累計: 検索エンジン登録 本日: SEO対策 昨日: メール配信   アクセスアップ
検索

フィンランドの激マズ キャンデー

b0054727_23104981.jpg先月まで日本に滞在されていたフィンランド人の研究生のおぢさんから、学際ゼミにフィンランドお菓子が届きました。北欧のお菓子は不味いのが多いので、送ってもらうように先生が頼んでいてくれたのです。

b0054727_2313146.jpgこれは、グミキャンデーか、ゼリーのようなもので、赤、黄、茶、黒などがありますが、黒以外は普通に食べられる味です。黒だけが激マズ!

b0054727_23143944.jpgチェッカーフラッグや、男性化粧品の元祖資生堂 MG−5を思わせるパッケーヂのSALMIAK 。最初食べたら軽い塩味が、その後、薬かベンヂンのような刺激があります。とても食べられる味ではないけど、一箱全部食べることができたら、意外と癖になる味かも。

b0054727_23185868.jpg全部の中で最も強烈に不味かったのがこれ、Lakrisal。ジンギスカンキャラメルが不味い、といわれて話題になったけど、あれを幕下としたら、これは恐らく横綱級のまずさでしょう。ラムネのようなタブレット状になっていて、口に入れたとたんに、強烈な塩味と、重曹系の刺激と、この世のものとは思えない香りが、口に広がり、普通の人なら30秒ともたないでしょう!最強の激マズお菓子です。
[PR]
by amayan.no.1 | 2006-06-09 23:09 | 食べ物
<< マーケティングマネジメント ... 究極のコーヒー コピ ルアーク... >>
フォロー中のブログ
日刊ドリンク ~Dail...
いつも食べることばかり・...
インド生活フン闘記
乳製品ぶろぐ
Junk Story
あほうもん
●○YASUSHI ~D...
PARIS+ANTIQUE 
大きなJELLYの木の下で
1% のポルシェ カイエンMT
日々わくわくと
オシリ大好き~
ayaの食べるって幸せだ...
外部リンク
その他のジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
40代
旅行・お出かけ
画像一覧
XML | ATOM

Powered by Excite Blog

個人情報保護
情報取得について
免責事項