累計: 検索エンジン登録 本日: SEO対策 昨日: メール配信   アクセスアップ
検索

ホワイトバンド問題についてのコメント

先般のあまやんブログで紹介したホワイトバンドの件で、これは「募金だと思って協力したのに、途上国の人には直接行かないようになっているということでショックを受けた」「ホワイトバンド運動とは、白いものを巻くだけでもよいはずなのに」という抗議や、収益の使途がまだ決まっていない、ということへの批判が出ているとのこと。
あまやんがこれを装着しようと思ったのは、直接の募金でない、社会啓発運動であるということが明記されていたからなのです。でも、確かに、「こういうのもあるけど、白いものを装着したら何でもよい」ということを書いていないのは問題だと思いますね。
でも、いわゆる募金詐欺のようなものではなく、私人の利益になっているようでもないし、つける人と見る人の心に何らかの問題提起ができたら、それはそれでいいんぢゃないかと思うし、啓蒙活動であるという趣旨にはあってるんぢゃないかと思ってます。だから当面は装着するつもり。
それより、あまやんがもっと問題にすべきと思うのは、赤い羽根と赤十字社員。町内会ベースで半強制的に徴収され、拒否不可能なシステムが出来上がっています。用途は福祉施設関係など、本来は行政が税金で行うべき内容とか、けっこう不明な部分が多い。「羽根をむしられる鳥の苦しみを考えた事があるんかい」とチキン好きのあまやんでさえ文句の一つもいいたくなります。
それと、温厚なあまやんですら怒りを感じるのが、運転免許更新時の交通安全協会会費の徴収。断ると、「交通安全のために役立てられます」、と言って、交通標識を掃除している写真とかもっともらしい新聞記事を見せられるけど、実際は大半は警察幹部の天下り&飲食費。あまやんは、一番最初に明石の試験場に免許を取りに行った時に、窓口の警官が「安全協会費込みで何千円です」というので、「安全協会はなしで」と言ったら、警官の顔色が変わって、「新米の学生のくせに」とか暴言を吐かれ、名前まで控えられたこともあり、以後、安全協会撲滅の日まで、断固拒否をみんなに宣伝してまわってますが、ホワイトバンドなんぞのようなかわいいものよりも、こういうものの存在こそ、もっと声を上げてほしいですね。
[PR]
by amayan.no.1 | 2005-10-27 01:10 | よもやま話
<< 大人のこだわりグレープフルーツ... ウォーターレタス  オツな旅 >>
フォロー中のブログ
日刊ドリンク ~Dail...
いつも食べることばかり・...
インド生活フン闘記
乳製品ぶろぐ
Junk Story
あほうもん
●○YASUSHI ~D...
PARIS+ANTIQUE 
大きなJELLYの木の下で
1% のポルシェ カイエンMT
日々わくわくと
オシリ大好き~
ayaの食べるって幸せだ...
外部リンク
その他のジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
40代
旅行・お出かけ
画像一覧
XML | ATOM

Powered by Excite Blog

個人情報保護
情報取得について
免責事項