累計: 検索エンジン登録 本日: SEO対策 昨日: メール配信   アクセスアップ
検索

怪我を活用したイタズラ

b0054727_8544712.jpg 例のアーノルド・パーマー便所サンダルを履くと、こんな感じになるので、これで通勤しています。バイクに乗るのはまだ無理で、長距離歩くと痛いのですが、車の運転や電車に乗ったりはOKです。役所とかにいくとこういうサンダルで仕事しているおっさんがいますがやっぱりダサイですね。



b0054727_90569.jpg  そこで、今日は、ちょっとしたいたずらで、印肉(朱肉)を使って、ホータイを赤く着色してみました。鮮赤と暗赤の2色の違う朱肉を使ったので、大出血しているような感じがしてリアルに仕上がりました。
 こんな足で一日仕事してたんですが、単に人をびっくりさせて楽しいだけぢゃなく、(1)電車の中で、他人に踏まれずにすむ、(2)周囲が荷物を運ぶ時とか気をつかってくれる(3)話題作りになる、という様々なメリットもあります。会社の同じビルの、顔は知っていたけど話をした事のない人からもこれをきっかけに話しかけられて知り合いになったりもしました。まさに怪我の功名かも、と思うのですが、ホータイの朱肉加工はおすすめです。しかし、痛くて悲惨な怪我をネタにこれだけ喜んで遊んでいる自分もアホですわね。
[PR]
by amayan.no.1 | 2008-10-31 23:52 | よもやま話
<< 甲東園 ベリタ 尼崎 忍者ラーメン 忍(しのび) >>
フォロー中のブログ
日刊ドリンク ~Dail...
いつも食べることばかり・...
インド生活フン闘記
乳製品ぶろぐ
Junk Story
あほうもん
●○YASUSHI ~D...
PARIS+ANTIQUE 
大きなJELLYの木の下で
1% のポルシェ カイエンMT
日々わくわくと
オシリ大好き~
ayaの食べるって幸せだ...
外部リンク
その他のジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
40代
旅行・お出かけ
画像一覧
XML | ATOM

skin by excite

個人情報保護
情報取得について
免責事項