累計: 検索エンジン登録 本日: SEO対策 昨日: メール配信   アクセスアップ
検索

2004年 12月 11日 ( 1 )

クラッチ修理

夕方、クラッチ不調の車の修理にディーラーへ持って行く。だいたい、車にせよ家電にせよ、持って行って時には、肝心の不調の現象が発現せず、全然悪くないですよ、とか言われて、家に帰ってきた時にまた調子が悪くなる、というようなことはよくあることである。実際ディーラまで行く途中には現象が現れなかったけど、でも、点検の結果レリーズシリンダーのオイル漏れということが判明。これは145や155には非常によくある不具合らしく、3年目か5年目の車検でだいたい交換する場所なのだそう。あまやんはケチってユーザー車検だったので、7年近く交換されていなかったからです。で、部品の在庫もあったので、その場ですぐに修理完了で、入院の必要もなく、当面は大丈夫だろうということで無事帰ってきました。
でも、思うところに、三菱の車のリコール、故障なんかが新聞で大きく問題にされる中で、アルファはじめ、さらによく壊れると思われるマセラティ、ランチア、シトロエンなどの故障はなんで全然話題にもならないのだろうか? まあ、ユーザーの方も、壊れる物とはじめから解ってそういう車種を選んでいるのだし、壊れた事をうれしそうに話の種にしたり自慢したりするような文化があるからかもしれないけど。三菱は、信頼回復とユーザー獲得のために、10年10万キロの保証を新車につけるらしい。10年経ったら、あっちこっち不具合がでてくるのは当たり前だし、逆にそんなことをしたら会社の経営がよけいに危なくなるのではないかと思う。
[PR]
by amayan.no.1 | 2004-12-11 23:57 | 車/バイク
フォロー中のブログ
日刊ドリンク ~Dail...
いつも食べることばかり・...
インド生活フン闘記
乳製品ぶろぐ
Junk Story
あほうもん
●○YASUSHI ~D...
PARIS+ANTIQUE 
大きなJELLYの木の下で
1% のポルシェ カイエンMT
日々わくわくと
オシリ大好き~
ayaの食べるって幸せだ...
外部リンク
その他のジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
40代
旅行・お出かけ
画像一覧
XML | ATOM

Powered by Excite Blog

個人情報保護
情報取得について
免責事項