累計: 検索エンジン登録 本日: SEO対策 昨日: メール配信   アクセスアップ
検索

ウィルキンソン炭酸水とジンジャーエール

b0054727_095194.jpg 1904年発売の老舗ブランド、ウィルキンソン炭酸水とジンジャーエールです。英国人の技師、ウィルキンソンさんが、1989年に、生瀬村(現、西宮市生瀬)で、炭酸の鉱泉を発見し、それを瓶詰めにして売り出したのが原点になっています。非常に強力で、大きな泡が出るのが特徴です。以前、生瀬に工場があった1990年頃まではウヰルキンソン、バャリース・オレンヂと表記されていた。折角のきれいな歴史的建造物がなくなり、現在はその場所もマンションになってしまい、表記も、ウィルキンソン、バヤリースオレンジという一般的な表記になり、風情がなくなった。アサヒビールも罪なことをするもんです。

 b0054727_22431578.jpgジンジャエールは一般的なカナダドライなどとは方向性の違う、生姜の香りの超辛口で、通好みの味わいになっています。ちなみに、なんで生瀬は西宮で、宝塚ではないのか、ということがよくいわれるのですが、昔、西宮市が宝塚市を併合しようとして、上の有馬の方から、村を吸収していったそうで、それに対抗して、宝塚市は北の西谷方面の村を吸収し、今みたいな地理的に分断された西宮市北部が形成されました。

[PR]
by amayan.no.1 | 2011-06-15 00:08 | ドリンク・パラダイス
<< コーヒー焙煎機 arizona グリーンティー >>
フォロー中のブログ
日刊ドリンク ~Dail...
いつも食べることばかり・...
インド生活フン闘記
乳製品ぶろぐ
Junk Story
あほうもん
●○YASUSHI ~D...
PARIS+ANTIQUE 
大きなJELLYの木の下で
1% のポルシェ カイエンMT
日々わくわくと
オシリ大好き~
ayaの食べるって幸せだ...
外部リンク
その他のジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
40代
旅行・お出かけ
画像一覧
XML | ATOM

Powered by Excite Blog

個人情報保護
情報取得について
免責事項