累計: 検索エンジン登録 本日: SEO対策 昨日: メール配信   アクセスアップ
検索

カレーパーティ

b0054727_22174994.jpgビジネススクール2期生を中心に、M夫人宅でカレーパーティが開催されました。そもそものきっかけは、マーケティングの授業で、ククレカレーの中国進出について事例分析を扱ったのですが、それが成功するかどうかなんて、実際に食べてみないと分からないかも、ということで、ついでに様々なレトルトカレーを食べてみよう、ということになったのです。ちなみに、あまやんだけが1期生で、他は全部2期生だったのですが、こういう食べ物の話はあまやんが得意分野なので特別参加させてもらいました。1期生と2期生は、同じ学校なのにぜんぜん学生のカラーが違うのがおもしろい。

b0054727_2225292.jpg実は、今日成績発表があったのです。1期生達は今回が初の成績発表という事で、あまやんの成績表を興味深げに回覧しています。ちなみに、春前半のあまやんの成績は、マーケティングマネジメントA+、行動科学がB、EビジネスはA+。予想以上にいい点数でした。

b0054727_22295186.jpg本日集まったレトルトカレーの数々!このうち主立ったものを5点満点で評価していきます。

b0054727_22351514.jpg「MCC100 年前のビーフカレー」 100 年前の明治時代の洋食屋のカレーを再現したという。甘口で、非常にこくがあり、カレーというよりはビーフシチューに近いかも。 
辛さ1
甘さ5
カレー感1
香り2
コク5
総合評価4

b0054727_22402748.jpg「タイグリーンカレー」 タイ製。タイカレーらしいココナツ感たっぷりのあっさり、さらさらした激辛。好きな人は好きな味だと思うが一般向けではないかも。
辛さ5
甘さ3
カレー感2
香り3
コク3
総合評価3.5


b0054727_22435494.jpg「資生堂パーラー野菜カレー」前評判の最も高かった商品。値段も498円と最も高かったのです。あまやんには資生堂というと化粧品やシャンプーしかイメーヂがわかないけど、東京銀座の資生堂パーラーというと、東京の人には高級なイメーヂがあるらしい。しかし、食べてみてその不味さにみんなびっくり。
辛さ2
甘さ5
カレー感1
香り1
コク2
総合評価1

b0054727_22572098.jpg「小岩井農場チーズカレー」つぶつぶのチーズが具として大量に入っていて、個性的かつ食べごたえのある味わい。スパイシーさはあまりないが、濃厚な味わいで大人から子供まで楽しめるかも。
辛さ2
甘み3
カレー感4
香り2
コク5
総合評価4

b0054727_2302113.jpg「新宿中村屋インドカリー」新宿中村屋は日本のカレーの草分け的存在。一口食べるとあっさりとした感じだけどカルダモンの香りが口いっぱいに広がり、さわやかだが強烈な辛さが来る。あまやんは好きだけど一般には少し辛いかも。
辛さ5
甘み2
カレー感4
香り5
コク3
総合評価 5 

b0054727_2355146.jpg「S&B特製ビーフカレー」 レストラン業務用。香りもスパイシー感もそれなりにあるがあまり辛くはなく、濃厚でコクがある感じ。ただ、レトルトっぽい味が強い。おそらく牛脂をたくさん使っているからだと思われる。一般のレトルトカレーを食べ飽きた向きには受けるかもしれない。
辛さ2
甘さ5
香り3
コク4
総合評価3

b0054727_2394573.jpg「ドーバーフィールド チャナひよこ豆カレー」シンガポール産インド風カレー。具としてひよこ豆が入っていおり、アジアらしいしゃぶしゃぶとした感じのカレー。非常に辛く、食べられない人も続出。唐辛子辛いだけでなく、かなり塩辛いかも。日本のお米ではなく、インディカ系に合うと思う。
辛さ5
甘さ1
カレー感4
香り5
コク1
総合3


b0054727_2314735.jpg「ハインツキーマカレー」ご存知ひき肉のカレー。カレーらしいスパイシーな香りがあるが、少し肉の臭みが感じられる。ちょっと変わったカレーを食べたい時にいいかも。
辛さ3
甘さ3
香り4
カレー感4
コク3
総合3


b0054727_23175794.jpg「S&B ペッパー風味のブラックカリー」 赤カリー、黒カリーというのが一時はやったけど、唐辛子で辛くする赤に対し、胡椒で辛くしたのがこの黒系のカリーである。そんなに辛くはないけど、香りが高くスパイシーで、薬味たっぷりという感じ。もう少しパンチが欲しいかも。でもあまやんは嫌いな味ぢゃない。
辛さ3
甘さ2
香り4
カレー感4
コク2
総合評価3.5

b0054727_23224461.jpg「繁盛店のS&B 野菜もしっかりビーフカレー中辛」 業務用商品。女性をターゲットにしたヘルシーカレーという感じで、あっさりした味わいだが、あまり特徴はない感じで記憶には残らない。
辛さ2
甘さ3
香り2
カレー感3
コク2
総合評価3

b0054727_23253174.jpg「S&B レストラン用ドライカレー」これは、ピラフのようないわゆるドライカレーではなく、水分の少ない濃厚なキーマカレーである。濃厚な味わいで非常に満足できる逸品。
辛さ4
甘み3
香り3
カレー感4
コク5
総合評価4.5

b0054727_23282330.jpg「飛騨牛ハヤシビーフ」これはカレーではない番外編。製薬会社勤務のN嬢がもってきたもので、なんと1200円もするもの。カレーばっかり食べてきた中で、とろけるような柔らかい牛肉は癒し系の味でした。

[PR]
by amayan.no.1 | 2006-07-01 22:15 | 食べ物
<< 究極のコーヒー Kopi Lu... スプレー入り生クリーム >>
お気に入りブログ
日刊ドリンク ~Dail...
いつも食べることばかり・...
インド生活フン闘記
乳製品ぶろぐ
Junk Story
あほうもん
●○YASUSHI ~D...
PARIS+ANTIQUE 
大きなJELLYの木の下で
1% のポルシェ カイエンMT
日々わくわくと
オシリ大好き~
ayaの食べるって幸せだ...
外部リンク
人気ジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
40代
旅行・お出かけ
画像一覧
XML | ATOM

skin by excite

個人情報保護
情報取得について
免責事項