累計: 検索エンジン登録 本日: SEO対策 昨日: メール配信   アクセスアップ
検索

青島ワインと「なつめ」の事業化

b0054727_1437329.jpg本日のアントレプレナーの授業は、助教授の現在進めておられる中国産「青島ワイン」の輸入販売プロジェクト、それから中国からの女子留学生が計画中の「なつめ」の輸入販売に関する事業立ち上げの事例研究です。このへんはあまやんの得意分野。まずは、中国・山東省の青島ワイン。青島というと、ビールが有名だけど、良質のワインも産するということで、日本に輸入したら売れるのではないか、という趣旨。経営戦略、マーケティング手法について講評した後、教室で飲むのは厳禁ということなので、営業活動を兼ねて8時限目に新地に持ち込むことに。

b0054727_14421832.jpg続いて中国の女子学生2名による「なつめ」輸入販売のプレゼンです。リンゴに似た果物の「なつめ」は、日本ではほとんど市場には出回っていないが、中国では健康食品としても人気があるので、ドライフルーツなどにして日本でも売れないか、というビジネス提案。しかし試食品を持って来てほしかった。

b0054727_1448502.jpg好例の授業終了後の8時限目授業、ということで、果たして青島ワインは売れるか、ということでワインをさげて北新地へと向かいます。

b0054727_14494320.jpg向かった先は北新地の肉料理とワインの店「遊山」。オーナーは世界のワインに非常に造詣が深い、とのことで、青島ワインはどう評価されるか。

b0054727_14523080.jpg恐れ多くも新地の高級店に持ち込まれた青島ワイン。

b0054727_14532891.jpgオーナーはうやうやしくワインを注ぎ、味を講評。

b0054727_14545385.jpg青島ワインには3000円の高級版、2000円の廉価版と2種類あり、こちらが3000円の高級版。カベルネ・ソービニヨン100%。オーナーの話では、2000円の方については、思ったほど悪くないけど、1500円くらいのフランスワインでもっとおいしいのがあり、この値段では無理かも、とのこと。一方3000円の方は、中国でもこれだけレベルの高いワインが出来るのか、というくらいの驚きの出来だけど、やはり3000円は高いかも、という評価でした。

b0054727_151783.jpgあとはひたすらみんなで食べます。お店は梅田ジュンク堂書店の裏あたり。とってもワインの種類が豊富なのでワイン好きの方は行ってみて下さいね!5000円〜

b0054727_150457.jpg前菜。あまやんの唯一苦手な食べ物「なすび」が入っているのでパス。


b0054727_1542975.jpgカルパッチョ。お肉は紙のように薄く切ってある。

b0054727_1552012.jpgメインの焼き肉。紀州備長炭で焼くのでおいしいです。あまやんがふだん使っている安いインドネシアマングローブ炭とは全然火力も味も違う。


b0054727_156761.jpg「なつめ」販売を手がける中国からの可愛らしい留学生たち。「なつめ姉妹」とかとか言う名前にして販売をプロデュースしたら売れるかも、という意見も授業で出ました。チーム「女子なつめ工房」なんかいいかも。

b0054727_1564276.jpg最後に出て来た石焼ピビンバ。
b0054727_124559.jpg日本で「なつめ(棗)」はブレイクするか??
[PR]
by amayan.no.1 | 2005-07-08 23:32 | キャンパスライフ
<< サンダル販売一旦撤収 ルックチョコレートパン&ロッテリア >>
お気に入りブログ
日刊ドリンク ~Dail...
いつも食べることばかり・...
インド生活フン闘記
乳製品ぶろぐ
Junk Story
あほうもん
●○YASUSHI ~D...
PARIS+ANTIQUE 
大きなJELLYの木の下で
1% のポルシェ カイエンMT
日々わくわくと
オシリ大好き~
ayaの食べるって幸せだ...
外部リンク
人気ジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
40代
旅行・お出かけ
画像一覧
XML | ATOM

skin by excite

個人情報保護
情報取得について
免責事項