表する企業であり、企業倫理上、おおっぴらに売る事が出来ないので、機能としてははじめから設計に入れつつも、データは全然関係ない別会社から売っているのです。これはコンプライアンス上、是か非か、ということを大学の必修科目である「企業倫理」のレポートに書いたところ、Aをもらえたのを思い出した。

b0054727_018330.jpgカーナビ本体(シルバーのBOX)は、トランクルームを開けた板に、つりさげる形にし、スペアタイヤの中に入るような形で設置しました。ちょうどうまく収まります。

b0054727_0195016.jpgカーナビの設置は、大変ややこしく、素人には困難と思われがちですが、配線自体はそう難しくはなく、バッテリー電源、アクセサリー電源、アース、車速パルス、イルミネーション、バックランプ、サイドブレーキセンサー、FMアンテナを既存のものにつなぐだけ。バックランプ以外は同じ場所、カーステを外した位置にあります。裏技として、サイドブレーキセンサーは、アースにつなぐと、運転中に操作が出来たり、TVも見られるようになります。物理的な作業で大変なのが、いかに配線を目立たないようにするかということです。ダッシュボードやコンソールボックスを外して、その下に潜り込ませるのですが、ベンツの場合は、既存のカーステや空調のスイッチボックスも外す必要があり、そのためには特殊工具がいるので、ヤ◯セに借りにいったら、かなり嫌な顔をされたけど、しぶしぶ外してくれました。(きっとヤ◯セなんぞに来ている客層はこういうことは自分でしないのだと思う)とういうことで作業を行ったのですが、完璧に配線をきれいに隠すにはリアシートまで外す必要があり、ほとんど半日かかってかなりへとへと。

b0054727_031403.jpgそれから、おっさん臭いフロントマスクをなんとかすべく、「アバンギャルド・インナーグリル」なるものを交換装着することにします。オークションで6000円くらい。

b0054727_050241.jpgグリルをレンチで外し、裏側から交換します。

b0054727_0513449.jpg交換前。

b0054727_052692.jpg交換後。ちょっとはイメーヂが若返ったかいなとは思うけどあまり変わらないかな。でも、同車種でこれを交換している人は意外と多いです。

[PR]
by amayan.no.1 | 2006-04-16 00:03 | 車/バイク
フォロー中のブログ
日刊ドリンク ~Dail...
いつも食べることばかり・...
インド生活フン闘記
乳製品ぶろぐ
Junk Story
あほうもん
●○YASUSHI ~D...
PARIS+ANTIQUE 
大きなJELLYの木の下で
1% のポルシェ カイエンMT
日々わくわくと
オシリ大好き~
ayaの食べるって幸せだ...
外部リンク
その他のジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
40代
旅行・お出かけ
画像一覧
XML | ATOM

skin by excite

個人情報保護
情報取得について
免責事項